2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.06.29 (Mon)

今年もおいしくできました!

毎年、和歌山県から無農薬の完熟南高梅を取り寄せています。

今年、注文したのは30キロ。
3分の1が梅シロップで、3分の2が梅干しになります。

ちなみに、梅シロップの担当は私ですが、梅干しの担当は夫です。

さてさて、今年の梅シロップ、ものすごくおいしくできました!!
梅の大きさはこぶりでしたが、そのためか香りも味わいもぎゅぎゅっと濃縮されていて、これまでで最高の出来♪

氷砂糖メーカーのレシピによると、梅シロップは青梅1キロに対して砂糖1キロ使って作るのが一般的なようです。
そうすると、できあがりの梅シロップの量は1.6キロくらいになるんだそうです。
たしかに、たくさんの砂糖で漬ければ青梅がシワシワになるまでエキスが出ますし、発酵もしにくいですよね。

また、完熟の梅よりも、青梅のほうがさっぱりした味わいになりますし、発酵しにくいということもあるようです。
完熟梅を使うか、青梅を使うかはお好みによりますね。
私も以前は青梅で梅シロップを作っていましたよ〜

ここ数年、私は完熟南高梅を甜菜氷砂糖と甜菜グラニュー糖でシロップにしています。
南高梅が届くと、家じゅう、うっとりするような甘い香りに包まれて幸せな気持ちになるので、その気持ちのまま、梅シロップ作りに突入します(笑い)

150621_1536~290001

梅シロップを作るビンのフタをおさえているのはムスメです。

余談ですが、1歳過ぎて活発に動くようになると子どもの手のくびれはなくなるといいますが、2歳3か月になったムスメの腕も体もまだまだムチムチ。
まだ母乳も飲んでいるので、朝・昼・おやつ・夜の食事の他に、起床後・就寝時・夜中の3回の栄養補給があるようなものですから、そりゃあ、ムチムチにもなりますよね(笑い)

話を戻しますね。
我が家の場合、割合は10キロの南高梅に対して砂糖4キロで、かなり少なめ。
砂糖の量が少ないため、梅がシワシワにはならず、まだ果肉も水分もある状態で砂糖がなくなります。

シロップが出始めて数日後から、小さなアワがぽこぽこ。
梅についていた酵母が活動しはじめているのがわかるんですよ〜

ムスメが毎朝、私と一緒にビンをのぞきこみながら、「くるくるしたら、しろいあわ でたね。そこに ちっちゃいあわ あるね。(大きく息を吸って)いいにおい する!」とニッコリ。
生き物を育てているみたいで、とっても楽しいです♪

白い泡がたくさん出るようになって放置しておくと発酵しすぎて酸っぱくなってしまったり、アルコール臭が出たりするので、ぽこぽこが増えてきたら、「まだエキスがたっぷり出そうなのになぁ」と思っても、梅を取り出し、ビンに詰めてしまいます。

なので、梅10キロ使っても、できるシロップの量は7キロほど。
シワシワになる前に早めに梅を取り出すためか、梅の苦みやえぐみみたいな雑味は感じません。

完熟梅を使っていて果肉がやわらかいため、シロップに果肉が溶け出して少しにごったようになりますが、なんともいえない淡いピンクとオレンジのとてもキレイな色♪

150629_1128~05

できあがった梅シロップの保存は冷蔵庫へ。
我が家は狭くて置く場所がないので、梅シロップ加熱してから殺菌したビンに入れて密封したり、冷凍して保存したりしています。

ちなみに、梅シロップには疲労回復、血行を良くして冷え性を改善する、胃腸の調子を整える、美肌効果などが期待できるそうですよ。
梅シロップそのものの効能というよりも、梅に含まれる「クエン酸」などのさまざまな成分の効能ということですね。

梅シロップを飲んだり、梅干しを食べたりして、じめじめした暑さに負けず、元気に過ごしたいですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(2)

Comment

梅シロップ、ながらく作ってないんですが、美味しいですよね~♪
水でわって飲む他に、かき氷にかけたりしてました。

10キロっていう量にもびっくりですが、梅干しはその倍も(*_*)
仕込むのもそうですが、置いておく場所もないと、できないですよね(^_^;)

ちょっと疲れてるなぁと思ったら、梅干しを朝御飯に食べます。
酸っぱいけど、元気が出る気がします(笑)
クエン酸って、酸っぱいですもんね、粉でも。
ひつじ |  2015.07.01(水) 05:36 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

今日はひどい雨でしたね。
雨が降らないと野菜が高くなって困りますし、夏の水不足が心配になりますが、適度に降ってくるといいのにな、と思います。

梅シロップをかき氷にするのですか?
ううう〜ん、聞いているだけで、めちゃめちゃおいしそう!!
今年の夏はやってみます!

うちで仕込む量が多いのは、両親や弟家族にもあげたりするからなんです。
父が心臓が悪くて食養生してますし、姪たちにも元気一杯に過ごしてほしいので♪
良い食材を使った素晴らしいものも売っていますが、それだと高すぎて買えないですし、梅と塩のお金はふんぱつして手作りするとおいしいものがたくさん食べられて嬉しいんですよー

あ、で、場所ですか?
実は、我が家では梅が一番えらいんです(笑い)
今、夫の部屋には梅干しの樽が、私と子どもたちの部屋には梅シロップのビンが置いてあります。
両親や弟家族にわけると、やっと小さな納戸にしまえる量になるんです。
まだしばらくの間、甘い香りに包まれながら寝起きしています。

ひつじさんのお宅では、梅干しは朝ごはんなんですね。
うちでは、梅干しをそのまま出しておくと子どもたちがいくらでも食べてしまって、「おいおい、塩分とりすぎだよ」な感じになっちゃうので、梅干しを刻んでのり巻きにして食べさせています。

お互いに、梅で夏を元気に楽しく乗り切りましょうね!
えららん |  2015.07.01(水) 14:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |