恐怖の日々&甘酒アイスパフェ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

まず最初にお詫び申し上げます。
米粉食パン講座を開催する予定だったのに、ムスメの体調不良のために延期させていただき、大変ご迷惑をおかけし、ほんとうに申し訳ありませんでした。

お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、改めて開催させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

先週半ばからムスメが高熱を出し始めました。

ムスメの最高体温は、なんと42度3分!!!
燃えるように熱いムスメをだっこし、我が目を疑いました。

救急外来にも行きましたが、高熱以外の症状がないため、病名がつかず。

あまりにも高い熱に、女の子だから尿路感染症の可能性もあるし、夏風邪の可能性もあるし、突発性発疹の可能性もあるし、とにかくどんな症状が今後出てくるかによって治療法も変わると言われ、何度も病院に足を運びました。

その時、病院で処方されたのは解熱剤と去痰剤でした。

解熱剤を処方してくださった先生曰く「少しでも熱が下がって気分がいいなら使ってもいいけど、解熱剤が効くのは2〜3時間だからねぇ。使いすぎないでね」。

その病院の小児科部長の先生が監修した本でも、「子どもの体の不調は熱だけではわからない」「熱はウイルスや細菌と闘っているために出るものだから、むやみに下げるのは良くない。水分がとれなくて脱水になりそうな時には必要」という内容のことが書いてありました。

ムスメがおっぱいにしがみついて水分がきちんと取れていて、少しでも寝るようなら解熱剤は使わないほうがいいかなぁ……なんて思い、ホメオパシーでケアをしていました。

5日間、ずっと、ムスメの「ものすごい高熱」という症状は変わりませんでした。
でも、普段は喜ぶからと外で涼しい風に当てるといやがるとか、暗い寝室でクーラーをかけてくれると寝てくれるとか、そういう細かな変化をキーワードにして、高熱なのに汗をかけなくて熱が下がらない時のレメディ(←ホメオパシーで使う砂糖玉です)や、抱っこをせがむのに抱っこするとぐずってぐずってどうしようもない時のレメディなどなど……を使い、今は元気になりました!

怖かった〜、ほんとうに怖かったです(涙)

結果的に、ムスメの体調不良は突発性発疹でした。
高熱が出ても経過のよい小児病で良かった、ホッ。

病気の症状が強い時には必ず、病院に行ってくださいね。
病院の薬を飲んで治療を受けながらでも、ホメオパシーでできることはありますので。

さてさて、ムスメにかかりきりでいて、ムスコをひとりでお留守番させるわけにもいかずに救急外来にひっぱりまわしたりして大変な思いをさせたので、罪滅ぼしで、ムスコと一緒にスペシャルパフェを作りました♪

140602_1449~020001

プラコップの下にコーンフレークを入れ、その上に手作りした甘酒原液の冷凍したアイス。
スライスしたバナナを飾り、上から甜菜糖とココアパウダーで作ったチョコシロップをとろ〜り♡

ムスコが「うわっ、すごい! すごい! おいしい! おかあ、おかしづくりのてんさい!!!」と絶賛してくれました♪

「お菓子作りの天才」だなんて、最上級のほめ言葉をもらい、めっちゃ嬉しい!
もっとおいしいお菓子を作らなきゃ〜

我がムスコながら、母をやる気にさせるのがうまい子です(笑い)

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード