2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.20 (Mon)

日曜日のお昼ごはん

子どもたちが休みの日、お昼ごはんをどうしようって、いつも思います。

せっかくの休みの日だからのんびりしたいし、かといってご飯を作らないわけにはいかないしねぇ。

最近、登場回数が多いのが水餃子。
簡単に作れるし、もちもちした食べごたえある皮がたまりません!
ムスコもムスメも大好きです。

ムスメは1歳半ですが、かなり偏食で好きなものしか口にしません。
好きなものがないと、昼抜き、おやつ抜きでも我慢しちゃうくらいの筋金入りです(汗)

そんな筋金入りのムスメですが、この水餃子は「お腹がはちきれるんじゃないか!?」と思うほど食べてくれます。

そんなわけで、夫が不在だった昨日のお昼ごはんも水餃子でした。
作った量は4人分でたっぷり。

水餃子のクッキング講座の時には2人分のレシピになっているので、それの倍量で作っています。
つけ醤油にはそら豆醤油を使い、グルテンフリーのランチでした。

141019_1227~030001

たぶん、私が2人分食べて、ムスコとムスメがそれぞれ1人分ずつくらい食べたかなぁ。
余ったら焼き餃子にして夕飯のおかずにしようと思っていましたが、ひとつも残りませんでした(苦笑)

この水餃子、茹でておいても皮が水分で溶けてしまったり、食べられないほど固くなったりしません。
さすがに皮を薄くしすぎるとやぶけけちゃいますけどね。

また、たくさん作って冷凍にしておけば、あとは茹でるだけで食べられます。
冷凍したものと冷凍していないものを食べ比べてみましたが、どっちがどっちだかわからないくらいでしたよ。

おそらく、ミズホチカラの粒子のつながりの良さや保湿性といった、さまざまな特性が相乗効果を発揮しているからなんでしょうね。
ミズホチカラは米粉なんだけど、米粉を超えた米粉、という印象です。

10月24日(金曜日)のクッキング講座では、ここでご紹介した水餃子と、マーライカオ風蒸しパン、人参のシリシリサラダを作ります。
いつものとおり、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツは使いません。

よろしければ、一緒にグルテンフリーの水餃子ランチを食べませんか?

午前中は米粉食パン講座を開催します。

まだお申し込みを受け付けておりますので、ご都合が合うようでしたら、いらしてくださいね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |