かりんシロップ作り

前回の記事に引き続き、我が家では、アデノウイルスの目の症状が強い流行性角結膜炎が猛威をふるっております。

一番最初にかかったムスメは峠を越したのですが、ムスコは今がピーク。
まぶたがぶくっと腫れ上がり、目やにと分泌液で目のまわりがカピカピになり、朝は自力では目があけられません。
なので、朝は蒸しタオルで目元を温め、しばらくふやかしてから汚れを拭き取り、やっと糸のような目が開く、という状態です。

このところの忙しさと、子どもたちの看病でへとへとだったからなのか、当然のことながら、私もうつり、右目が真っ赤で目やにと分泌液で膜をはったよう。
視界がおかしいのにあれこれやっているため、頭もガンガンします(涙)
でも、母は休めないんですよね……。

ムスメもムスコの見た目のひどさとはうらはらに、体力だけはありあまっているらしく、「おかあ、何する? 次は何する?」
食欲もあまりないし、水分もろくにとっておらず、咳も出ているし、夜は熱が出たりするくらいなのに、どうして子どもたちはこんなに元気なんだろう???

そんな折、今年もかりんがやってきました。
甘酸っぱい、いい香りが部屋中に広がります♪

151125_0855~01

カリンを見つけた子どもたち、「やるやるやるぅ〜〜〜、カリンのシロップ漬けやる!」と大はりきり。

なぜ、そんなにやりたいのかと言えば、氷砂糖があるから(笑い)
私が梅シロップとかりんシロップを作る時には、甜菜糖の氷砂糖を使うのを覚えていたらしい。

151125_0913~01

かりんを洗っていちょう切りにし、種の部分はガーゼに包み、かりんのシロップ漬けをはじめました。

ただし、いつもと違って,みんなアデノウイルスにかかっているので、手は石けんでしっかり洗い、絶対に顔や服を触ったりしない、かりんと氷砂糖以外に絶対に手を触れない、という約束をしました。

だって、目からの分泌物がついた手で触ったものを他の人が触ったらうつっちゃうくらい感染力の強いウイルスだから、かりんシロップの中でずっといたらいやだもんね(←あるわけないけど。笑い)

シロップの中でうひゃうひゃ笑っているウイルスを想像しつつ、子どもたちも約束どおり、かりんとかき氷以外触らず、神妙に、集中して、シロップ作りをしてくれたのでした。

151125_0914~03

アデノウイルスにかかると、長い人は2、3週間、症状が続くんだそうです。
早く、我が家からアデノウイルスがいなくなってほしい……。
外出禁止令が解除されて、お出かけできるようになりたいぁ……。

アデノウイルスがいなくなった頃、かりんシロップが飲み頃になるかな。
喉と咳のおいしいクスリ、かりんシロップの出来上がりが楽しみです。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード