2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.12.24 (Wed)

ムスコのお弁当用クリスマスケーキ

ムスコは明日が終業式。
今日が2014年最後の給食です。

最後の給食でクリスマスだから、ということなのか、今日の給食のデザートはイチゴのショートケーキ。

おうちでケーキを食べる子も多いだろうのに、別に給食で出さなくてもいいんじゃないか、と思うのは、私が「うわっ、昼間と夜、両方作るのか……つらいわ」と、腰が引けているからなんでしょうね(苦笑)

最初は豆乳ホイップで白いクリームにしようかとも思ったのですが、白いクリームに栄えるのはやっぱり真っ赤なイチゴ。
とはいえ、一粒しか使わないイチゴを1パック買うなんて嫌だわぁ。

……ということで、ムスコと相談。

ムスコに「どんなケーキがいい? 好きなの、作るよ」と言うと、「それなら、チョコのケーキ♪ スポンジもチョコ、クリームもチョコ♪ チョコだと、『いいなぁ』ってうらやましがってもらえるもん♡」とのこと。

アレっ子だって、たまには、うらやましがる立場から、うらやましがられる立場にならせてあげたいですよねー

クリスマスツリーはみすず飴を包丁で切り、星の飾りは金平糖、雪のかわりにココナツパウダーを飾りました。
ケーキにも飾りにも小麦・卵・乳・大豆・ナッツは使っていません。

ショートケーキ用のケースに入れると、クリームのよれた感じが目立たず、ありがたや!
2個作って、1個はムスコ用、もう1個は養護の先生用。
私の味見用はケーキの切れ端です(笑い)

141224_1118~01

朝からショートケーキを作ったので、今日の夜はケーキの予定だったけどアレルギー体質的に甘いものの食べ過ぎは悪いし、明日にしよう(←言い訳ですけど。笑い)

明日、妖怪ウオッチのキャラデコケーキを作れるんだろうか、私……(汗びっしょり)
やっぱり無理な気がしてきた……。

ムスコのお弁当用ショートケーキは、小麦・卵・乳・大豆・ナッツを使わないカボチャデコレーションケーキのレシピをアレンジしたものです。

受講してくださったみなさんなら、すぐにできます!

カボチャをさつまいもの裏ごしに置き換え、スポンジとクリームにお好みの量のココアを加えればOK♪
さつまいものほうがカボチャよりも水分が少ないので、水分をちょっと足して微調整していただくだけです。

正方形の耐熱性のパイレックスとか、四角い型に生地を薄く流し込んで焼くとショートケーキにしやすいですよ。

お問い合わせをいただくことがあるのですが、私のお料理教室のレシピは通信講座のかたちでもお伝えすることができます。
試食用に作ったものと作るための材料をお送りし、疑問点につきましてはメールでお答えいたします。

料金は、通常のお料理教室の参加費+発送費(1000円〜2000円程度。講座によって常温便だけでお送りできる場合、冷凍便を併用する場合もあります)になります。
詳しくは、komekomekitchen@gmail.com までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

今日はクリスマス・イブで、明日はクリスマス。
昨日クリスマスパーティをやった方も、今週末の方もいらっしゃるでしょうし、今週いっぱいがクリスマスのような感じですよね。

ママ・サンタとコックさんとお母さんの3役、あるいはもっとたくさんの役割をこなさなくてはならない方々もたくさんおられると思いますが、お互いに楽しいクリスマスにしましょうね。

メリー・クリスマス!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |