2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.11 (Fri)

なかなか思うようにいきません……

またまたムスメが風邪引きさんです(涙)
食欲がないため離乳食をほとんど食べず、ずっと母乳にかじりついています。

でも、不思議なことに、ムスメは咳がげほげほ出るのに「んー、んー」とヒエコロコロが入った容器を指差し、お皿に出してあげるとカリカリとつまんで食べています。
ヒエは体をあたためる作用があるし、アルファー化してあって消化もいいし、母乳やお茶で水分はとっているし、本人が食べたいならいいのかなぁ。

そんなこんなで、ムスメは保育園の慣らし保育中なのですが、数日行っては休み、また行っては休みを繰り返している感じです。
フルタイムで預かってもらえる日はいつになるやら。
すでに保育園では、私が超心配性なお母さんという印象を持っているようです……。

ムスメにしてみたら、知らない場所で知らない人たちに囲まれているストレスもあるでしょうし、それで体調を崩しやすくなっているのかもしれないなと私は考えています。

とはいえ、保育園に毎日通えるようになったらなったで、今度は同じクラスの子どもたちから、いろいろな病気をもらってきて、うつって、治ってを繰り返して丈夫になっていくんですよね。

ムスコは0歳クラスの時、月曜日から水曜日まで通ってその後は体調を崩して休む、という感じでした。
入園当初だけじゃなく、ほとんど1年間。
食べられる食材が少ないし、食べる意欲はないしで、離乳食はほとんど進まず、アトピーと喘息はひどかったし、体力がなくて、免疫力も低下していたんですね。

ムスコは今、小学校2年生になり、すっかりお兄ちゃんになりました。
昨日なんて、半袖で学校に行きましたよ、「あついんだもん」ですって(驚!)

ムスメは玄関のドアが開いてムスコが帰ってきた音がすると、「おうっ、おうっ♪」とニコニコと声を上げ、全身で喜びを表現します。
「お兄ちゃん、どこ?」と聞くと「ん!」と大好きなお兄ちゃんのいるところを指さすこともできます。

ムスコはいつもムスメと遊んでくれていて、仮面ライダーの変身ベルトやら、ウルトラマンのソフビ人形やら、あれこれ使って「ヒーロー」の英才教育をしてくれちゃったりもしています(笑い)

ムスメが小学1年生になる時には、ムスコは中学1年生。
ずっとずっと仲良しでいてくれるといいな。

さーて、何からやろうかな。
洗濯物もたまっているし、お掃除もしないとなぁ……。

でも、ムスメの風邪が治って元気になることが一番大切だから、お昼ごはんの準備だなー
栄養たっぷりのおいしい母乳が出るように煮物でも作ろうかな。

そして、たくさんだっこして、たくさん話しかけて、たくさんたくさんなでなでしちゃおう♪
今のムスメにとっては、スキンシップが何よりのクスリだもんね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと
 | HOME |