2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.06.02 (Mon)

スイーツ講座:小麦・卵・乳・ナッツ・大豆を使わない米粉&雑穀タルト3種

タルトはお好きですか? 私は大好きです!

タルトといえば、小麦・卵・乳製品をたっぷり使っていますよね……。
ムスコが食物アレルギーだとわかってから何年も、タルトといえば、「食べたいけど絶対に食べられないお菓子ナンバー3」に入っている食べ物でした。

ちなみに、その3つは……
カステラ、シュークリーム、タルト

いずれも、私が好きで、好きで、好きで、ムスコの妊娠中に食べまくったものばかり(汗)

最近は、製菓用米粉の進歩が目覚ましく、米粉のタルトも見かけるようになりました♪
とっても嬉しいことですが、サクサク感を出すためにアーモンドやカシューナッツなどのナッツ類が使われていることが多いですよね。

今回のスイーツ講座では、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツ・バナナを使わずに、サクサクのタルトを作ります。

スイーツ講座3タルト
<左の大きいタルトが黄桃チョコタルト、右上がイチゴジャムタルト、右下がブルーベリージャムタルトです>

クラストは米粉とホワイトソルガム粉をミックスして、さっくりと仕上げます。
ホワイトソルガム粉が入ると、そこはかとなくナッツ風のコクが出るように私は思います。

それに、米粉にもホワイトソルガム粉にもグルテンがないので、コネコネしても、時間がかかっても、「固くて食べられないよ(涙)」なんていう失敗もありませんよ〜

タルトは手間がかかるというイメージがありますが、今回作るタルトは、クラストにフィリングを流し入れて焼き上げるので、クラストを空焼きする手間がなく、簡単にできます。

最初は豆乳カスタードクリームにしようかと思ったのですが、それだとやわらかくて持ち運びするのが大変ですし、気温が高くなると悪くならないかどうかも心配ですし。
代替にも使えるようにと思うと、やっぱり、フィリングを流し入れて焼くほうがよいかな、と考えました。

タルトの味のバリーエションは3種類。黄桃チョコタルト(直径16センチ)と、イチゴジャム・タルト(直径8センチ)と、ブルーベリージャム・タルト(各直径8センチ)を作っていただきます。

また、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいですし、冷凍保存も可能です♪

託児はありませんが、畳敷きのスペースがありますので、小さなお子さん連れでも大歓迎です。
一緒に米粉と雑穀でサクサクのタルトを作りませんか?


<日程>6月24日(火曜日)13:00〜15:00
6月27日(金曜日)13:00〜15:00

<参加費>2500円(お茶・材料費込み)

<持ち物>メモ帳、筆記用具、お持ち帰り用の容器(タルトを入れます)、エプロン

<ご注意>
調理器具は小麦・卵・乳製品などのコンタミがあります。
食物アレルギーを持つ方がご参加を検討してくださる際には、主治医にご相談ください。

<会場>
ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京校
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレックス リズ 地下教室
アクセス・地図はこちら

<お申込・お問合わせ>
参加希望日・お名前・ご連絡先電話番号・メールアドレス、食物アレルギーの有無、アレルゲンをお知らせください。
e-mail:komekomekitchen@gmail.com

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室
 | HOME |