2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.04.04 (Sat)

食べ物で引っ越しのお手伝い♪

弟一家が引っ越しすることになりました。

弟と義妹の仕事の関係もあり、引っ越しの業者さんを頼まず、自分たちでちょこちょこ荷物を運ぶ、とのこと(驚!)

たしかに、業者さんにお願いすると、引っ越しの日に合わせて荷造をせねばならず、荷造した段ボールが部屋の中に置ききれないということを考えたら、少しずつ荷造して運ぶほうが、いいといえば、いいのかもしれないですが……(汗)

でもね、彼らには小学校高学年と保育園年長クラスの2人の娘がいるのですよ。
荷造と荷物の搬送をしていたら、義妹には、ご飯を作っている時間も体力もなくて、ヘトヘトなはず。

手伝いに行ってあげたいけど、我が家にもちびっ子がいるから、かえって邪魔になるよねぇ。
箱がいっぱいあったら、中に入ったり、よじのぼったりするもんね(汗)

……ということで、手軽に食べられる米粉の食べものをみかん箱ひとつ、作って送りました♪

150328_1117~010001

上の段の黄色くてパックリ割れた蒸しパンは、米粉の水餃子講座で作るマーライカオ風蒸しパン。
具に刻んだ甘栗を入れたものと、ダイス状にした焼き芋を入れたものがあります。
メープルシロップの甘い良い香り♪

下の段にはバナナマフィンとさごやし粉クッキー。
小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・ショートニングを使わないクッキーとバナナケーキ講座で作ったものと同じレシピです。
同じレシピでも、マフィンにした時とタルト型で焼いた時では、雰囲気が変わっておもしろいですよね〜
マフィンにしたので、レーズンをたっぷり入れました♪

長方形のは米粉食パン
届いた当日はサンドイッチで、翌日以降はトーストして食べたり。
余ったら、スライスして冷凍保存してもらいます。

白い箱には、米粉ガトーショコラが入っています。
疲れて甘いものがほしくなった時、ガツンと甘さもあり、ココアの風味も強い濃厚なガトーショコラがいいかなー、と思って。

150328_1016~020001

後日、義妹からお礼のメールがありました。
「毎日、朝ごはんに米粉食パン、マフィン、蒸しパンを食べ、とても助かりました!」と言ってくれ、嬉しかったです。

米粉食パンやさごやし粉クッキーは今までも義妹や姪たちが喜んで食べてくれたのですが、はじめてのガトーショコラはあっという間に食べてしまった、とのこと。

弟が食べたそうにしていたけれど、「お父さんは他にも食べられるものがあるんだから、いいでしょ。私たちはそのへんで買って来たのを食べたら調子が悪くなるんだから、これは私たちの!」と姪たちが言ったそうです(笑い)
義妹もやっと小さな1ピースをわけてもらったと笑っていました。

家族みんなで楽しく、喜んで食べてくれたのを感じられ、とても嬉しかったです♪

米粉はお腹にたまるけど、お腹に負担がかからず、ヘルシーでいいですよね〜
ご飯のかわりにもなるし、おやつにもなるし、便利ですものね。

コメコメ・キッチンの4月の講座でも、通信でもお教えしています。
お時間があれば、ぜひぜひ♪


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)

Comment

こんばんは。

こ、これはめっちゃくちゃ助かるし、嬉しいですよ(*≧∀≦*)
パンだけじゃなくて甘いガトーショコラも、っていうえららんさんの心遣いがステキです(*´ω`*)

弟さんは残念でしたが、姪っ子ちゃんの言うこともわかります!

うちは外食の時に、こっちのをわけてあげられない時に、わけてくれようとするので、嬉しいけど、申し訳ないし、対応に困ることがあります(^_^;)

明日から学校です。
担任の先生がどんな方が気になるなぁ。
ドキドキ。
ひつじ |  2015.04.06(月) 20:34 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

こんにちは!

春休みが終わって、学校がスタートしましたね。
担任の先生、いかがでした?
クラス替えもあったのでしょうか。
楽しい新学期をスタートになっていますように☆

ムスコは……ハズレっぽいです(涙)
でも、決まっちゃったものは仕方ないので、担任もクラスメイトも、もしムスコに合っているようだったらラッキーと思うことにしました♪

忙しい時に食べ物があると助かりますよね!!

私も具合が悪くて身動きできずにうずくまっていた時に、「神様、仏様、○○様!」と思うくらいグッドタイミングで手作りのおいしくて安全な食べ物が友人から宅急便で届いたことがあり、ほんとうにありがたかったです。

ムスコはその友人が送ってくれたものを食べるたび、「これ、届いてボクが受け取った時、おかあ、すごく具合が悪くて動けなかったんだよね。おかあはごはんが作れなかったけど、これ、おいしいから、炊飯器の残ったごはんで、ボクも妹もパクパク食べて、おかあ、助かったんだよね。他のアレルギ―がある子にも食べさせてあげたいね」と言っています。

アレっ子って、人と食べ物をわけあって食べようとする思いやりがありますよね。
ひつじさんのお子さん、優しいですね〜

食物アレルギーがあると不便で不憫ではあるけれど、誰かと一緒に食べる、ともにおいしさを共有する気持ちを持っているって、ほんとうに幸せなことですよね。
えららん |  2015.04.07(火) 12:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |