2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.05.24 (Sun)

ぬいぐるみパン!?

我が家には「くーちゃん」というクマのぬいぐるみがいます。

ムスコが2歳の時に知人からいただいたクマのぬいぐるみ(←現在は生産中止みたいですが)で、ミクロガードというダニが入り込まない技術で織った繊維で作られたもの。
ミクロガードは寝具に使われているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

さてさて、そのくーちゃんですが、ムスコもムスメも大好きです。
うちには他にもぬいぐるみがあるのですが、くーちゃんが一番人気♪

くーちゃんの顔を見ているうち、「パンにするのも簡単かも!?」と思い、パンダパンのレシピはアレンジして「くーちゃんパン」を作ってみました!

くーちゃんパン

いやー、手間がかかりました。
パンダパンよりもずっとずっと大変。
なのに、パンダパンよりもずっとずっと可愛くない……。

そもそもの敗因は、目と鼻の色を顔の色よりも濃くした茶色の生地を作る手間を惜しんで、目と鼻に黒豆を使ったことかも。
黒豆だと大きさの調整もできないし。

ああしておけばよかった、こうしておけばよかったと、反省点がいっぱいでもやもや……。

くーちゃんパンを見つけたムスコいわく。
「くーちゃんの鼻、大きすぎるよ」
「くーちゃんの鼻、黒じゃないよ。茶色だからトラ豆を煮てつけたらいいんじゃない?」
「くーちゃんの顔は、まんまるじゃないよ。上と下がもっとつぶれてるよ」
「くーちゃんの目と鼻の間、縫い目があるけど、このパンにはないよ」
「くーちゃんの体、なんで作んないの?」

うるさーーーーーい!!!(笑い)

ムスコはくーちゃん大好き&科学大好きなだけあって、観察が細かい、細かい(苦笑)

失敗したのはわかってるんだよ〜〜〜
傷口に塩をぐりぐりと塗り込むような的確な発言、やめておくれ(涙)

見た目にはいろいろと言われましたが、味は良かったらしく、ムスコもムスメもきゃっきゃと笑いながら食べてくれました。

食べ終わったムスコ、「くーちゃんパン、おいしいよ。もう1個食べたい」

ええええーーーー、キミ、朝ごはんに焼きおにぎりを2個食べて、カレーを食べて、くーちゃんパンを食べて、さらにもう1個くーちゃんパンのおかわりですか???
さすがに、それ、食べ過ぎじゃない!?

学校のある日は「おなかすかない。なにもいらない」と言うことが多く、むりやり小さな塩おにぎりなどを食べさせているのですが……。
子どもはムラ食いではあるけれど、ムスコのスイッチが入った時に食べる量、尋常じゃありません(汗)

ムスコとムスメに大好評だったくーちゃんパン。

でもでも、簡単に可愛く作れるかと思いきや、大変な手間がかかった割に可愛くなかったので、もう我が家の食卓に登場することはないでしょう……。

でも、動物パン作り、おもしろいので、また何か作れないか試してみますね♪

パンダパン講座(ブログ)
パンダパン講座、まだご参加いただけます。
ご都合が合えば、遊びにいらしてくださいね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |