「心の師」と「心の友」

このブログで何度も書いていますが、私は活字中毒です(汗)

そばに活字がないとなんとも落ち着かず、読みたくて、読みたくて、読みたくて、イライラしたり、大きな声を出したくなったりと、情けない禁断症状が出ます……。

チョコホリックと同じくらい、テキストホリックとでもいうのでしょうかねぇ。
本を持った時の重さや、ページをめくる時の感触や匂い、そんなものも含めて、活字が大好きです。

極端なことをいえば、読むものは電話帳でも、辞書でも、チラシでも、活字さえ読めればなんでもいい、というくらい(苦笑)

私には好きな本が山ほどあるのですが、そのなかでも「心の師」とあおぐ方の書物があります。

それは、児童精神科医の佐々木正美先生の著書の数々。

どの本も素晴らしいのですが、特に、子どもへのまなざし(全3册)です。

140822_0730~010001

私は、ムスコを育ててきた日々で、「あの時にこうしていれば」「どうしてできなかったのだろう」などなど、後悔があまりにも多くありすぎて、自己嫌悪になっていた時に出合った本でした。

4〜5年くらい前にはじめて読んだのですが、それ以来、何度読み返したかなぁ……。

『子どもへのまなざし』は子育てに悩んだ時、つらくなった時、壁にぶちあたったような時、自分は母親失格じゃないかと思った時……時に手にしたくなる本で、どのページをめくっても、言葉のひとつひとつが心に温かく響いてきます。

佐々木先生の『子どもへのまなざし』が大好きすぎて、セカンドハンドショップで『子どもへのまなざし 続』を見かけたら、反射的に買ってしまいました(笑い)
以前も、別な『子どもへのまなざし』を買っちゃったんですよねぇ(汗)

『子どもへのまなざし』はシリーズで3冊ですが、1冊ごとに内容は完結しています。
もし、『子どもへのまなざし 続』をお読みになりたい方がいらっしゃいましたら、差し上げますので、komekomekitchen@gmail.com までご連絡ください。
宅急便(着払い)でお送りいたします。

そして、こちらが「心の友」。
「子が宝なら 母親も宝」とおっしゃる明橋大ニ先生の『子育てハッピーアドバイス』♪

その中でも、私が「うんうん、うんうん、そうそう」と首がちぎれそうなほどうなづきながら読んだのは、子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻と、子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方です。

150420_0611~38

ご存じのとおり、『子育てハッピーアドバイス』は可愛い絵の4コマまんがが入っていて、コラムの文章もコンパクト。
洗濯機をまわしている間とか、ちょっとした時間に読めます。

本から伝わってくるメッセージは佐々木先生がおっしゃることと共通していることが多いですが、マンガを読みまくって育った私には、とても親しみやすいく感じられ、気分転換にもなります♪

『子どもへのまなざし』も『子育てハッピーアドバイス』も、素晴らしい本です。

失敗しちゃってもいいんだよ、間違ったっていいんだよ、みんなそんなものだよ。
子どももママも、ムリして変わろう、変えようとせず、ありのままでいることが尊く、何よりの幸せなんだからね。

本なんですけどね、でも、先生たちから、そんなふうに優しく語りかけてもらっているような気持ちになるから不思議ですよね。

食物アレルギーがあったり、子育てで思うようにいかない……など、日常生活の中で大小の「心が折れそうになっちゃう場面」がありますが、そんな時、「心の師」と「心の友」に助けてもらっています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

おひさしぶりです!

子育てハッピーアドバイスは、全巻持ってます♪
10代からの子育てハッピーアドバイスもいいですよ~
たまに開いて、またハッとさせられて…
その繰り返しなんですけど(^_^;)
でも、少しでも気持ちが楽になっていいですよね(^^)

あたしも広告を隅まで読むの好きですよ(笑)

まみさんへ

おひさしぶりです!

我が家では下の子が2歳になって、ちょろちょろ動き回るし、何をしでかすかわからず、「あぶない、ダメダメ〜」と叫ぶ毎日です(汗)
まみさん、3人のお子さんを育ててらして、すごいですよね。
私は2人でもバタバタです(涙)

子育てハッピーアドバイス、全巻持ってらっしゃるのですね!
いい本ですよね。
10代からのハッピーアドバイスも読みましたよ♪

そうなんです、そうなんです、おっしゃるとおり!!
ページをめくると、ハッとさせられますよね。

私の場合は、マンガを読んでニヤッとしたり、くすっと笑って、心が軽くなります。
毎日バタバタして余裕がなくて、眉間に皺が寄っちゃうんですよ。で、さらにイライラして叱る悪循環になるので、笑って気持ちを切り替えるって、大切なことだなと感じます。

本に載っている広告まで読むのも同じですね♪
知らなかったことを知ることも、本や活字を通じて、知らなかった自分に出合うことも、どっちも楽しいですよね!
ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード