2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.06.25 (Thu)

米粉蒸しパンで科学実験

ムスコが体調が悪くて学校をお休みし、偶然、ムスメも熱を出して休んでいました。
ところが、お昼近くになったらふたりとも復活!

元気になったのは嬉しいのですが、家でただ休んでいるのは退屈でたまらないらしい。

ムスコが「何か実験できないの? 実験したい!!!」と騒ぐので、ムスメと一緒に楽しめるよう、米粉蒸しパンで科学実験をすることにしました。

「赤紫色の蒸しパンと、青紫色の蒸しパンを作るよ!」というと、ふたりとも興味津々。
ムスメはまだ「色」という概念があまり発達していないのですが、「パン」という言葉に反応し、「やったー、やったー!」とぴょんぴょんと飛び跳ねて喜んでいました。

やり方は簡単。
米粉蒸しパンの材料に紫芋パウダーを入れたものを2つ用意し、片方には水と油を入れて混ぜ、もう片方には水と油と酢を入れて混ぜるだけ。

紫芋に含まれる「紫」のアントシアニンは、アルカリ性に触れると青になり、酸性に触れると赤になります。
その性質を利用して、2色の蒸しパンを作ります。

できあがりはこんなです♪

150624_1518~43

青紫色蒸しパンは……ひじょーーーーに、食欲をそそりませんね……(汗)
赤紫色蒸しパンの表面がうにうにしているのは、実験担当がムスメだったため、粉と液体の混ぜ方が足りず、生地がなめらかになっていなかったためです。

色はまったく違いますが、味はほとんど同じです。
赤紫色蒸しパンに使ったリンゴ酢の味はまったくしません。

ちなみに紙コップに入れて蒸したのは、紙コップの内側には水が洩れないような加工がしてあることと、上のふちの部分をくるりと切り取っておくと、蒸し上がった時に、紙コップの脇ののりづけしてある部分から簡単に剥がして取り出せて便利なためです。
ムスメも自分で紙コップをやぶいて蒸しパンを取り出していました。

実験後にみんなで試食タイム。

ムスコは見た目でびっくりして、「ボク、あんまり好きじゃない」とあまり食べず。
ムスメは片手に青紫色蒸しパン、もう片方の手に赤紫色蒸しパンをにぎりしめ、もりもり食べていました。

男の子は警戒心が強くてなじみのないものは食べないんでしょうかね。
それとも、上と下の差なんでしょうかね。

実験そのものよりも、ふたりの挙動の違いを見ていて、とてもおもしろかったです。


<材料(紙コップ2個分>
=粉類は、赤紫色蒸しパンと青紫色蒸しパンで共通=

♡パン用米粉ミズホチカラ   80グラム
♡コーンスターチ       20グラム
♡甜菜糖           25〜30グラム
♡紫芋パウダー        7グラム
♡ベーキングパウダー     5グラム
♡塩             ひとつまみ

=青紫色蒸しパン用液体=
☆水             95グラム
☆菜種油           15〜20グラム(油が多めのほうがもちもち感が緩和されます)

=赤紫色蒸しパン用液体=
☆水             85グラム
☆菜種油           15〜20グラム(油が多めのほうがもちもち感が緩和されます)
☆リンゴ酢          10グラム


<作り方>
1)♡の粉類をそれぞれボウルに入れ、片方に青紫蒸しパンの液体、もう片方に赤紫蒸しパンの液体を入れ、泡立て器で混ぜ合わせておく。蒸し器にお湯をわかしておく。
2)☆の液体を入れ、よく混ぜ合わせる。2種類の生地を作る。
3)それぞれの生地を紙コップに半量ずつ入れる。
*粉に液体が混ざるとすぐに反応が始まりますので、すぐに蒸し器に入れてください。
4)準備しておいた蒸気の上がった蒸し器に入れ、15分程度蒸す。
*蒸気が水滴になって落ちないよう、フタと蒸し器の間にふきんをかませてください。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)

Comment

お子さんたちの体調いかがですか?
元気なのに家にいるって、確かに退屈ですもんね(^_^;)

素敵な実験で、ムスコくんの警戒心の強さと、ムスメちゃんの好奇心と…それぞれ、違ってて面白いですね(^w^)

うちも、3人とも同じ親なのに、みんな違ってて面白いです(笑)

それより驚いたのは紙コップですよ!
蒸してもべっちょり、くっつかないんですね?!
今は可愛いのもあるので、プチパンみたいにちっこい紙コップでたくさん作るのも、楽しそうだなぁと思いました♪

オーブンは、使っているのをみかけたこともありますが、逆に高温すぎて、危険はないのかとドキドキします(^_^;)

私も紫いもパウダーで、食欲ドン引きのものを作ったことがあるので(笑)
懐かしかったです(^w^)
ひつじ |  2015.06.25(木) 16:48 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

子どもたちはすっかり元気になりました。
ありがとうございます!

あと、先日はいろいろな唐揚げ、教えていただき、ありがとうございました〜
砂肝も軟骨もとってもおいしかったです!

ひつじさんのお宅でも3人ともみんな違っているのですね。
そうですよね、違うからこそ、個性なんだし、可愛いんですものね♪

紙コップ、最近、デザインに凝ったものが増えていますよね〜
それにサイズもいろいろあるし、楽しいですよね!

紙コップは内側に薄いポリエチレンなどでコーティングをしてあるので、水は通さないですし、100度くらいまでなら大丈夫みたいなので、蒸しパンだと問題なさそうです。

紙コップメーカーのサイトには、油脂分の多いものの加熱やオーブンやオーブントースターなどでの加熱は耐熱温度を超えてしまって危険なので避けてくださいとありました……。

ひつじさんも予想外の色のお菓子を作ってしまったことがあるんですね。
紫芋、ブルーベリーといった紫色の食材は色の変化がおもしろいですよねー
えららん |  2015.06.26(金) 08:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |