年の瀬に驚きました!

ムスコは甘いものが大好き。
いつも「飴、食べたい!」と言っています。
そんな兄の姿を見て、ムスメも「あめ」を連呼するようになってしまいました(涙)
ムスメに精製した白砂糖の甘い味を覚えさせるのはできるだけ遅らせたいと思っていたのになぁ。

ムスメは料理の味付けも濃い味が好きだし、お菓子もしっかりとした甘いものが好き。
ムスコがムスメくらいの時には、ものすごく薄味だったし、甜菜糖やメープルシロップで白砂糖なんてほとんど食べたことがなかったんだけど。
第一子と第二子はまったく違いますよね(泣)

ともあれ、覚えてしまったものは仕方ない。

ムスメはまだ、「大きい」「小さい」はわからず、「1個」は「1個」。
ムスコには普通の飴をあげる時、ムスメには極小サイズの金平糖をあげています。うぷぷ(笑い)

うちのストックがなくなりそうなので、成城石井で金平糖を探していたら、「和三盆」と書かれた小さな金平糖を発見!
しかも、私が好きでよく買っている藤澤永正堂さんの製品。
おいしそう〜

藤澤永正堂さんには鏡焼という鏡餅を1週間かけて乾燥させて焼き上げたものすごく固いおかきや、堅焼きのあられに塩がしっかりきいたのがあり、ものすごくおいしいんです!

それに、お問い合わせなどをすると、ものすごく丁寧に対応してくださり、味の良さだけでなく感動します♪

私は最初、「塩味のものが好きなのですが、子どもが小さいためブラックペッパーなしのがほしいのですが、まとめて買いますから作っていただけませんか?」なんていう無謀なことをお願いしたのです。

そうしたら、「ネット通販では売っていないけれど、生産しているので発送できますよ」とご親切に言っていただき、それ以来、私の大好きなあられのひとつになったのでした。

話が脱線したので戻します。
お店で見つけたその見つけた金平糖とあばれげんこつ(←醤油味の固いあられです)を買って帰ってきました♪

141222_1457~010001

さっそく帰ってきて金平糖を1粒食べてみると、カリッ。
ん? どうして?

ムスコと一緒にもう1粒食べてみても、カリッ。
んんん???

パッケージをよく見ると、ぶぶあられ入りの金平糖と書いてあるではありませんか。
小さな金平糖の中に、これまた小さなあられが1粒入っていて、それが「カリッ」のもとでした!
金平糖のように甘いだけでなく、食感が良くて、驚くけれどクセになる味です♪

今日のもうひとつの驚きは、米粉食パン!!!

なにが驚いたって、今朝、パンを焼いたんですよ。
そうしたらキメが非常に粗いし、味も食感もめちゃめちゃ悪い(涙)

141229_1041~010001

いつも作っているミズホチカラのレシピだし、何が起こったのかわからず、焦りまくりました。

レシピと手順を思い出し、よくよく考えたら……
塩を入れ忘れていました(汗)

塩が重要な働きをしていることを改めて思い知った朝でした。

慣れって、単純ミスを生むものなんですねー
今年もあと2日。
米粉食パンのミスくらいで済んだからよかったようなものの、気をつけて過ごさないと!

みなさんもお気をつけて〜

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

飴の代わりに金平糖♪かーわーいーですね!!
うちの娘も飴が大好きです。この年頃の子供は飴がだいすきですね。
あられもおいしそう。私おせんべ、あられも大好きで、娘を妊娠してる時はおせんべかあられしか食べてない時期がありました(苦笑)
今度、成城石井で探してみます♪

塩抜きパン!小麦のパンでも塩を忘れると食べられたものではないですよ〜〜。砂糖を忘れても塩だけは忘れないでくれ〜と言われます。
それどころかイーストも忘れる事があるんですけどね。
そんなイースト抜きパンが娘は大好きで、作って!とせがまれるんです!!
人の味覚は面白いです。

teteさんへ

娘ちゃんも飴がすきなのですね。
子どもはほんとうに甘いものが好きですよね〜
って、私も人のことは言えませんが(笑い)

妊娠している時には、普段と味覚が変わったりしますよね。
teteさんはおせんべいかあられしか食べていない時期があったのですね。
材料的にも安心なものだし、香ばしい味や香りだと食欲がなくても食べられますよね。

私はレトルトカレーが食べたくて、食べたくて仕方がありませんでした。
かなりジャンクな味ものを欲していて、「これ、ぜったいに体に良くないよね」なんて考えながら、でも食べずにはいられない感じで(汗)

そうなんですよね、パンに砂糖は忘れても塩は忘れるな、は鉄則ですよね。
生地がだれるというイメージはありましたが、あれほど味が落ちるとは想像していませんでした。
いい勉強になりました。

娘ちゃんはイースト抜きパンが好きなんですね。
敏感で香りが苦手なのでしょうかね。
天然酵母は大丈夫でも、イーストは苦手とか、いろいろ好みがありますものね。

ユダヤの種無しパンや、チャパティなど発酵させずに小麦と塩と水で生地を作って食べる地域も多いですよね。
私も素朴なパンも好きです♪

teteさんのおっしゃるとおり、人の味覚は面白いですね。
ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード