2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.02.07 (Sat)

偏食ムスメの栄養おやつ

ムスメはとても偏食です。

とにかく肉と魚が好き。
食卓に肉や魚があるのを見つけてしまうと、それ以外は食べなくなってしまいます(汗)

しかし、おなかがすいている時には仕方なく野菜やご飯も食べるので、夕方になるとおにぎりを食べさせ、夕飯の支度は野菜のおかずから作って、できた先からムスメの口に運びます。
そうすると、結構な量を食べてくれるので、あとは夕食の食卓では肉と魚しか食べなくても、まあ、いいか、と思えます♪

そんな偏食ムスメの大好きなおやつがあります。
それが、大根葉とじゃこのふりかけのおにぎりと、コーレン白玉ぜんざいです。

大根に立派な葉っぱがついたままになっていると、そのまま捨ててしまうのはもったいないですよねー
見た目は地味ですが、大根葉とジャコなので、うまみもたっぷり、栄養たっぷり♪

150207_1019~010001

大根葉とじゃこのふりかけの作り方は簡単です。

大根葉を細かく刻んで、菜種油をしいたフライパンに入れて強火でしっかりと水分を飛ばし、そこにジャコを入れて炒め、塩で味を整えるだけ。
大根葉の水分やジャコの塩加減によって、味付けは変わるので、お好みで。
味が薄めのほうがたくさん食べられますが、薄くしておくとあまり日持ちがしないので、そのあたりも考慮して味付けしていただければ、と思います。

ごまがOKなら、菜種油をごま油にし、塩で味を整える際にごまを入れて軽く炒めると、さらに香りがいいです。

コーレン白玉ぜんざいですが、小豆を煮て甜菜糖と塩で好みの味にし、白玉団子を普通の手順で作る時に、蓮根の粉コーレンを加えるだけのおやつです。

白玉団子ではなく、小豆色というか薄い灰色というか……あまり美しない色になってしまうのですが。
たくさん入れてしまうと味はちょっときなこに似た感じでクセがあるのですが、茹で小豆などと一緒に食べると気になりません。

150204_1536~010001

蓮根は気管支の弱く、咳が出やすいムスコやムスメにせっせと食べさせている食材です。

日本の食養生(食べ物によって体調を整えること)の視点からいうと、蓮根はひきしめる作用が強いので、気管支の腫れをおさえ、咳が出やすい状態を改善してくれ、加熱しても壊れにくいビタミンCを多く含んでいるので、風邪の時にもいい食材です。

蓮根の節の結合部分にはたくさんの栄養分と蓮根の力がギュギュッと詰まっているので、捨てずに、刻んでお味噌汁などに入れてしまうといいですよね。
急性と慢性、どちらの咳にもいいと言われています。

今の季節、体調を崩しやすいですし、一旦、体調を崩すと長引きやすいですよね(涙)

ひどくなってから薬で症状を抑えるのではなく、日頃の生活の中で体調を整えて自然治癒力を高め、健やかに過ごしていけるといいですよね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |