2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.05.09 (Sat)

食べられる入浴剤?

ムスコは科学実験が大好きです。
朝から晩まで、「実験したい! 何か、やりたい!」

名探偵コナンが科学的な推理で事件を解決していくサイエンス コナンのシリーズと数々の科学実験の本がバイブルと化していて、家にありそうな材料でできそうな実験を見つけると、「おかあ、これ、やりたい!」とご飯も宿題も何もかもそっちのけです(泣)

それを真似て、ムスメも「じっけん、しゅる! ワタチも やる!」と言ってムスコが準備した道具に触って叱られ、「にゃんにゃー(お兄ちゃん)が かちて くれにゃい」と言いつけにきます(笑い)

小学3年生になると理科を習うようになるので、実験が好きなのはいいとは思うのですが、ムスコは凝り性すぎでして……。
一度、何かのテーマにはまると、それを飽きるまで調べたり考えたりして、他のことはどうでもよくなっちゃう困ったクセがあります。
「どうしてだろう?」と疑問がわくと、その答えがわかるまで何も手につかないというか(泣)

やらなきゃならないこともやって、好きなことにも集中するというように、時間を上手に使ったり、柔軟さがあるならいいんですけど……この不器用さ、私に似ちゃったのかなぁ(汗)

ともあれ、ムスコが今日、見つけたのは、重曹とクエン酸と油でできる実験です。
ムスコはいそいそと台所から材料を持って行き、「重曹とクエン酸と油だから、ケーキを作るみたいだね」と言いながら、お風呂の固形入浴剤を作りスタート。
材料を混ぜて製氷皿に詰め、乾燥してカチカチに固まったらお湯に入れ、シュワシュワを楽しみます♪

150502_0655~05

この実験で参考にしたのは、キッチンとお風呂でできる 小学生のおもしろ科学実験という本です。

他にもいろいろな実験があるのですが、食べ物を使った実験って、おもしろいですね〜
食材が持っている性質を上手に利用してあって、目からウロコです!!!

小麦・卵・乳なしのお菓子作りって、使う食材が持っている性質を利用しないとおいしくならないですよね。
食材に水や熱を加えて化学反応を促していくという意味で、科学実験に似ているなぁ、と改めて感じました。

今年の夏休み、科学実験の要素を盛り込んだおいしくて楽しい親子クッキングがしたいな、なんて思いはどんどん膨らむのでした♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

Comment

お久しぶりです♪

サイエンスコナンや、実験の本が色々あるんですね!初めて知りました。
うちの娘も実験好きなので、早速チェックしなくては!
GWに科学館に行って結晶をつくるキットを買ってきたところなんですよ〜。
でも、何でなんだろ?なんてムスコさんのようにはまだまだ考える力はなく、やりっ放しなんですけどね(笑)

ムスコさん、夢中になれるものがあるって言うのは本当に素晴らしい事だと思いますよ。
今活躍している人達の子供時代を聞くと学校にも行かないで虫取りしていたなんてのもありますよね。
以前テレビで、「子供が読書が止まらなくて学校にも行かない」と相談したお母さんに乙武 洋匡さんが「僕だったら好きなだけそうさせます」言ってました。
自分ならせっついて中断させて、色々させたりするのにそういう人たちの親って凄いな。なんて思ってしまい子供の為にはどっちが良いのかな?なんて私も時々考えてしまいます。

料理も知れば知るほど科学なんですよね〜。
知らずに自分たちは凄い事してるんだなって、ビックリするんですよね(笑)
tete |  2015.05.09(土) 21:47 | URL |  【編集】

teteさんへ

こんにちは〜

そうなんですよ、実験系の本って、探すとたーーーーくさんあって、ものすごくおもしろいんです!
コナンの本では「サイエンスコナン」「理科ファイル」「推理ファイル」というシリーズがあるのですが、「サイエンスコナン」が小学校低学年から読めそうな内容です。
「推理ファイル」になると、文字もびっちりのマンガ(?)になり、私には難しすぎました(汗)

娘さんも実験が好きなんですね〜
よかったら、図書館などでみてくださいね♪

乙武さん、すばらしいですね。
子どもが持っている資質を伸ばす教育をなさっているのですね。

私もそうありたいです。
せめて、本を読んでいる時くらい、邪魔せず、口出しせず、集中させてあげられるように努力したいと思います。

teteさんがおっしゃるとおり、私たちは日常生活でなにげなく化学や科学がありますよね。
寝ている間にも、心臓は動き続け、呼吸をして、また翌朝、目が覚める、というのも、よく考えてみればすごいことですよね!
生きるということは、驚きと感動に溢れているんですね〜
えららん |  2015.05.10(日) 15:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |