2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.03.21 (Sat)

アレルギーっ子仕様の手作りローチョコレート


最近、お知り合いになった、ゆうこさんとおっしゃるローフードの先生がいます。
仲良くしていただいているのですが、お話するたび、新しい発見や気づきがあります。

ある日、ゆうこさんからムスコのためにローチョコレートを作って送ってくださった、というご連絡をいただきました。

しかも、ムスコのアレルゲンを考慮してくださり、原料は「ローカカオバター、ローカカオパウダー、メープル、塩、フリーズドライのイチゴ」。

うわぁ〜い、嬉しい♪
ムスコと一緒に食べられるぅ。

私はローフードについてあまり知らないため、ローデザートだとナッツをたくさん使うことが多いイメージでしたが、使わなくてもいいんですね。

そして、ゆうこさんからのプレゼントが届きましたよぉ。

見て見て、見てくださ〜い!!
届いたローチョコレートは、こんなに美しい姿でした。
光沢があって、フリーズドライのイチゴの赤がルビーのようです♪

150320_1847~03

ムスコと一緒に1個食べて、思わず顔を見合わせてしまいました。

なんて、なんて、なーーーーーんて、繊細で口溶けがいいんでしょうか!
食べていると、喉と鼻に抜けるカカオの芳しい香りがあり、ほのかで上品な酸味のある広がりのある味わいにうっとり。
洋酒のような深い香りが余韻のように残ります。

ムスコは「これ、はじめての食感。すぐに溶けちゃうんだね。チョコだけど、チョコじゃないみたい。もう1個、食べていい?」といいつつ、次々に口に運んでいました。

見た目はハードタイプのチョコみたいですが、口に入れるとトリュフみたいに溶けます。
ほんとうに、口に入って舌に触れた途端、体温ですっと溶けるんですけど、カカオの存在感がスゴイんですよ。

ゆうこさんにうかがったところ、このローチョコレートの口溶けや固さも糖分の量などの微妙な調整によって変えることができるらしい!!
この豊かな香りは、ローカカオバターによるものだそうで香料は一切使っていないことにもビックリ。

「ローチョコは材料調達とテンパリング(チョコレートを溶かして固める作業における温度調整)さえすればできますよ」と軽く言える知識と技術、まるでゆうこさんは食材の魔術師です!!

こんなにおいしいものをどうやって作り出してらっしゃるのかと感動し、いろいろとうかがったところ……。

娘さんに小麦アレルギ―があることがわかった時、グルテンフリーのローフードを学びはじめたのだそうです。
ローフードを作るようになってから、娘さんにナッツアレルギ―もあることがわかり、そこから、ゆうこさんは使う食材を工夫なさるようになった、ということでした。

ゆうこさんは、ローフードを通じて、アレルギ―っ子の新しい食の世界を作ってらっしゃるんだなぁ、と、とても嬉しく、幸せに感じました♪

ゆうこさんは、今年の秋頃にローフードの教室を再開なさる予定だそうです。
スケジュールがわかったら、私のブログでもご紹介させていただきますね。

ゆうこさん、未知のおいしい世界を体験させていただき、ほんとうにありがとうございました!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

Comment

こんばんは。

素敵なプレゼントですね!
めっちゃ美味しそう~(*≧∀≦*)

ローフード、私も全然知らない世界なんですが
原材料もかなりシンプルで、こんなに素敵な
チョコができるんですね!

カカオバターは、ハンドクリームを作るのに
使っていますが、香りがとっても、倖せです(笑)

でも、このチョコは可愛くて、ぱくっと、
食べ過ぎてしまいそうですね(^_^;)
ひつじ |  2015.03.21(土) 20:12 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

おはようございます!

家族みんなで食べられるものをプレゼントしてもらうと、ものすごく嬉しくて、おいしい喜びでみんなが笑顔になりますが、今まで知らなかった味を経験させてもらえると感激しますね。

プレゼントでいただいた手作りのローチョコレート、とってもおいしかったです♪

ひつじさんは、カカオバターをつかってらっしゃるのですね。
こんなにいい香りだなんて、知りませんでした〜
うっとりですよね。

普通の乳不使用のチョコレートを食べると、今回いただいたローチョコレートと原材料が同じようなものもあるのですが、口溶けがまったく違います。
お菓子作りって、ほんとうに不思議ですよね。
えららん |  2015.03.22(日) 08:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |