やっぱり、おいしい♡

とうもろこし粉(私が使っているのはコーンフラワーです)をひさしぶりに使ったら、ほんのり黄色くなる色と香ばしい味が新鮮で、今日も焼き菓子を作りました。

ちなみに、コーンフラワーは「とうもろこし粉」のことで、コーンスターチは「とうもろこしのでんぷん」です。
名前は似ていますが、まったく特性が違うため、コーンフラワーのレシピをコーンスターチに置き換えることはできません。

今回使ったレシピは卵を使わない卵ボーロです♪

焼き上がって天板の上に置いていたのをムスコが発見!
「うわぁ、ボーロだ! ボーロ! 食べたいな。ずっと作ってなかったね!!!」と大興奮。
「1個、味見していい?」と嬉しそう。

お皿に盛りつけて写真を撮ろうとしていたら、今度はムスメが駆け寄ってきて「くっき♪ くっき♪」
「ボーロっていうのんだよ」と教えたら、「ボウル? ボウリュ? ん?」と首をかしげていました(笑い)

卵ボーロ(ブログ)

撮り終わった後にコップに少しボーロを入れてムスメに「はい、どうぞ」。
すると、ニコニコしながら部屋の隅っこの壁にくっついて、ボーロが入ったコップを手のひらでフタしてガード(笑い)
大事そうに1個ずつ食べていました。

そんなムスメの姿が可愛くて、私がふざけて「おちゃーちゃん、1個も食べてないよ」と声をかけると、「はい、どーじょ」と残り2個のうちの1個を私にくれ、「なくなっちゃったね」と言いながら最後の1個をポンと自分の口にポン♪
「また、あとでたべようね。ごちそうちゃまでちた」と言ってコップを置いて行きました。

ムスコは超簡単バナナアイスクリームにボーロを入れて、「冷たいボーロだ! バナナアイスが甘くて、ボーロがさくさくでおいしいよ、おかあも食べてごらん♪」と新しい味の発見をして、楽しそうでした。

卵を使わない卵ボーロ、懐かしい素朴な味でおいしいんですけど、ちまちまと丸める手間が大変です……。
私は姿勢が悪くて、背中を丸めて、指先だけ使って丸めるから肩が凝るし。

私のボーロのレシピで作っていくと、だいたい70個くらい丸めることになるんですよ。
なのに、食べるのは「あっ」という間(←ほんとにそんな感じでした。笑い)

でも、子どもたちがものすごく嬉しそうに、楽しそうに食べる様子を見ていると、また時間を見つけてつくってあげたいな、と思うのでした。

子どもの笑顔は、母の「やる気の素」ですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード