2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.01.06 (Wed)

臨時改札を抜けて「永遠の森」へ

遅ればせながら、初詣の話題です。

山手線に子どもたちと一緒に乗っていたのですが、原宿駅のホームに止まった時、「あっ、臨時改札が開いて、人が通ってる!!!!」

原宿駅のホームには明治神宮に通じる出入り口がありますが、普段は扉というか柵が閉まっていて、駅員さんがいないのはもちろんのこと、改札機や屋根などもありません。
ところが、突如として改札口が出現していて、びっくりしました。

そういえば、初詣の時期だけは明治神宮側の出入り口を原宿駅の混雑緩和のために開ける、と聞いたことがあったなぁ。
原宿駅には宮廷ホームと呼ばれる皇室専用のホームもあるんですよね。

激混みの明治神宮での初詣は予定していなかったのですが、臨時改札に惹かれ、まるで「どこでもドア」を通るかのようにワクワクしながら子どもたちと通り抜けました。

160104_1126~02

改札口を抜けると、そこは大きな木々がある明治神宮の森。
ホームを反対側には、竹下通りや表参道のにぎやかな繁華街があるのに、明治神宮の森は時間の流れがまわりとは違っているようで、荘厳な雰囲気が漂っています。
生命のエネルギーが厳かに満ちているような、しっとりと気持ちのよい空気が流れていました。

160104_1148~01

明治神宮と神宮外苑の敷地内には、豊かな自然が残っています。
明治神宮ー自然・見どころーによれば、「永遠の森」を作るために日本各地から苗木が集まって植樹され、日本初発見の昆虫が見つかったり、絶滅危惧種が数多く生息していることが観察されているそうです。

子どもたちの世代へ、孫たちの世代へ、こうした豊かな自然の営みを残していきたいものだと強く思います。
新しい国立競技場の建設に関しても、こうした自然環境や生態系への影響が危惧されていますが、そうした懸念を払拭するようなプランが打ち出されるといいですよね。

明治神宮は普段でも参拝したり、敷地を散歩をすることができますし(←立ち入り禁止の場所はありますが)、明治神宮外苑にはスポーツ施設や子どもたちの遊び場もあります。

うちの近くに「森」はないので、また機会があれば、すいている時期に明治神宮の森の中を歩いて、昔の人たちが思い描いた「永遠の森」にこめられた思いに子どもたちと一緒に触れ、自然の大切さについて考えたいと思っています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.01.14(木) 14:39 |  |  【編集】

鍵コメントさま

あけましておめでとうございます。
ごぶさたしておりました。
コメントをいただき、とても嬉しいです。

息子さんはそんなに大きくなられたのですね!
はじめておしゃべりさせていただいた時から、そんなに時間が経ったのですね〜
「バイト」ではなく、「勤務」ですか。
「愛」が感じられていいですねー!

12月になると臨時ホームの準備が始まるのですね。
知りませんでした〜
いろいろと教えていただきましたので、木を剪定しはじめるところから切り替えまでの時間の流れを頭に入れて原宿駅を観察しながら山手線に乗るようにしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2016.01.17(日) 11:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |