2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.02.26 (Fri)

マンガは科学であり、文化・芸術でもあるのですね!

前にも書いたことがありますが、私は「活字中毒」というくらい本が好きなのですが、マンガも大好きです。
ムスコも私に似ちゃったらしく、ヒマさえあればマンガばかり読んでいるので、自戒を込めて買わないようにしています。

でも、異色なマンガを見つけて我慢できず、買っちゃいました!
身体の中にある細胞をキャラクターに仕立て、病気や不調を治す過程をストーリーにしたマンガです。
その名もズバリ、『はたらく細胞』。

160213_1509~10

赤血球はちょっと頼りない可愛い女の子で、白血球はカッコよくてバリバリ働き、マクロファージは可愛い顔してフリフリのドレスを着ているのにものすごく強いんです。

内容がもりだくさんすぎて、医学用語や医学的な知識がない私には一読ではよくわからないし、医学的にどの程度正確な知識を得られるのかはわからないけれど、おもしろい(笑い)
解剖学や医学へ興味を持つ入口としては最適なんじゃないかと思いました!

私のツボだったのですが、テーブルに置いておいたらムスコも読みふけっていて、びっくり。
「これ、おもしろいし、勉強になるねー」と言いながら、何回も読み返していました。

気になった方は無料試し読みができますので、どうぞ。
私はここでちょっとだけ読んだら、書店へダッシュでした(笑い)

マンガつながりですが、日本財団のサイトにこれも学習マンガだ!というコンテンツがあり、驚きました!

このプロジェクトの説明としては……。

「これも学習マンガだ!」は、2015年度からスタートする新しい世界を発見できるマンガや学びにつながるマンガを選出・発表し作品を国内外の読者に届ける事業です。マンガの持つ「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目し、社会をより良いものにしていくことを目的としています。マンガを通じて、「楽しみながら学ぶこと(=edutainment)」を継続的に推進していきます。

なるほど〜
日本財団は文化・芸術を広めるための活動をしていると思っていたのですが、よくよく考えてみれば、バレエや音楽、ダンス、絵画といったものだけが文化や芸術ではないですし、もっと身近な文化として「マンガ」があってもいいですよね!

子どもが読んでも問題ない内容のものには「小学生からOK!」という印がついています。
このサイトに選出されているマンガ、私、かなり読んでいました〜
持っているものも結構ありまして。
とても深い内容ですが、『風と木の詩』は、小学生からOKではありませんでした、さすがに難しいよねぇ。

ジャンル分けもしてあるので、マンガ好きなムスコと一緒に読めるものを探してみようかな、と思います。

160225_1115~58
『寒天を使って、サクサクおいしい-米粉のクッキーとタルト』もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  私の役に立った本  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |