「なにして遊ぶ」攻撃、やっと終了♪

ムスコの学校の3学期がスタートし、やっと普通の生活になりました。

冬休みの間、毎日、朝から晩まで私の後をついてまわり、「なにして遊ぶ?」

「お兄ちゃんはひとりで遊んだり、本を読んだり、お勉強したりするものだよ」と説明してみても聞き流され、「妖怪ウオッチのメダルがね」とか「仮面ライダーのシフトカーがさ」などなど……ひっきりなしにおしゃべりしていたムスコ。

冗談じゃなく、ほんとうにノンストップでしゃべりまくるんですよ〜
外出中もしゃべり続けるので、試しに私が早歩きしてみたら、一生懸命おしゃべりしながら小走りでついてきて息切れしていました(笑い)

可愛いけれど、「お口にチャックできないの?」と言いたいこともしばしば……。

でも、私がどうしてもしなくてはならないことがあると(←食事の支度の時など)、ムスメと遊んでいてくれて、とても助かりました。
「おかあ、ボク、めんどうみててあげるから、やっちゃいなよ」と言ってくれるあたり、さすがお兄ちゃんです。

冬休みに入ったばかりの時からムスコがやりたがったのは、べっこう飴作り。
私も久しぶりなので(←前に甜菜糖でやって失敗しました。涙)、ネットであれこれ調べながらやってみましたよ。

べっこう飴を作る時に、「砂糖と水を鍋に入れて火にかけたら、かき混ぜちゃダメ」とか、逆に「ずっと焦げないようにかき混ぜる」とか、いろいろなやり方があるんですね〜
「酢を入れるといい」というのも驚きでした!

ムスコと一緒に作ったのは、甜菜グラニュー糖を使ったべっこう飴。
リンゴ酢も入れてみました。

白砂糖じゃないからなのか、それともリンゴ酢効果なのか、あっさりした甘さのべっこう飴♪
色も薄めになっています。

141227_1406~020001

作っていて不思議でたまらなかったのですが、いくつかの作り方を見ても、5〜6分に詰めればべっこう飴になるみたいだったのに、私は15分以上煮詰めました。
砂糖液の量は作り方に記載されていたものの半分です。

たぶん、私が甜菜グラニュー糖を使ったから、白砂糖で作る時とは糖分の質が違って粘度が出にくかったのでしょうね。

ムスコが私のとなりで立ってみていて、「おかあ、そろそろブクブクしてどろ〜んとしてくるはずだよ。してきた?」とか「おかあ、焦がしてない?」とか「おかあ、色ついてきた? 火をとめても色がつくから、薄い黄色でやめるんだよ」とか……。

私だったら「ま、いいか」と思うところですが、ムスコは几帳面で融通がきかないので、すべて説明にあったとおりにしないと「おかあ、それ、ちがうよ!」と、注意が入っちゃうんです(汗)
鬼コーチのそばで、ずっとかき混ぜ続けていて手が疲れましたよ〜

べっこう飴を可愛い形にしたくて、クッキーの型を使いました。
まんべんなく油を塗ってくっつきにくいようにはしましたが、かーなーり出しにくいです。

型の中でがっちり固まってしまうとはずせなくなるので、固まりきる前のやわらかい状態の時にはずさないとダメみたいです。
やわらかい状態ではずすとべっこう飴がゆがんだりしてしまったので、もっと良い方法があるのかもしれませんが。

そうそう、映画『妖怪ウオッチ』も観てきました。
映画のエンディングの曲がかかったら、映画館にいた子どもたちがみんな、妖怪ウオッチの踊りを踊りだしたのにはびっくりしました!

もちろんムスコも座ったまま、歌って踊りまくり。
内弁慶で恥ずかしがり屋のキミはどこにいったんだ!?

いやー、冬休みは短いとはいえ、ムスコの「なにして遊ぶ」攻撃は激しいものがありました(笑い)
やりたいことも、やらなくちゃいけないことも、ほとんどできなかった……(汗)

みなさんの冬休みはいかがでしたか?

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます。
我が家の娘と全く同じで笑ってしまいました。
口にチャックを本当につけたいくらい、娘もとてもおしゃべりなんです。学校が始まって家の中はとても静かです (;^_^A

今年もえららんさんのブログを心の頼りにさせていただきます(*^^*)よろしくお願いします。
そして今年の目標は、えららんさんのお料理教室に行く‼︎です。頑張ります(*^^*)

お疲れさまです
べっこうあめ綺麗な色ですね♪
明日から幼稚園がはじまります
はあ
朝バタバタしなくていいのと
兄弟で遊んでくれるのはいいのですが
~したいなあ
~にいきたいなあ
ごはんは~がいいなあ
など自己主張がー
全部聞くわけなんて全然ないんですが
丁重にお断りするのに疲れるっていうか
やっとはじまる~
ほっとしますね
さて
でも子守りがいないと三歳さんの相手を
ガッツリしないとなんですよね(-_-;)

おちょこさんへ

あけましておめでとうございます!

娘ちゃん、おしゃべりさんなのですね。
子どもたちがいなくなると家が静かになりますが、それはそれで淋しいような、何かが足りないような気になりますよね。

私のブログが心の頼りだなんて言ってくださり、光栄です!
私のほうこそ、おちょこさんのブログで癒されています。
ありがとうございます。

おちょこさんが作ってらっしゃる小松菜蒸しパンも干し芋も、とってもおいしそうですねぇ。
手作りのぬくもりが伝わってくるようなほっこりおやつ、最高ですよね!

おちょこさんのお姿は拝見しましたが、今年こそ、生おちょこさんにお目にかかり、おしゃべりしたいです☆
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ばるまよさんへ

おつかれさまです!
幼稚園初日、いかがでした?
ひさしぶりなので、ママと離れるのが淋しかったりしませんでしたか?

そうそうそう、そうなんですよねー
朝のバタバタがないのは、とっても嬉しいですよね♪
それに、お兄ちゃんらしくふるまってくれているうちは、「上の子って、えらいわ。素敵だわ」って感謝の気持ちも持てますし♪

ばるまよさんのおうちのおこちゃまたちは、可愛いですね!
いつもママを誘って、ママに聞いてからいろいろと遊びはじめるんですね。

我が家の場合、ムスコの要求に対して聞こえないふりをしていると、いきなりテーブルの下などが秘密基地になっていて、布団や枕や絵本いろいろ、おもちゃであふれかえっているのを発見し、びっくりします(涙)

3歳さんのお相手ですか〜
「魔の2歳児」の時期をとおりすぎ、一段落して、コミュニケーションを楽しめるようになる時期ですね!
急激な成長に目を見張っちゃいますよね。

こんにちは♪

ムスコさんの鬼コーチぶりが良いですね。一緒にやってるえららんさんは
大変そうですが・笑
うちの娘もそういうところがあって、ちょっとイライラしてたんですが、最近はレシピどおりに作らなくても大丈夫なんだ、と言う事が分かって来たようで、だいぶ融通が利くようになりました。
以前はハンカチを忘れただけで泣きながら取りに帰って来てたんですが
そういうのもなくなってきて、成長をかんじますね。

私も今日妖怪ウォッチ見に行って来ました。
面白くなかったら寝てようと思ってたのに、結構最後まで見てしまいました。
エンディング、お正月だったらちびっ子がみんな踊ってたんでしょうね〜。
コチラは人もまばらで…寂しかった。
人ごみは大変だけど、来年は早めに行こうと思いました。

お正月!何してたっけ〜?もう11日!?時間が経つのは早いです・汗

teteさんへ

こんにちは〜

教えていただいたESSE、拝見しました。
とても素敵なページですね。
teteさんのやわらかな笑顔も、娘ちゃんの可愛らしさも、写真と文章をとおして伝わってきました。
teteさんのような丁寧な暮らしにはほど遠いですが、私も見習わせていただきたいと思うことがたくさんありました。
ありがとうございます。

娘ちゃんはハンカチを忘れて泣きながら取りに帰ってきていたことがあるのですね。
自分で気づいて戻ってくるなんて、えらいですね。

融通をきかせる、というのは子どもには難しいことですよね。
ムスコは「良い」か「ダメ」かしか、まだわからないので、「大丈夫な時もある」というのが理解できないようで……。
娘ちゃんと同じ学年なのに、男の子はまだまだお子ちゃまですねぇ。

毎日、時間が過ぎるのがあっという間で、『モモ』に出てくるみたいな時間泥棒がいるんじゃないか!?と思うほどです(笑い)
ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード