2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.03.09 (Wed)

菜の花? 米粉寒天クッキー

お菓子とお菓子作りが大好きなムスメ。

朝ごはんの時から、ごはんも食べずに「クッキー、たべる! たべるの! たべたい!」と激しく主張。
ムスメはとても頑固なので、一度言いだすと、ほかにそれより楽しいことがあるか、あるいは主張が通るまで、自分の意思をまげません(涙)

ぎゃんぎゃん泣かれ、「だっこ、だっこ!」になると何もできなくなるし、かえってなだめるのに時間もかかるので、「おもちゃを買ってほしい」とかいうのはダメですが、何かしてほしいという時や、食べたいという時には、できるだけムスメが希望することは聞くようにしています。

「今はないよ。でも、朝ご飯が終わった後、一緒に作ることはできるよ」と答えると、「じゃあ、そうする! あさごはん、たべる!!」と急にもりもり。
ゲンキンなもんです(笑い)

ともあれ、ちゃんと食べたので、クッキーづくりの準備♪

ちょうど蒸したかぼちゃがあったので、寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトに掲載してある「かぼちゃ丸ごと寒天クッキー」にしました。

160309_1512~35

私が焼いたクッキーをものすごく素敵にスタイリングしていただき、魔法のように美しく撮影していただいたので、どのページも可愛いんですよ〜〜

寒天クッキーに使う時には、蒸したり、無水鍋で蒸し煮にしてやわらかく加熱することが多いです。
私はレンジで加熱がヘタで、水分が抜けすぎてすじっぽくなったり、一部だけ固くなったりしてしまうので(汗)

水っぽいかぼちゃを使うと固くなってしまうので、ぜひ、ホクホクしたかぼちゃを使って作ってみてください。
サクッとしてとってもおいしいですよ〜

さてさて、台所でクッキーの生地作りを始めると、ムスメが「みーやんもやる! いま、ふみだい、もってくるから まっててね。ぜんぶ やっちゃダメだよ。いっしょに、だよ!」とのこと。

「これ、さとう? いれるの? なめていい? うん、さとうだね。いれるよ〜」
ポリ袋に入れた生地の材料を小さな手でもみもみ。
なめらかになるように私もこねこね、もみもみして生地のできあがり。
生地作りは5分くらいのものです。

お菓子作りの作業自体も好きなようですが、材料の甜菜糖をなめたり、塩をかぼちゃにつけてかじってみたり、あれこれ、つまみ食いができるのも楽しいようです。

ムスメの前にまな板を置いてラップを敷き、生地を伸ばして型抜きできるようにして準備をして型を渡したら、真剣な顔で抜きはじめました。

160309_0930~52

クッキーの抜き方でご紹介したように、ムスメも生地に型を押しつけ、型の内側に生地がはさまったまま天板の上に移動し、上から指で押し出していて、びっくりしました!

私のやっているのを見ていて、いつの間にか覚えたんですね〜
よく見ていて、怖い、怖い。
ヘンなこと、できないわぁ(汗)

生地の空いているスペースを使って効率よく抜くというのは、さすがにできませんが、生地をまとめて伸ばすところまで私が手伝えば、型抜きも上手になりました!

3歳間近になると、生地の仕上げとオーブンなど危ないところさえ手伝えば、ひとりでクッキー作りができるんですねぇ。

しかも、ムスメが抜いた生地の真ん中に箸の先っちょを押し付けて、小さなお花のようにしてる!
かわいい〜、いいアイディア!!

160309_1030~23

ということで、ムスメが作ったこのクッキーの名前は、春らしく「菜の花の寒天クッキー」。
ムスメの一口サイズのクッキーなので、両手にいっぱいにぎりしめ、ニコニコしながら食べていました。

本のレシピをご家族の味にしていただけたら、とっても嬉しいです。

160225_1115~58
『寒天を使って、サクサクおいしい-米粉のクッキーとタルト』もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(4)

Comment

可愛い~(*^^*)
一生懸命お手伝いしてる姿がめっちゃぷりちー♪
つまみぐいやできたものを食べる楽しさもあるでしょうけど、
お母さんと一緒の時間も、嬉しいし楽しいんやろうなぁと思いました(*^^*)

今日はえららんさんの本から、やっと、クッキーを焼いてみています。
クッキー自体がめっちゃ久しぶりなので
子どもたちが帰るまでに味見で減らしすぎないように、美味しい匂いの誘惑に負けないように(笑)キッチンから離れました(^w^)

めっちゃサクサクで、美味しいクッキーができました!
これはまた、アレルギーの会でみんなに食べてみてもらいます~(*^^*)
ひつじ |  2016.03.10(木) 12:28 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

ひつじさん、ありがとうございます!!!

もう本の中のレシピで焼いてくださったのですね。
しかも、アレルギーの会の方々と一緒に楽しんでいただけるなんて、とっても幸せです。

ムスメはお手伝いが好きということはあるのですが、おせっかいというか、面倒見がいいというか…。
夕ご飯の時にも煮物が入った器や焼き魚をのせた皿を食卓に持って行こうとし、汁を床に飲ませてくれたりしております(汗)

ご飯の時間には「ちゃんと、たべて。やさいも たべるんだよ。ごはんもハイ」と茶わんを渡されたりするのはいいくらいで、自分のお箸でぽろぽろこぼしながら私にごはんを食べさせようとしてくれたりして。
可愛いけど、大変です。

でも、こんな時期もあっという間に終わっちゃうんだろうから、掃除や片付けを面倒くさがらず、「ありがとう」「はい、あーん」と言いながら口をあけて食べさせてもらおうと思います(笑い)
えららん |  2016.03.11(金) 09:21 | URL |  【編集】

質問です

初めしまて!
今日本届きまして
開きました!

小麦なしでのおやつ本って
アーモンドプードルだらけなので
それもなしって書いてあって
Amazonで発見して感動!

ただ
ショートニングがほとんどで
常にショートニングあるわけではないし
高価なので
油で作りたいのですが
分量減らしたりして
作ることは可能ですか?

ふみ |  2016.03.17(木) 20:20 | URL |  【編集】

ふみさんへ

はじめまして!
本を手にしてくださり、もう見てくださったのですね。
ありがとうございます。

ふみさんはいつも丁寧にお菓子作りをなさってる方なのですね。
半固形油脂のショートニングと液体油脂の性質の違いを踏まえてご質問いただき、とても嬉しいです!

ふみさんがおっしゃるとおり、米粉のレシピ本ではアーモンドや大豆(特に豆乳)が多用されていますが、アーモンドにはおよそ半分ほどが脂肪、さらにタンパク質も多く含まれています。
豆乳にも多くのタンパク質が含まれていますよね。

アーモンドや大豆の脂肪とタンパク質はクッキーのサックリ感を生み出しますが、私のレシピではそれらは用いず、米粉をメインに使っているために脂肪やタンパク質の量が少なめです。

また、米粉に寒天などを加えてサックリ感を出す工夫をしておりますが、それは反対から言えば、生地を意識的にもろくする、ということでもあります。

米粉に寒天を加えた生地は焼き上げた時にサクッと食感を良くなるのですが、アーモンドや豆乳を用いた生地よりもタンパク質が少ない分、生地に柔軟性がでにくくなります。
生地がほろほろとした感じになりやすいという性質があり、これた利点でもあり、見方によっては欠点でもあります。

『寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト』は、小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・落花生・ゴマなどを使わず、お菓子作りに慣れていな方でも簡単に作っていただけるレシピにしたいと思って編集したものです。

小麦であればグルテンがくっつける役割をしますし、アーモンドや豆乳が入っていれば生地の扱いにくさを補う性質がありますが、米粉と寒天で作るもろい生地の場合には、粉類の結着力がごく弱くなるため、くずれやすくて作りにくくなってしまいます。
しかし、ショートニングを使うと、粉類をくっつける糊のような役割を果たしてくれるため、扱いやすい生地になります。

ショートニングは無味無臭でクセがなく、また、お菓子作りに慣れていなくても食感良くクッキーやタルトを焼き上げることができる点も、ショートニングのメリットだと感じています。

今回、本に掲載したレシピですが、実は、すべて菜種油でできるかどうか試作もしました。
何度もやってみても菜種油で安定してできるものは菜種油のレシピで、できたりできなかったりするものはショートニングのレシピとして掲載しています。

また、クッキーとしてできたことはできたのですが、菜種油は一番搾りでもできるだけクセのないものを使っているのですが、それでも菜種油の風味が強く出過ぎてしまったり、食感が悪い、焼き色が強くなりすぎる、油浮きが強くなりすぎてしまう、など、さまざまな理由で、ショートニングのほうが食材と合っていると考えたものが多くありました。

ショートニングを使っているレシピのすべてが菜種油でできないわけではないのですが、ショートニングで作ったほうがおいしいものはショートニングにしています。

試作時に菜種油で作っていておいしかったのですが、色があまり良くなかったため、本に掲載しなかったレシピがあります。
少し手直ししてブログに掲載しておりますので、よかったらご参考になさってください。
さつまいもとシナモンの米粉寒天クッキー(http://komekomekitchen.blog.fc2.com/blog-entry-40.html)です。

米粉にはまだまだ秘めた大きな可能性があると感じています。
メーカーさんの米粉の研究開発が盛んですが、私自身もさらにおいしいお菓子が作れるように楽しみながら努力していきたいと思っています。

ふみさんのようにもっとおいしいお菓子を作りたいと、日々工夫なさっておられる方に私の本を手にしていただき、ご縁をいただき、とても光栄です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2016.03.19(土) 14:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |