2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.26 (Thu)

ムスコの御眼鏡にかなった♪

ここ数日、荒れた天気ですね。
昨日も雷が聞こえるのに雨が降りそうで降らず、降ったら降ったで晴れて来て妙な天気でした。

お天気雨になると、いつも、「狐の嫁入りがあるのかなー」なんて思っちゃいます(笑い)
本当にそういうことがあると思っているわけではないのですが、ふと、狐の嫁入りの様子が脳裏に浮かぶんですよねぇ。
子どもの頃に読んだ民話の影響というのは大きいものですね。

ムスコが空を見ながら言った言葉もおもしろかったです。

あめ、ふらないねー
ふっても おてんき だしね。
そらの かみさまが おしっこ がまんしてるみたい。

なるほどー、おしっこか(笑い)
子どもならではの連想ですよね〜

さてさて、明日(27日)のお料理教室はムスメを連れて行く予定です。
参加してくださるみなさま、お邪魔ですが、よろしくお願いいたします。
あと、タルト(←16センチ1個、8センチ3個作ります)のお持ち帰り用に、大きな容器を必ずお持ちくださいね。

ここ数日、ムスメが熱を出しています。

日中は38度前後なのですが、夜になると39度〜40度。
他に目立った症状はなく、風邪でもありません。

アヤシイ言い方ですが、アレルギーっ子には、大気中の状態に反応する敏感さがあるような気がします。
低気圧とか、雷雨とか(笑い)
ムスコも低気圧が近づくと、よく喘息の発作を起こしていました。

そんなわけでムスメは保育園をお休み。
ムスコの友だちが遊びにくる約束もキャンセルしてもらったので、ムスコのおやつとしてタルトを作りました。
楽しい約束がなくなっちゃった分、せめておやつは楽しくしてあげたいですから。

実は、夏休みの親子クッキングの中でタルトも作るので、その試作をかねています。

140625_1521~040001

ピンクの金平糖なども飾っているのですが、自然の着色料を使ったもののためか、色が薄くて栄えませんねぇ……。
振りかけたイチゴパウダーもいまいちだしなぁ。

飾りでいろいろ悩んだんですよ。

生のイチゴとかサクランボとかは可愛いですが、特別な季節にしか手に入りません。
いざ、作りたいと思った時に作れませんよね。
子どもがいると、自分の予定どおりに買い物に出たり、物事が思いどおり進まないことも多いですし。

なので、私の理想は、棚に保存できる材料で、思い立ったらいつでも作れる可愛いタルト♪(←自分でハードルを上げている気が。汗)

一年中、入手しやすくて、保存でき、しかも、体にやさしくて、可愛いデザイン……うーむ。

「このタルト、可愛いかな? どうだろう?」とドキドキしながらムスコに見せたら、「うわっ、まんなか バラのはな に なってる♪ すごい、なにこれ!?」と大騒ぎ。

ひとまず、我が家のアレっ子には誉めてもらえたので、第一関門クリア。
ホッとしました〜

もう少し、配色を変えたりしたら可愛くなるかな、と思うので、工夫してみたいと思います。

タルト講座に出てくださったみなさま、私のブログのレシピを見てタルトを作ってくださっている方々にお知らせです。

気温が高くなり、タルトを焼き上げて型からはずす時、気をつけていただきたいことがあります。

気温が上がるとショートニングがやわらかくなるため、型からはずす際、タルトそのものの重みでクラストが崩れやすくなります。

私のレシピでは、ショートニングはさっくりさせる作用とともに、粉と粉をつなぐ「糊」のような意味合いで使っていますので、これがしっかりと固まってくっついてくれないとダメなのです。

お手数ですが、タルトを焼いて型に入れたまま粗熱をとったら、そのまま冷蔵庫に保存してしっかりと冷やした後に、型から取り出してください。

食べるまで冷蔵庫に保存しておくと、ナイフできれいに切れます。
また、サクッとしたクラストの食感もよくなります。

どうぞよろしくお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |