2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.05 (Fri)

見て楽し、食べておいしい♪

ムスコとデートし、ひさしぶりに銀座の和菓子屋さんに立ち寄りました。
銀座にある和菓子の老舗ではなく、小さな和菓子屋さんです。

和菓子は季節を感じさせるものが多いですね。
また、花をモチーフにしたものもいろいろとあり、見て楽しく、食べて美味しいので大好きです。

行ったのは8月の終わりの日だったのですが、こんな上生菓子がありました♪

見た目のとおり、「ひまわり」です。

140826_1937~010001

ひまわりの花が乗っかっていて、かわいい♡
とってもストレートな夏のモチーフで、わかりやすいですよね〜

こちらは夏の定番、錦玉。
泳ぐ金魚の姿がすずしげですね。

140826_1939~020001

ムスコは甘いものが大好きで、もちろん和菓子も大好き。
お店に入る前、「好きなの、買ってあげるよ。欲しいのを言ってね」と言ったんですよ。

そうしたら、お店に入った途端、「これと、これと、こっちと、あれも、ほしい」と機関銃のように言いだしました(汗)

店員さんはニコニコしながら「はい、これですね」と丁寧に復唱しながら対応してくださっているのですが、ムスコのオーダーは止まらない(苦笑)

どら焼きなどの焼き菓子には卵が使われていることをムスコはわかっています。
上生菓子には卵が使われていることがあるので、私が確認したら1種類だけ卵使用で、他は不使用でした。

そうしたら、ムスコは「じゃあ、ほかはぜんぶ、たべられる? じゃあ、ぜんしゅるい ほしいな」ですって!

「好きなの、買ってあげる」と言った手前、「ちょっと多すぎじゃない? 食べられる?」とは聞いたものの、「うん! たべるぅ〜」と嬉しそうなムスコの返答に「買っちゃダメ」とは言えず。

ムスコは「おとうも、おかあも、ボクもたべるし、いもうと も ちょっとは たべるよね? みんなのぶん、かわなきゃね!」
そうだよねー、そうくるよね。
だって、いつも「おいしいものこそ、家族みんなでニコニコ食べるんだよ」って教えてるんだもんね。

ちゃーんと覚えていてくれたんだね、おかあ、嬉しいよ。
でも、時と場合による、っていうのは、子どもには難しいよね(号泣)

わらび餅やら水ようかん、おだんご、大福、卵不使用の上生菓子……。
買いに、買いに、買いまくったり(汗)

店員さんが詰めてくれた袋は2つ。
ずっしりと重く、お財布はとっても軽くなりました(涙)

我が家は家族4人。
どう考えたって、賞味期限内に食べきれるハズはない……。
冷凍可能なものは冷凍し、冷蔵庫にも入れて保存。

当日が賞味期限になっているものを頑張って食べたら、夕飯の時にはお腹がすかず。
でも、しょっぱいものが食べたくて、つけものと塩おにぎりになりました(笑い)

翌朝の私の朝ごはんは固くなったおだんご3本でしたよ(苦笑)
口の中が甘くて、塩番茶にして飲みました。

普段は、「あれ食べちゃダメ」「これ食べちゃダメ」「甘いもの、食べ過ぎると痒くなるよ」などなど、ダメダメばっかり。

ムスコは甘いものが大好きなのに「これは、たべちゃダメなんだ。たべると おかあに しかられる」なんて、我慢しながら過ごしていたらストレスがたまってつらいですよね。
私だって、「甘いもの禁止!」って言われたら、ストレスがたまってイライラしちゃいますもん。

たまには「体に悪いから」ということには目をつぶり、はめをはずしてみるのも大切なことかもしれないですよね〜
甘いものは「心の栄養」になりますもん。

でも、商品が多いお店でムスコに自由に選ばせるのはやめておこう、っと(笑い)

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン
 | HOME |