米粉クッキーのラムネアイシング

クッキーを作っていたのですが、アイシングをしたくなりました。
アイシングをして、さらにアラザンを飾ったりすると、いつものクッキーよりも何倍も可愛くなりますよね〜

その時、ふと、「ラムネの原材料って、粉砂糖とコーンスターチと重曹とクエン酸だよね? それなら水を混ぜたらアイシングになるんじゃない!?」なんて思いついてしまったのですよ。

思いついたらやらずにはいられない(汗)

ハイ、やってみました。
こんなの、できましたぁ〜

151029_1111~01

ペンギン型に抜いた米粉クッキーの上に、粉状に砕いたラムネに5滴くらいの水をかけ(←ラムネの大きさや原材料の割合によって必要な水分量は変動すると思われます)、それをクッキーの上にスプーンでたらしました。

クッキーの上に乗せる間(乗せた後も)、重曹とクエン酸が水分を得て反応しつづけるので、小さな泡がぽこぽこ出てきて、アイシングなのにこんもり膨らみます。

エア・イン・ラムネアイシングっていう感じでしょうか(笑い)

味はねー、激甘です。
クッキーも甘いし、ラムネも甘いので、よっぽど酸っぱいラムネじゃないとクッキーの風味に負けて、ラムネの酸味を感じなくなっちゃうんでしょうね。

それに、通常の粉砂糖を使ったアイシングよりも若干、乾燥するのに要する時間が長いです。

ラムネのアイシングを試してみて、またやってみたことができてしまいました。

それは、ラムネのケーキ。

米粉にラムネと水と油を入れたら、ラムネの中の重曹とクエン酸が反応して膨らむんじゃなかろうか????
きっと膨らむに違いない!

米粉にどのくらいの割合で入れたらいいんだろうなぁ?
まず、ラムネ1個に含まれる重曹とクエン酸の量を計算してみようっと♪

それを普段のケーキ作りのレシピに置き換えてみればできそう。
うんうん、きっとできる!
それに、ムスコもきっとやりがたるハズ。

近々、ラムネのケーキも作ってみます♪
楽しみ、楽しみ〜〜〜

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード