2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.02.15 (Mon)

米粉の甘酒ブラウニー

今日は15日ですが、ムスコの学校の給食はバレンタインデーを意識したのか、ブラウニーが出ます。

小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わないでブラウニーを焼くと表面にたくさんひびが入るので、いつもは粉砂糖など白いお化粧をしているのですが、粉砂糖は時間が経つと溶けてしまいますよね。
それに、学校に持って行く間にお弁当箱の中でがたごとつぶかって、無惨な姿になるのが目に見えているし(汗)

なので、最初からアイシングにしてかけて飾り付けることに。
冷蔵庫にずっと入れっぱなしになっていたフルーツミックスゼリーも使いました。

160215_0825~30

普通のブラウニーのように四角いかたちじゃないですし、上に飾り付けをしているので、ブラウニーには見えないですね……(汗)

でも、ムスコが大歓びして持って行ったので、「よし!」としたいと思います。
ムスコ好みにがっちり甘くしておいたので、ニマニマしながら食べてるかなぁ(笑い)


<材料(フラワー型5個分)>

=粉類=
ダイヤ         95g
甜菜糖         40g
コーンスターチ     30g
ココアパウダー     25g
重曹          小さじ1/2
*重曹を使わない時には、ベーキングパウダー6gにして、レシピのリンゴ酢の分を水に置き換えます。ベーキングパウダーを使うと重曹もリンゴ酢も使わないため、甜菜糖の量を減らしても大丈夫です。
塩           ひとつまみ

=液体=
水           90g
*甘酒の水分によって変わるので、様子を見ながら入れ、できあがりの生地の固さがホットケーキの生地よりも心持ち固いくらいになるようにしてください。
甘酒          30g
菜種油         35g
リンゴ酢        20g

さつまいもマッシュ   40g

アイシング:粉砂糖にごく少量の水を入れて練り、とろりとした固さになるようにする。目安は30gほどの粉砂糖に水が小さじ1弱ほど。

<作り方>
1)オーブンを170℃に温める。型に分量外の油を塗る。
2)粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜる。
3)2に液体を入れてよく混ぜ、さつまいもをつぶしながらよく生地に混ぜ込んでから型に流し込む。すぐに温めておいたオーブンに入れて18分ほど焼く。
*重曹で膨らませるケーキは、生地ができあがったらすぐにオーブンに入れて焼かないと膨らみが悪くなります。
4)焼き上がったらケーキラックなどの上で冷まし、アイシングとミックスゼリーで飾り付ける。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |