夢と現実は違うもんだ

爬虫類がキライな方には申し訳ありませんが、一目惚れして買ってきたトカゲのクッキー型。
私も爬虫類は苦手なのですが、この型だけは「可愛い!」と思いました。

151105_1553~01

クッキーにしたら、どれだけ可愛いんだろうとウキウキしながら、抜きやすい生地を工夫していたんです。
だってね、指とか、脚とか、細かいパーツがあるから。

で、やっと抜けたんです。
そうしたらね……ぐっすん、結構リアルで可愛くない……。

151105_1553~02

型抜きすると胴体のあたりが細くなり、微妙に本物っぽい(涙)
もういいです、ハイ、気が済みました。
きっと、二度とトカゲの型でクッキーを焼くことはないでしょう。
夢想している間のほうが楽しかったなぁ。

発行がとても待ち遠しかった食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本
図書館で借りてきました。

151106_1302~01

日本全国の施設が掲載されていて、情報も見やすいし、とてもいい本だと思いました。
こういう本を出してくださることに大きな意義がありますし、食物アレルギーの子の保護者だけでなく、幅広い人たちに知ってもらえるというのは素晴らしいですよね。

私の個人的な感想なのですが、各施設ではどんな除去食のメニューがあるのかが写真入りで紹介されているのですが……私が想像していたよりも、小麦の麺類が多いです……。

言われてみれば、卵不使用のラーメンはあるし、乳、ナッツが入っていないから「除去食」なんですね。
うどんはまだわかるけど、ラーメンが除去食だなんて考えたこと、なかったなぁ。

もちろん、ハンバーグやカレーなどとご飯ものもありますが、きちんと数えたわけではないのですが、ざっと見た感じでは少数派かなぁ。

小麦アレルギーってとても多いと思うんですけど、やっぱり代替えのメニュー開発が大変なんでしょうね。
アミューズメントパークなどだと調理済み食品なども利用するでしょうから、そうなるとコストがかかるんでしょうかね。

アミューズメントパークでアレルギー対応がすごいのは、やっぱりディズニーランドとディズニーシーなんだと、改めて思いました。

あと、私は行ったことがなく、噂でしか知らなかったのですが、ココスはすごいんですね〜
ホームページに掲載されているファミリーレストラン ココス 食物アレルギーへの取組みも嬉しいことです。

夢と現実、違って残念なこともありますが、違って嬉しいこともありますね!

食物アレルギーがあることが「個性のひとつ」と言える日がくるといいですよね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

遅ればせながら。。。

ムスコくん、お誕生日おめでとうございます♪
美味しいケーキと共に楽しい誕生日を迎えられたようですね^^
こうやって、毎年祝う事が出来るって、本当に幸せですよね!

トカゲのクッキー、私も爬虫類なんてとんでもないと思うタイプですが、クッキーだからと認識してるからかな。。。画像で見る限り、そんなに気持ち悪いとは思いませんが、食欲はわかないかも~^^;
グミでしたっけ?リアルな昆虫が出来るっていうのもあるので、子供には受けそうな気もしますが(苦笑)

本は以前紹介されてたのを見て、気になっていたのですが、そんな感じだったのですね~。
確かにアレルギー対応のメニューがあるというので調べてみたら、卵を抜いていたり乳を使っていないものだけだったりする事があって無理だった…という事はあるのですが、一つでも使っていなかったら除去食ですもんね。
小麦はやっぱりハードルが高い^^;
その点、ディズニーのアレルギー対応は私も本当にすごいと思います!
もちろん、事前に問い合わせもしますが、当日飛び込みでどのお店に入っても、キチンと対応してくれるし、ワゴンのショップでも対応窓口に確認して情報を提供してくれるという教育が行きわたっていて、どんなゲストにも満足してもらおうという気持ちが伝わってきますもんね!
食事の心配をしなくていいというのは、本当にありがたいです。

この間、冷凍の米粉の餃子(アレルゲンは大豆と豚肉だけ)を見つけて、ついにここまできたか!ともちろん、喜んで買いました!
まだ食べていませんが、チルドものなら100円以下でも買えるこの時代、倍以上の値段のこの餃子はそうそう需要がないだろうから、すぐに扱わなくなりそうですし、皮も今は近所で手に入っているので、なるべく自分で作った方が美味しいだろうなとは思っていますが、冷凍庫にあるという安心感はいいですね~♪
企業努力や取り組みは本当にありがたいし、当たり前に選べるようになるといいですね^^

長々とすみません(>_<)

pekklennさんへ

おはようございます。
ムスコへのバースディメッセージ、ありがとうございます。

ほんとうに、おいしいケーキで楽しい誕生日を迎えられる幸せを感じます。
pekklennさんからのコメントで、毎年祝うことができるありがたさを忘れちゃいけないな、と改めて思いました。

トカゲのクッキー、ムスコに見せても「いらない」と言われました(涙)
昆虫グミも恐ろしいですよね、グロテスクで(汗びっしょり)
虫とか爬虫類系っていうのは、お菓子にするとなんともかんとも……。
ハチとかてんとう虫とか、絵本の主人公になるような虫ならいいんでしょうけどね。

小麦はハードルが高いですよね。
外食すると、日本人の食卓にはこんなに小麦が使われているんだ、食べられているんだ、って思いますもん。
やっぱり安心しておでかけするならディズニーランドか!?って思っちゃいました(笑い)

あと、加工食品になると、小麦アレルギーとはいえ、お醤油や味噌に含まれる小麦などは大丈夫だったりすることがあるから、調味料も食材もすべて含めて「小麦」と一括記載されちゃうとわかりにくい時がありますよね。
もちろん、グルテンは「小麦」って書いてもらわないと困りますが。

そうそう、ムスコが赤ちゃんだった頃は、グルテンは小麦と違って小麦アレルギーでも食べられるから、とかいう風潮があったのか、「小麦アレルギーの人も食べられる米粉パン」というお店にわざわざ行ったのですが、米粉パンにグルテンが入っていてのけぞったことがあります(汗)

米粉の冷凍餃子ですか!!!
すごいですねー、うれしいですねー、時代が変わっていっているんですね。
企業の方々の努力、ほんとうにありがたいですね。
ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード