2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.27 (Fri)

うわぁ、うわぁ、笑顔のケーキ♪

昨日、ムスメのお誕生会をしました。
またまた、福島から祖父母がやってきてくれてのお祝いでした。

ムスメの2歳の記念のケーキは、もちろんリエさんのケーキ

今回は、我が家はじめての笑顔のケーキです♪

150326_1633~010001

ムスメに見せると、「うわぁ、うわぁ、うわぁ!」と嬉しそうな声。
自分のケーキだと思うらしく、テーブルの真ん中に置いても、自分の前に引き寄せていました(笑い)

見た目の可愛さどおり、味わいも優しくて、ものすごくおいしかったです!!!

鼻の煮リンゴは食感も残っていて、味も色も素晴らしかったし、サンドされている煮リンゴは鼻の飾りよりももうちょっと軟らかくてスポンジとのバランスもよく、これまたおいしかったです。

さつまいもで作られたクリームは、ふわっと優しい甘さがひろがり、さつまいも独特の強すぎる主張もなく、素晴らしい味でした。

さつまいもクリームのケーキは久しぶりでしたが、またおいしくなりましたねぇ、しみじみ。
進化していくりえさんのケーキに感動でした♪

じいじとばあばからのムスメへの誕生日プレゼントは、コレ!
大型おもちゃ専門店に行き、一目惚れでした〜

Toyroyal「カラフルねんどお米 バラエティセット」という商品名で、お米ねんどを使っていろいろなお菓子を作れるセットになっています♪
商品の詳細にリンクを貼ろうと思ったのですが、メーカーサイトには小麦ねんどの製品しか掲載されておらず、該当する商品名が見つからず……このおもちゃ専門店の限定品だったのかなぁ。

150327_0656~010001

これは、セットの中のソフトクリームメーカーとたいやき機です♪
ワッフルコーンはプラスティックで、そこに白いねんどを入れて上から押し出すようになっています。

150327_0711~010001

ソフトクリームメーカーは難しいのでムスコが、たいやき機はねんどを入れてペッタンすればできるのでムスメでもOKかなー、と思って買ったのですが……。

ムスメ用だったはずなのに、ついてきたパーツはすべてムスコが使って遊んでる……(汗)
でも、まあ、ムスメはコネコネしてお皿に乗せるするだけでも楽しそうです。

この12色のお米ねんど、とても軟らかくて色鮮やかなので、子ども心をわしづかみ!
ふたりとも色を混ぜてしまうので、あっという間に買い足さないといけなくなりそうです。

「混ぜちゃダメ!」って言ったって、混ぜて色が変わるのが楽しいんですから、仕方ないですよね。
メーカーの思うツボ、って感じで(笑い)

こうやって遊んでいて、さらに食べ物への関心が高まり、お料理好きな子たちになってくれるといいな☆
食べ物が作れるようになったら、一人暮らししても自分で体調管理もできますもんね(←まだまだ先の、先の、先の話ですけど。笑い)

たくさん笑って、たくさん食べて、とても楽しいバースディパーティでした♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(6)

Comment

ムスメちゃん、お誕生日おめでとうございました♪

笑顔のケーキ、美味しいですよね!

長女が加熱したリンゴがあまり好きではないんですが、このケーキのは美味しい!って食べていたのを思い出します(^w^)

お米の粘土、良いですね!
お米のつみきだったかも見たことがあります。

お米より小麦のアレルギーさんのが多いだろうし
小麦粘土よりもお米粘土で、安心して遊べる子が増えるとうれしいですよね♪

手を使ってたくさん刺激を受けて、素敵なお姉ちゃんになりますね(*^^*)

我が家では今あやとりがブームです(笑)
どんくさい、って言うとストレートなので、ぎこちない、と言っておきます(笑)
でも、かなりスムーズに出来るようになりましたよ、うーり。

ムスコくんも、ムスメちゃんと一緒に遊べるおもちゃがきてくれて、嬉しいでしょうね(^w^)
ひつじ |  2015.03.27(金) 12:30 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

お返事が遅くなって、すみません。
バースディメッセージ、ありがとうございます♪

ひつじさんは「笑顔のケーキ」の先輩だったのですね。
長女ちゃんも「おいしい!」って、煮リンゴを食べていたのですね。

最近、お米を使った子ども用のおもちゃの開発がさかんですよね。
子どもの健康のため、ということもあるのでしょうかね。

ムスコの小学校でも、赤ちゃんの時には食物アレルギーがなかったのに、小学校に入ってから発症したという子がわりといるそうです。
ムスコのクラスでも2人、そういう子がいたので、日本全国だったらかなりの数なのかもしれないですね。
大人になってから、ということもありますしね。
アレルギーは、やっぱり、よくわかりませんねぇ……。
突然、小麦アレルギ―を発症することがあるから、必要以上に小麦を摂取させないようにしている、とおっしゃる方も増えています。

あやとり、指先を使うし、脳も活性化するし、いいですよね!
うーりくんにひつじさんが教えてあげてらっしゃるのですね。

私もムスコに教えようと思い、子どもの頃にやって記憶を引っ張りだそうとしたもののほとんど覚えておらず、youtubeなどでやり方を見ながらやっているのですが、脳が休眠状態になったまま戻りません(涙)
えららん |  2015.03.29(日) 09:40 | URL |  【編集】

娘さんお誕生日おめでとうございま〜〜す!!
2歳なんて本当にかわいい盛りですよね〜。
毎日の成長が目覚ましくって、目が離せないですよね♥

笑顔のケーキもかわいいですね!あの方だと思ったら違うんですね(笑)
アレルギーだと色々制約もあるでしょうけど、こんな素敵なケーキがあると幸せですね。

米粉粘土もあるんですね、粘土はいくつになっても楽しいですよね。娘もいまだに小麦粘土でこねこねお菓子をつくってます。おもちゃより、こういう遊びの方が素朴でいつまでも楽しめるんだな、ってしみじみ思います。

本当に幸せそうなバースデーで私も嬉しくなってしまいました♪
tete |  2015.03.29(日) 16:12 | URL |  【編集】

ムスメちゃんお誕生日おめでとうございますe-230
もう、2歳ですかぁ。産まれたよっていう報告がついこの間みたいに感じます!早いですねぇ…この発言をすると歳を感じますが…^^;

りえさんのケーキで幸せな時間を過ごされたのですね♪
私も一度食べてみたい!とず~っと思っているのですが。。。クリスマスはやっぱりたくさん頼みたいご家庭があるだろうし、アレルギー当人の誕生日は年明け早々なので、お忙しい時期の注文になるだろうし、と思っているうちにタイミングを逃しています(^▽^;)
後は自分の誕生日なんですが…今年はすでに終わっているので(笑)、いつかは絶対食べてみたいです!!

お米の粘土も安心なのはもちろん、バラエティに富んでいてすごくいいですね!何だか、私もやってみたいかも(笑)
少し前に米粉を粘土にしてらしたので、タイミングもちょうどいいですしね^^
自分でものを生み出す事に興味を持ってくれたら、色んな事につながるのでどんどん楽しんで遊んでほしいですね☆
pekklenn |  2015.03.29(日) 16:19 | URL |  【編集】

teteさんへ

バースディメッセージ、ありがとうございます!

2歳前後って、こんなに成長目覚ましく、面白い時期だとは知りませんでした〜
ムスコの時には余裕がなくて「待つ」ということができませんでしたが、今はムスメがやりたがることをさせて待っているといろいろな進歩が見えるので、とても楽しいです。
子育ての楽しさがやっとわかりかけた、という感じでしょうか。

笑顔のケーキは、「あの人」ではないんですよ(笑い)
とっても優しい味で、おいしいですよ〜
甘いものが大好きな夫もムスコもおかわりして食べていたので、糖分の甘みというよりも、食材の甘みの組み合わせで深い味わいを生み出してらっしゃるのだなぁ、と実感しました。

機会があれば、ぜひ、召し上がってみてくださいね♪

米粉ねんどもそうですが、五感を使って遊ぶ遊びのほうが子ども自身も楽しいでしょうし、親も一緒にできて嬉しいですよね。
子どもが大きくなるのはあっという間ですしね。
えららん |  2015.03.30(月) 09:56 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

バースディメッセージ、ありがとうございます!

そうなんですよね〜、時間の経つのはほんとうに早いですね。

陣痛が始まって自分でタクシーを呼んで病院に行って、病院の看護士さんに「出産は体力勝負だからご飯を食べておいて」と言われて病院食のカレーを食べていたら一気に陣痛が進んで動けなくなって分娩台に運ばれ、激痛がありつつ、たった45分で生まれてきたあの日から、あっという間に2年。

出産前から出産時も、ハラハラ、ドキドキさせてくれていましたが、今は毎日、ワクワク、ワハハと笑顔を運んでくれています♪

pekklennさん、ぜひぜひ、ぜひーーーーー、リエさんのケーキを召し上がってみてください!
「これが、アレルギ―対応なの!?」と、目からウロコがボロボロ落ちる美味しさ。
それに、食べるたびにさらにおいしく進化していく、そのリエさんの絶え間ない努力にも感動します。
ひとえに、アレルギ―があってもなくてもおいしくケーキを食べてほしい、という愛情ゆえなのでしょうね。

おっしゃるとおり、私も自分で何かを生み出すことを楽しめる子になってほしいと思います♪
それには、汚しても、ちょっとくらい怪我しても、思う存分遊ばせてあげないといけないですよね〜

無垢材の床のあっちこっちにこびりついた米粉ねんどを落とすために何度もぞうきんがけしつつ、「これもムスメの進歩のためだから」と自分に言い聞かせたのでした(笑い)
えららん |  2015.03.30(月) 10:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |