2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.08.03 (Mon)

簡単ローストチキン(小麦粉・乳・卵不使用)

ローストチキン


平日はムスコの代替弁当作りで労力を使い果たしているので、週末の料理はものすごく手抜きです。

できるだけ洗い物は減らしたい。
野菜と動物性蛋白質のバランスは良くしたい。
見た目はそれなりに。

で、よく登場するのが簡単ローストチキンです。
本格的なローストチキンだと下ごしらえが大変ですが、私のは下ごしらえ無しで、そのままオーブンに放り込むだけ。
野菜も一緒に入れるだけ。
時間はかかりますが、手間いらず♪
使う調理器具はオーブンの天板だけなので、洗い物も楽ですよ~。

【More・・・】

昨夜、取り合わせにした野菜は万願寺トウガラシ、皮付きのまま焼いたたまねぎ、じゃがいも。
左側のものは、香菜のざく切りです。

チキンと一緒に焼く野菜はとうもろこしでも、かぼちゃでも何でもお好きなものを。
ちょっと季節外れですが、空豆がある時にはさやごとオーブンに入れて焼きます。
そうすると、中身が蒸し焼きになってホクホクですよー。

チキンに下味はつけていないので、我が家ではナンプラーに香菜をたっぷり入れたたれにつけて食べます。
ミントが入ってもおいしいです。
エスニックな香りが苦手なら、青しそと醤油でもいいですし、醤油とレモンでもいいですよ。
中華風が好きなら、レタスなどにローストチキンと甜麺醤を巻いて食べるのもナイス!
つまり、冷蔵庫のあるもの、何でもOKな便利メニューなんです。


<材料>
丸どり(内臓を抜いたもの)   1.5キロ
じゃがいも(大人のこぶし大)  3個(人数分)
皮付きのたまねぎ        1個
万願寺トウガラシ        3本

菜種油(またはオリーブオイル) 適量
塩               少量

=つけだれ=
香菜              山盛り
ナンプラー(または醤油)    適量

<作り方>
1)丸どりを焼き始める2時間ほど前に常温に出しておく。
*冷蔵庫から出してすぐに焼き始めると、中まで火が通るまでに時間がかかります。
2)天板の上に丸どりを置き、全体に菜種油を塗る。
*油を塗らないと皮の表面が乾燥したようになりますが、面倒なら塗らなくても大丈夫です。
3)180度に予熱したオーブンに天板ごと丸どりを入れ、1時間20分ほど焼く。
4)チキンを焼き始めて20分経ったら(オーブンの残り時間が1時間の時)、皮付きのたまねぎ丸ごとと、アルミホイルに包んだじゃがいもを入れて、一緒に焼きます。
5)オーブンの残り時間が15分になったら、油を塗り付けて塩をふった万願寺トウガラシを入れて、一緒に焼きます。
*天板の上にチキンの油が流れ出ているので、万願寺トウガラシはアルミホイルに載せておいたほうがいいです。
6)焼き上がったら、そのまま20分ほど置いて、チキンの中の肉汁を落ち着かせる。
*モモの部分に竹串をさし、赤い液体が出てこなければ焼き上がりです。必ず、中まで火が通っているか確認し、まだだったら、時間を延長してください。


ときどきオーブンの扉を開けて野菜を入れますが、あとはひたすら焼くだけです。
焼いている間に、チキンの皮と肉の間にある油は溶け出すので、焼き上がりはさっぱりしています。

高温で焼くと時間は短縮できるのですが、肉が固くなりがち。
低めの温度でじっくりと火をとおすと急激に蛋白質が凝固するのを防ぎ、やわらかく仕上がります。

肉の内部が蒸し焼きのような状態になった後、肉汁が落ち着くまでオーブンに入れておくと、しっとりとジューシーに。
フライパンで焼くとパサパサになりがちなササミが、とってもしっとりしていて一番おいしいかも!?

焼き上がってすぐにオーブンから出して切り分けると、肉汁が逃げちゃうのでご注意を。

皮ごと蒸し焼きにしたタマネギは、とても甘くて、とろりとしています。
じゃがいもはホクホク。
万願寺トウガラシはしんなりと甘く、何本でも食べられます!

人参を焼くなら、丸ごと1本に油をまぶして塩をして、アルミホイルで包んでから、じゃがいもと同じタイミングで投入してください。
これまた、甘みが増しておいしいですよ。

焼くと、どんな野菜でもおいしくなりますね~。
いろいろと手を加えすぎず、素材の味をそのまま楽しめるし、オーブン料理は便利ですよね。


そうだ、大切なことを!
面倒くさい洗い物を、ラクチンに済ませる方法です。

ローストチキンを作ると天板に油が流れでてギトギトで洗うのが大変ですよね?
なので、天板が温かいうちに油を拭き取り、重曹をまんべんなく振りかけておいてください。
30分~1時間くらい。
すると、重曹の効果で油のヌルヌルはほとんどなくなり、後はお湯を流しながらスポンジでこすればキレイになります。
ほとんど洗剤を使わなくてもいいくらい。
重曹は消臭効果もあるので、チキンの匂いが天板にしみつくのも抑えてくれます。
匂いやぬるつきが気になる時には、最後にさっと洗剤をつけたスポンジで洗ってくださいね。

揚げ物をした後も同様にすると、片付けが格段に楽になりますし、洗剤の使用量が減るので手あれも防げますよ~。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

わぁ~。ローストチキンって普段でも作るんですね!
美味しそう&豪華♪
それに付け合わせを選ばないし、後片付けも簡単。
これはいいですねー。
作ってみたいです。

問題なのは鶏かしら。
どこで買うのでしょうか?お肉屋さんから取り寄せかしら。

アウトドアの本で見た面倒そうなイメージでしたが、
出来そうに思えてきましたよ。
ほしみかん |  2009.08.03(月) 23:34 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

私は鶏肉を焼いたり、蒸したりしたものが好きなのですが、もも肉1枚とかだと固くなっちゃって、上手に焼けないんです。
で、鳥を丸ごと使ったら、1枚ずつ焼くよりも簡単だし、おいしいしで、よく作るようになりました。

丸どりはスーパーやデパートで買ってきます。
なんだか知りませんが、週末だけは丸どりを売っているので。
我が家の近所に肉屋さんはありませんが、もちろん、肉屋さんに頼めば間違いなく買えると思いますよ。

アウトドアや、フランス料理などの本で見ると、フライパンで焼き色をつけて、バターを塗って……みたいなことをやるので面倒なんですけど、そんなことをしなくても大丈夫です~。
機会があれば、どうぞ、どうぞ♪
えららん |  2009.08.04(火) 04:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/159-a24e4529

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |