2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.04.18 (Fri)

ムスメ用の米粉ホットケーキ(小麦・卵・乳・大豆・はちみつ・ナッツ・BP不使用)

ムスメの保育園の栄養士さんと給食の相談をしていたら、「おやつにホットケーキが出るので持って来てくださいね」と言われました。

ムスコが保育園に通っていた時、ホットケーキも作ったことあったなぁ。

「今まで作っていたんだし、余裕よね」なんて錯覚していたんですが、レシピを見返したら、「あ、はちみつが入ってる!」
ガーン。
ムスメは1歳だし、まだまだはちみつはNGじゃないか〜

実は、前に「はちみつのボツリヌス菌がダメだっていうなら、加熱して殺菌すれば平気なんじゃない?」と思って調べたことがあります。

確かに加熱するとボツリヌス菌自体は死滅するのですが、ボツリヌス菌の中の芽胞が腸管に入って増殖し、ボツリヌス中毒の症状を引き起こすことがあるため、1歳以下の子どもには食べさせないようにという厚生労働省の勧告が出たそうです。1歳を過ぎると、体内に入っても芽胞は増殖できないらしいですが。

というわけで、ムスメ用にはちみつ抜きのホットケーキを作りました♪
乳児用ということで、ベーキングパウダー(BP)ではなく、重曹とクエン酸を使って膨らませています。

140413_1348~020001[1]

色が薄めで、あまり厚みが出ず、ふわふわしていません。
どっちかといえば、パンケーキみたいな感じかなぁ。

味見をさせてみると、ムスメはホットケーキが薄っぺらくて、もちもち、ふわふわしていないので食べやすいらしく、「おう♪ おう♪」と嬉しそうな声を出しながら食べていました。

そのまま食べてもうっすら甜菜糖の甘みがあって、これはこういう食べ物としておいしいんじゃないかと思いましたよ(←いわゆる「ふんわりホットケーキ」じゃないけど。笑い)

ちなみに写真のイチゴジャムとメープルシロップをかけたのは私が食べた分で、ムスメには何もつけずに持たせました。

ホットケーキらしいホットケーキを作りたい場合には、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツ・バナナを使わないふんわり米粉ホットケーキのレシピをご参照くださいね。

<材料>
♡ダイヤ米粉     60グラム
♡ホワイトソルガム  40グラム
♡甜菜糖       15グラム
♡カボチャパウダー  2グラム
*色づけのために入れましたが、入れないほうがホワイトソルガムの香ばしさがあっておいしいです。
♡重曹        小さじ3分の1
♡クエン酸      小さじ3分の1弱
*ベーキングパウダーに変更可。その場合、焼き上がりの色が白くなります。重曹はほんのり黄色くなります。
♡塩         ひとつまみ

水          95グラム
菜種油        10グラム

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
2)1のボウルに水と菜種油を入れてなめらかになるまでよく混ぜ合わせる。ホットケーキの生地くらいのかたさに。水分が足りなければ微量ずつ足す。
3)冷たいフライパンに分量外の油を塗ってフライパンを温める。大きめのスプーンで生地を丸く流し入れる。そのうえに生地を重ねるような気持ちでさらに乗せる。
*先に入れた生地はフライパンの熱で熱せられて横に流れにくくなるので、上に生地を重ねるように生地を入れると厚みが出てよいです。
5)フタをせずに強めの中火で5分ほど焼いて黄金色になったら、裏返して3分ほど焼く。
*あまり厚みが出ないため強めの中火で焼いても中まで火がとおります。セルクルなどを使って厚みを出して焼く時には弱めの中火〜中火に火加減を弱めないと生焼けの状態になります。
*火加減は焼き色を見て調整してください。弱火で長時間焼くと固くなります。フタをして焼くともっちり感が出ます。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |