2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.12 (Mon)

「発掘」したヒエ粉でケーキ♪

年末に食材入れにしている引き出しを整理していました。

すると……「これ、いつ買ったっけ?」と覚えていないようなものが出てくる、出てくる(汗)

あまり良い習慣ではないのですが、とにかく「小麦・乳・卵・ナッツなし」という原材料のものを見つけると、「やった〜♪」と後先考えず買ってしまうのです。
だって、嬉しいですもーん

当然、買って来ても、置いておく場所なんてありません。
とりあえず、あいている場所にぎゅーぎゅー詰め込んでしまうことになり、詰め込んでしまった下のほうや、奥のほうにあるものは、日常的に目にしないので、忘れちゃって、記憶の奥底にいってしまう、というわけです……。
私、最近、記憶力の低下もひどいですし(涙)

そんなふうにして引き出しのすみっこでひしゃげていたヒエ粉を「発掘」したのでした。
でも、雑穀粉は米粉に混ぜるとコクが出ますし、おいしいんですよね〜

「思ったが吉日」ということで、さっそくケーキにしてみました♪
焼き上がっても地味な色でさみしかったので、金平糖をかざってみました。

141220_1058~020001

断面はこんな感じ。
焼き込んだパウンドケーキみたいで、ほろっと崩れるような食感です。

141220_1100~010001

子どもたちは、ほうじ茶でおやつ。
私は豆乳でチャイを作って蜂蜜を入れ、飲みながら食べました。

ご参考までにレシピを掲載しておきますね。
ただ、開封して長時間たっているヒエ粉を使っているので、粉が乾燥していて水分量などが若干違うのではないかと思われます。

もし、このレシピをもとにアレンジをしてみようと思われる方がいらっしゃったら、生地の状態を見ながら調整なさってみてくださいね。


<材料>
♡ダイヤ米粉    100グラム
♡ひえ粉      100グラム
♡てんさい糖    20グラム
♡塩        1グラム
*お好みで減らしてください。
♡重曹  小さじ1
*重曹+クエン酸はベーキングパウダー小さじ2と半分に置き換えられます。
♡クエン酸  小さじ3分の2

菜種油   30グラム
完熟バナナ  2本(皮をむいた状態で、全部で220グラム)
<皮に黒い斑点が出るくらい完熟でないバナナだと同じように出来上がりませんので、ご注意ください>

くるみ   30グラムくらい
レーズン  30グラムくらい

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて混ぜる。くるみを粗く刻んでおく。
2)ボウルに1を入れ、菜種油を加えてから、冷凍して解凍した完熟バナナをつぶしながら混ぜる。
*完熟バナナを解凍すると水分が分離するため、混ぜやすくなります。完熟バナナでも冷凍→解凍をしていないものの場合には、もう少し多くの量が必要になるかと思います。
*バナナが大きな塊で残るとそこから水分が出てねっちょりしますので、全体的によく混ぜ合わせてくださいね。
*ホットケーキの生地よりも固めのぽってりした感じで適正です。

3)生地に粗く刻んだくるみとレーズンを加える。
4)油を塗った型に3を流し入れ、170度に予熱しておいたオーブンで40分焼く。竹串をさして生地がついてこなかったら焼き上がりです♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |