ふんわり、しっとりミニ焼きドーナツ♪

とっても、とっても嬉しいことに、ミスタードーナツで食物アレルギーに配慮した、ふかふか焼きドーナツが全国発売になりましたよね〜

最初に発売された関西地方の方がものすごく羨ましかったのですが、やっと、関東でも食べられます!
外出した時に、ちょっと立ち寄って食べられるお店が少しずつ増えて来て、ものすごく嬉しいです〜

しかも、このふかふか焼きドーナツ、原材料がシンプルで安心♪
米粉(国産)、ココナッツミルク、砂糖、りんご、菜種油、レモン果汁、かぼちゃ粉末、食塩、増粘剤(加工でんぷん)、重曹、バニラ香料

味わいもやさしい甘さで、ふんわり、しっとり。
揚げたドーナツではなく、焼きドーナツなのもありがたいですよね〜

急に、もう無性に、この原材料を参考にして焼きドーナツを作ってみたくなりました!

材料のりんごは、ジュースなのかなぁ、りんごそのものかなぁ?
レモンは重曹と反応させる酸の役割だよね。
だとしたら、私はクエン酸で反応させるからレモンは不要かな。

原材料に増粘剤(加工デンプン)と書いてあるからちょっと調べてみたら、どうやら「リン酸モノエステル化リン酸架橋デンプン」というものを加工デンプンというものらしい。
ミスドの加工デンプンがこれかどうかはわかりませんが。
いずれにせよ、米粉ドーナツにはデンプンも必要なので、コーンスターチにしてみようっと。

大きいと食べ過ぎてしまうので、ミニサイズでたくさん作ってみました♪

150214_1204~010001

作った途端、ムスメがやってきて、つまみ食いするわ、横取りするわ……(汗)
写真をとっていたら、お皿をつかんで持って行こうとしてました(笑い)
ムスメはものすごく気に入ったようです♪

ミニ焼きドーナツの食感はふんわり、しっとり。
焼き上がった直後に食べるとういそうになりそうなくらいなので、もうちょっと水分が少なくてもいいのかもしれません。
でも、焼いてから半日経ったら、ドーナツ全体に水分がまわったようで、水分量の多さも気にならなくなっていました。

レシピといえるほど完成していないのですが、自分の覚え書きとして書いておきます。

<材料(ミニドーナツ15個分)>

ダイヤ米粉     80グラム
コーンスターチ   20グラム
甜菜糖       20グラム
カボチャパウダー   4グラム
重曹        小さじ3分の1
クエン酸      小さじ4分の1
塩         ひとつまみ

ココナツミルク   50グラム(かなり油脂分の多いものを使用。水の分までココナツミルクにすると油浮きするのでNG。水分が多いココナツミルクなら量を減らす)
リンゴすりおろし  50グラム
水         40グラムくらい(リンゴの水分量によって要調整)
菜種油       20グラム

材料を混ぜてホットケーキを焼く時の生地より少し固いくらいになるように水分量を調整しながら生地を作り、分量外の油を塗った型に流し入れ、170度のオーブンで15分焼きました。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ふふふふ
待ってました~
密かに(^-^)/
さすがです!
そして惜しげもなく公表してくれる
アレッコママのつよーい味方えららんさん
シンプルな材料ってこれつくれそ~
って思っちゃいますけど
思うだけの私とはやっぱり違います
いつもありがとうございます!

ばるまよさんへ

えっへっへ、お待たせしました!

ほんとうに驚くほどシンプルな材料ですよね〜
ばるまよさんと一緒で、私も「作れそう」って思っちゃうタイプです♪
あれこれ頭の中でシミュレーションするのが楽しいんですよねぇ。
それが実際にやってみてうまくいくと、「よっしゃー!」みたいな(笑い)

今回、作ってみて、それなりにまとまりのある味にはなったんですけど、でも、やっぱり増粘剤の効果は違うかも。
ふんわりさせたいし、ひびが入らないようにとぎりぎりまで水分を増やしましたけど、お店のドーナツみたいにはならなかったですもん。
増粘剤があれば、ウイロウっぽくならず、ヒビもなし、なんですよねー

増粘剤を使わないなら、豆乳の力を借りたいと思いましたが、楽しい試作でした。

こんにちは!

こちらでのコメントは初めてですね。
お久しぶりです!

ミスドのドーナツ、あまりにタイムリーな記事にこれは報告を!と思いまして。
先日、私の友人たちが自宅に遊びに来てくれたときのこと、手土産にミスドを買ってきてくれたんです。
私はアレルギー対応のドーナツが出ているなど知らず、ドーナツの箱を差し出されて、ありがとう〜と言いつつも、息子は無理だな…と思っていました。
そしたら、息子用のもちゃんとあるよ〜と。
もう嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
何よりアレルギーのない友人たちが、息子のことを考えて気遣ってくれたことに深く幸せを感じました。
息子は人生初ドーナツを嬉しそうに食べていましたが、私も作ってあげたい…。
いつもながら、材料から読み解くえららんさん、さすがです!
ドーナツをお料理教室でやることになったらぜひ習いたいです〜!


なつみさんへ

おはようございます!
コメント、ありがとうございます♪

こちらこそ、ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
お変わりなく、お健やかにお過ごしでしたか?

ミスドのドーナツをもらって、その中に米粉ドーナツが入っていたら感動しますね♪♪♪
素敵なお友だちですね〜〜〜〜〜〜

息子くんは嬉しそうに食べていたんですね。
みんなが一緒に食べられるのは、ほんとうに嬉しく、幸せなことですよね。

普通のドーナツを食べている人も、米粉ドーナツを食べている人も、原材料は違っていても、同じお店の同じく「おいしい!」と思うものを食べているという意味では同じだから、おいしい時間を共有できますものね♪

リクエスト、ありがとうございます!
コメコメ・キッチンでドーナツですね。
ドーナツ型に流し入れて作るタイプであればできるかな、とは思いますが、いちいちドーナツ型を買わなくてはならないので、私の理想としては、型を使わず、大豆もぬきのドーナツです(←自分でハードルを上げていますが。笑い)。
試作してみて、できそうだったら、ブログで写真とともにご報告しますね♪
ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード