やってしまった(涙)

もともと腰が弱いのですが(←椎間板ヘルニアで)、ひさしぶりにやってしまいました、ぎっくり腰(泣)

「あ、まずい!」と思った瞬間にはまだ動けたのですが、しばらくして動こうとしたら腰骨がはずれてしまったかのような激痛が(涙)

中腰にはなれないし、直立もできない、でも、立ちひざの姿勢なら、なんとか。
椅子に座っていても腰が痛くて、痛くて、数分が限度……。

ぎっくり腰になるほど重い物を持った覚えもないですし、腰をひねった覚えもないのですが、日々の疲労が蓄積していて、ちょっとしたきっかけでぎっくり腰になったんでしょうかねぇ……。

原因はともあれ、ムスメのオムツ替えも家事も、そしてトイレに入るのもものすごく大変です。

私にとっては死活問題なので、安静にしていて早く治したいと思うのですが、そんな時でも子どもたちは容赦なし(苦笑)

一応、「おかあ、腰痛いの?」と、ふたりとも聞いてくれますが、横になっていると私の上に「だっこ〜」と言いながら飛んできたりするので、そのたびに「ぐおっ」とうめき声がもれ、涙がちょちょぎれます。

普段は当たり前にやれていることがまともにできなくなるので、「腰って、ほんとうに体の『要』なんだな」と涙ながらに実感しています。

気持ちは焦りますが、ぎっくり腰は自然に治るのを待つしかないのですよね。
整体、指圧などの自然療法も、体が治ろうとする力を高めるサポートをしてくれますよね。

私はホメオパシーでセルフケア。
今回のぎっくり腰には、花から作られたレメディ(ホメオパシーの治療に使う砂糖玉)を使っています。

そのような事情で、メッセージをいただいているみなさま、大変申し訳ありませんが、椅子に座ってパソコンを使うのも苦しいので、お返事はもう少しお待ちいただけますでしょうか?
いつも遅くなってしまい、すみません。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

抱っこの時期のお子さんがいる時のぎっくり腰って、ほんと大変ですよね(>_<)
あたしも長男が9ヵ月の時やりました…

そして6月の初めには、玄関の階段ですっころんで仙骨を骨折(ToT)
完治に2ヶ月かかりましたが、そんな状況でも母親は休めませんもんね…
毎日の代替えだけは!となんとかこなしましたが、気力で乗り切るしかないですよね(^^;)

健康でいる事のありがたみを実感しました

休める時は休んで、お大事にしてくださいね(^^)

大丈夫ですか?!

その後の調子はいかがでしょう?
腰を痛めるとホント色んな事に支障が出てきますよね…

私もこれがぎっくり腰なんだろうか?という経験をした事があります。もう10年ほども前ですけど。
私も何をしたわけでもなくトイレに座ったとたん激痛で、体重をかけるのが痛かったので負担を減らすべく壁を支えにしたのですが、両手で支えないとどうにもこうにもならなかったのでしばらく身動きが取れなくなって困った事がありました(苦笑)
あの時の痛みと結構長い間引きずっていた記憶はいまだにあるので、休んでられないえららんさんの状況を思うと…(>_<)

普段何気なく出来ている事に感謝しないとと改めて思わされますよね。

休めないながらも少しでも負担を減らして、どうぞご無理はなさらないでくださいね!
少しでも早く良くなりますように!!

お返事の事はお気になさらずに~^^

おだいじに

わかるっ!わかります。
ホントに、力を入れてなくても、無理な姿勢でなくても、何かの拍子にぐきっとなりますよね。
言われるように、疲れがたまっていたんでしょうね。
早く良くなりますように。

まみさんへ

おはようございます。
お返事が遅くなり、すみませんでした。

ご心配いただき、ありがとうございます。
やっと治りました!
でも、中腰になるとうずくような痛みがあるので、注意、注意……という感じです。

ええええええー、長男くんが9か月に時にぎっくり腰で、6月のはじめには仙骨を骨折して、全治2か月ですか(涙、涙)
つらい、痛い、苦しすぎます(泣)

そして、そして、骨折しても毎日の代替えを作ってらしたなんて!!!!!
まみさん、すごすぎます!
アレっ子母の鏡です〜〜〜〜

たしかに、母親は休めないんですよね。
それに、アレっ子がいるとなると、安心して日々を過ごすためには母の努力がかかせないですものね。

まみさん、ほんとうにおつかれさまでした!

pekklennさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで、もう日常生活に支障がないくらいに回復しました。

ほんとうに、腰は重要ですよねー

pekklennさんもあの激痛を経験なさったのですね。
しかもトイレで、だなんて、すぐに横になることもできず、つらかったですね(涙、涙)
ピクリとも身動きできなくなりますよね(泣)
1ミリ体を動かすだけでも、「ぐおぉぉぉぉー」とうめくほどの痛みが襲ってきますもんね。

そうなんですよね、トイレ!
トイレって、普通じゃ感じないですけど、腰を屈めて座ったり、経ったりするから、結構な運動量で、筋肉も使うんですよね〜

体の不調が起こらないと、健康に感謝することはないですが、自由に身動きできないような事態になると、健康でいられることが何よりありがたいことだと実感しますね。

お互いに、体調を崩さないように、元気に過ごしたいですね。

ぺんちゃんさんへ

おはようございます。
お返事が遅くなって、すみません。

この痛み、この苦しさ、わかっていだだけて、嬉しいですっ!!!
ほんと、つらいですよねー

うめきつつ這いずり回るようにして子どものことをやりながら、「父親は体調が悪くなったら寝てられるっていいよな」なんて思っちゃいました(笑い)

おかげさまで、もうぎっくり腰は治りました。
さらに、知らないうちに体と心に疲れがたまっていたということにして、自分へのごほうびに、お料理のレシピ本や単行本をいろいろ買っちゃいました!
ちょっとの時間を見つけて、買ったものを見るのが今の何よりの楽しみです♪
好きなことをしていると、リラックスできますね〜〜〜

気候が不安定ですし、くれぐれもお体にはお気をつけてお過ごしください。
ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード