2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.10 (Tue)

ウルウルしちゃいます

ムスメは3月の終わりに生まれたので、今、2歳7か月。

こちらの言っていることが理解できるようになり、動きも活発、手先も器用になってきて、見ているだけでもおもしろくて、可愛くて、癒されます。

ムスコが同じ月齢だった頃は、強いアレルギー反応が出ないようにと命を守ることに必死で、ムスコの可愛い盛りのことはあまり覚えていません……(号泣)

できることなら、時間を遡って赤ちゃんの頃のムスコと一緒に過ごし直したいくらいですが、それはムリなことなので、今、赤ちゃん返りしているムスコと(←推定4歳。笑)、ムスコの願いをできるだけ聞き入れながら過ごしたいと思っています。

ムスメにも食物アレルギーがあるのですが、ムスコと比べて非常に軽度なので、やりたいようにさせていますし、私が他のことをして目を離している時間が多いです。
要は、放ったらかし、っていうことですね(汗)

そのためか、年齢よりもやることも言うことも大人びています。
よくお兄ちゃんを叱っていて、まるでムスメのほうがお姉さんみたいです(笑い)

「にゃんにゃー、ちゃんと おきて! じゅんび ちないと」とか、「ほら、また、コナンよんでる。だめでちょ」などなど、私の口調を真似ているらしくて。
「悪い言葉は使えないな」と肝に銘じました。

先日、子どもたちを日本科学未来館に連れて行きました。
私もムスコも宇宙好きということもあるのですが、“おや?”っこひろばというスペースがあります。

「科学的なモノの見方」を親子で体験できる無料スペースで(←入館料はかかります)、おもしろいんですよ〜
45分間で入れ替え制なのですが、ムスコとムスメはずっと一緒に楽しそうに遊んでいましたよ。

151104_1119~01

レゴも巨大!
新幹線を作って乗ったりしました。
NHKのピタゴラスイッチデザインあなどが好きな子は楽しめるんじゃないかと思います♪

科学未来館のレストラン・カフェはアレルギー対応ではないので、お弁当持参のほうが安心です。

メニューから「食べられそうかな?」と思って生姜焼きを頼んだのですが、子どもたちはあまり好みではなかったようです。
調理済み食品を温めて出してくれたようなので(←できあがるまで5分くらいしか待ちませんでした)、家で作る味や食感とは違うのでしょうね。

地球のような青色の肉まんとか、小麦と卵がOKなら楽しそうな食べ物はありましたよ〜

話は変わりますが、ムスメの最近のお気に入りはありがとうの花を歌うこと。

お兄ちゃんが学校で習ってきて家で練習していたのを聞いていて、うろ覚えで歌うようになりました。

「ありがとうの はにゃが しゃくよ〜 きみの まちにも ほら いちゅかぁ〜」とたどたどしい発音で歌ってくれるのですが、それを聞くたびに思わず涙ぐみそうになります。

ムスコが卒園のために「さよなら ぼくたちの ほいくえん〜」と練習しているのを聞いた時もウルウルでした。

子どもたちの歌って、どうしてこんなに感動的なんでしょうね。
あっ、ダメだ……思い出すだけでもウルウルしちゃいます……

この間も、ムスコが学校の音読の宿題でちいちゃんのかげおくりという戦争の話を読んでくれたのですが、私はもう涙ぼろぼろ。
ムスコが途方に暮れた顔で、「もう、これ音読したくない。明日からひとりで学校で音読してくるから。おかあが泣いちゃうの、いやだもん」。
最近、年のせいか、ほんとうに涙もろくなっちゃって、困ります。

子ども成長はすばらしい感動で満ちあふれていますね。
日々の忙しさにまぎれて、たくさんの小さな幸せを見逃さないようにしたいなぁ、と改めて思っています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |