2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.05.15 (Sun)

伝統の美と味わいにうっとり

父が亡くなって母がひとりぼっちになってしまったため、今週末は実家に行くようにしています。
今週末はムスコの土曜日登校があって実家に行けないため、公園や図書館に行って過ごしました。

図書館では本だけでなく、面白そうなDVDを見つけると借りてくるのですが、必ずチェックするのがNHKのプロフェッショナルのシリーズです。

ムスコは職人技に興味があるようなので、京都の和菓子職人の方の番組を借りてきて見せたところ、「すごいねぇ、すごいねぇ。キレイだねぇ。なんでこんなこと、できるんだろうね」と感嘆しつつ、食い入るように見ていました。

終わった途端、「和菓子、これから買いに行く?」
やっぱり、そうくると思ったよ〜(笑い)

ムスコが非常に関心を持ったのが、季節ごとの日本の美しさや、日本の文化を表現している色もかたちも美しい上生菓子。

せっかくだったら、上生菓子をたくさん並べてある中から選ばせてあげたいなー
ひとつ見るだけでもキレイだけれど、いくつもあるとそれぞれに異なる優雅さや繊細さをさらに強く感じることができますよね。

私はムスメをお昼寝させる時間になっていたので、夫がムスコを上生菓子を買いに連れて行ってくれました。
2つのお店に行って、ムスコに選ばせてくれたのだそうです。

ムスコ・セレクションはこんな感じになりました♪

160515_1709~01

上生菓子を見たムスメも大興奮。
「みーやん、むらさき!! さくら、さくらがいいの!(←紫色の上生菓子が桜だとわかってビックリ)」

ムスコが「ダメ! みんなで食べるの! 少しずつ切っていろいろ食べたほうがいいでしょ? ボクが切るから、待ってて。ご飯、ちゃんと食べないと、お菓子、食べられないよ」と仕切りまくり。

しかも、夕食後にたくさんお菓子が食べたいがために、ムスコもムスメもいつもよりも一生懸命、野菜を食べていました。

お肉や油ばっかりで甘いものを食べると痒くなったりするから、「お菓子を食べたいなら野菜を食べなきゃいけない」という暗黙のルールがありますから(笑い)

さすがに買ってきたお菓子を全部食べると食べ過ぎなので、ムスコとムスメが相談して中から3個選びました。
家族4人で味見しつつ食べられるように、4等分してお皿に盛りつけ。

お菓子によっては、中のあんがつぶあんになっていたり、こしあんになっていたり、白あんになっていたり、お菓子の外側から見た姿とは違った色のコントラストが見え、それも楽しかったです。

「職人さんは一生懸命作ってるんだし、こういうお菓子はゆっくり食べるものなんだよ。そんなに早く食べちゃダメなんだよ」と、ムスコにダメ出しされてしまったムスメと私でした(汗)

上生菓子はやっぱりいいですよね〜

和菓子はアレっ子にも優しいものが多いですが、最近の和菓子はおだんごに「乳」とか「小麦」とか、アレルゲンが含まれていることがありますよね(涙)

小麦由来の酵素とか、乳由来の成分とかは、食感を良くしたり、保存性を高めるためらしいですけどねぇ……。
でも、でも、和菓子は翌日には固くなったりして当然なんだから、そういうの、やらないでくれたらいいのに〜〜〜〜、っていつも思います(泣)

そもそも、あんは砂糖をしっかり入れて保存性を高めているわけですし、わざわざ保存料を使わなくてもいいんじゃないかと私は思ってしまいますが、甘さ控えめじゃないと売れないとか、店頭に並べておけないといった、さまざまな事情があるんでしょうねぇ。
そのあたりはお店の経営の方向性に関わることなので一概にどちらがいいとは言えず、難しいですね。

伝統を受け継ぎつつも、今の時代性みたいなものも加味し、美しくおいしいお菓子を楽しませてくれる和菓子屋さんの存在はとてもありがたいなー、と私は思っています。

お菓子は心をほっこりとなごませてくれ、幸せにしてくれるものですから、身体にもやさしいものがいいですね!


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

19:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  コメント(2)

Comment

No title

おいしそうですねえ
きれいですねえ
この間富沢商店さんでお菓子の中に金魚が泳いでるのを
作ることができる道具セットが売っていました

グラグラグラグラ しましたが
いやいや作らないよね
作っても1回だよね
と言い聞かせがまんがまん

うちのこは上生菓子食べたことないけれど
今度たべさせてみようかしら

なにしろお菓子を選ぶって楽しくて
うれしくてワクワクしますよね

プロフェッショナル わたしも大好きです
スガシカオさんのあの曲も大好き

あと一歩だけまえにすすもう

ってところが。


ばるまよ |  2016.05.17(火) 12:00 | URL |  【編集】

ばるまよさんへ

おはようございます。
お返事が大変、大変遅くなり、申し訳ありませんでした。

生菓子、季節を感じられて、見て楽しい、食べておいしいですよねー

金魚の入ったお菓子、涼しげで初夏の定番ですね!!!
キットがあるなんて!!!
和菓子を作る道具って、どれもこれも心をくすぐられますよね〜

生菓子、小麦・卵・乳・大豆・ナッツが入っていないものが多いのがありがたいですね。
母の手作りのお菓子と違って甘さが強いので「好きなだけ、どうぞ」とは言えないだけに、子どもたちには「特別なお菓子」という感じがして、ものすごく嬉しいみたいです。

ばるまよさんがお散歩がてら生菓子を選びに足を運ばれるなら、南青山の「菊屋」と赤坂の「塩野」がおすすめですよ〜
種類が多くて美しいです。

スガシカオさんのあの声と歌詞が頭の中をぐるぐるして、胸がキューッと締め付けられるような……甘酸っぱいような気持ちっていうんでしょうかね、今日もちょっとだけ頑張ろうって思います。

ばるまよさんにとって、今日いちにちが素晴らしい日でありますように。
えららん |  2016.05.25(水) 08:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |