2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.03.02 (Mon)

小麦・卵・乳・ナッツなしの超濃厚なガトーショコラ♪

このところ、しょっちゅう、しょっちゅうガトーショコラを焼いていました。

というのも、私もムスコもチョコ味が大好き♡
それだけにチョコ味のケーキを焼くことが多く、そうなると、家族以外の方に食べていただく機会もおのずと多くなり、「うわぁ〜、おーいーしい! これ、ほんとに米粉なの?」というコメントをたくさんいただくことができ、せっかくならコメコメ・キッチンでも作りたいなぁ、と思った次第です。

コメコメ・キッチンでは、「小麦・卵・乳・大豆・ナッツなし」が基本です。

小麦・卵・乳なしのレシピでも、豆乳やナッツを使われているものが非常に多いですよね。
ムスコが大豆はOKになっても豆乳がずっとダメで、そうなると、ナッツを使ったレシピはもちろんのこと、豆乳を使ったレシピも使えなくて、とても困った経験があるため、コメコメ・キッチンのレシピではそれらを使わないようにしたいなぁ、と思いました。

大豆自体はもともと日本の食生活の中に根付いている素晴らしい食材ですが、私たちが豆乳を頻繁に大量に飲むようになったのは最近のことですよね。
私の個人的な考えですが、豆乳をがぶがぶ大量に摂取するのは体に負担がかかるのではないかなぁ、と感じています。

実際に、国民生活センターには、豆乳によって体調が悪化したという消費者からの報告が増加しており、大豆の食物アレルギーがなくても、花粉症などがあるアレルギ―体質の人が豆乳を多量に摂取することで口腔アレルギ―症候群が増えていると考えられるとのことで、注意をうながしています(豆乳等によるアレルギーについて -花粉症(カバノキ科花粉症)の方はご注意を-)。

前置きがとても長くなってしまいましたが、そんなわけで、小麦・卵・乳・豆乳・ナッツなしの超濃厚なガトーショコラを作ろうと試行錯誤し、やっとできました!!!

あんココナツのガトーショコラ(ブログ)

詳細は後日、お知らせいたしますが、開催日時は3月13日(金曜日)11:00〜13:00と4月の予定です♪
作るのは、ガトーショコラとチョコムースとレモンアイシングです。
ちょっと大人っぽいメニューでしょ?

使う型は菊の花のかたちなのですが、うしろのほうにあるピンクのガーベラのキク科の花なので、似たようなかたちですよね。
写真では、ガトーショコラの上に粉雪のように粉砂糖をふりかけています。

アレルゲン除去のお菓子を作ろうと思った時、あれもダメ、これも使わない、と除去ばっかりしていると、味があっさりしすぎてしまうことがあるんですよねぇ。

今回はあれこれいろんな食材を使ってみた結果、ガトーショコラのコクを出すために、ココナツと小豆を使うことにしました。

今回のコメコメ・キッチンでも大豆は使っていないのですが、ムスコが小さい頃のように大豆アレルギ―が強いために小豆除去をする方もおられるかもしれませんので、そういう方がご参加を検討してくださる際には、小豆を食べてもよいかを主治医にご相談くださいね。

ちなみに、大豆はマメ科ダイズ属ダイズで、小豆はマメ科ササゲ属アズキになります。
大豆と小豆は同じ科ですが属が違うため、大丈夫な場合もあれば、そうでない場合もありますよね。
食物アレルギーは深いですよね……。

今回のコメコメ・キッチンで作るお菓子はいつもとは違い、かなり濃厚で本格的な味のガトーショコラとチョコムースなので、子どもに合わせて優しい味わいにしているママのご自分へのご褒美としても召し上がっていただけるかな、と思っています♪

撮影を終わった後、一緒に食べたムスコの感想を聞いて笑っちゃいました。

「うん、うん、いいねー、ちゃんとチョコだねぇ。ええとね、うんとね……こんどのケーキはね、もっと甘くとか、もっとチョコ味にしてとか、そういうおねがいはありません。ちょっとにがいけど、このままでおいしいです」だそうです(←生意気ですね〜、笑い)

ホワイトデーの直前と、小学校の春休み中にガトーショコラの講座を開催する予定です。
チョコ好きさん、ご都合が合うようでしたら、一緒に作って食べませんか?

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  コメント(2)

Comment

超、濃厚なんですね!
めっちゃ食べてみたいです(*^^*)
近かったら教室に行きたいです!

私もチョコ味大好きで、よく作ってますが、
豆乳も豆腐も入れています。

あんまり摂りすぎると良くないんですね(^_^;)
勉強になります。

手作りの美味しい安心なおやつを
アレルゲンを少なく
たくさんの人が食べられるように考えられた
素敵なレシピで、美味しいの笑顔が
いっぱいひろがりますね(*≧∀≦*)
ひつじ |  2015.03.04(水) 17:34 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

うふふ、そうなんです♪
アジアン食材なんですが、かなりチョコなんですよ〜
近かったら、ぜひ超濃厚な味を体感していただきたいくらいですぅ。

ココアは豆乳や豆腐と良く合いますよね!
ひつじさんと同じように、私もよくその組み合わせにしますよ♪

国民生活センターの注意は、豆腐など大豆を加工した食品はまったく問題ないけれど、豆乳のとりすぎという点のようです。

ちょっと調べてみたら、日本へは中国大陸から奈良時代に豆腐が伝わったようです。
豆腐を作るためには豆乳を作りますが、昔は豆乳の青臭さや雑味などが好まれず、子どもを生んでも母乳が出なくて困っている時などに与えるにとどまっていて、一般的な食材ではなかったようです。

技術革新により豆乳の味わいが向上し、マクロビオティックやベジタリアン、ヴィーガンといった食の思想を持つ人たちからも支持されるようになり、価格が安く、より飲みやすいフレーバーなども開発されていますし、健康的な意義もあると考えられることから広く飲まれるようになった、ということなのではないでしょうかねぇ。

どんな食材にでも言えることですが、良い面と悪い面がありますよね。
人間は水がなければ生きていけませんが、水だって、体が要求する以上にとりすぎると、それは体に害になりますものね。

食材を上手に使い、みんなで一緒に食べるとおいしい笑顔が広がりますよね♪
えららん |  2015.03.04(水) 20:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |