2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.07.17 (Fri)

自家製ブルーベリー酵母で米粉ベーグル

090715_0640~01

ゆきひかり酵母と同時に作っていたブルーベリー酵母。
酵母が起こるまでの経過はほぼ同じでしたが、ちょっとブルーベリーのほうが時間がかかりました。
もしかしたら、ブルーベリーが水っぽかったから、果実の糖度の問題もあるのかもしれません。

お約束で、シュワシュワしてから味見。
うーん、ゆきひかり酵母よりはすっぱくないけど、別に甘くもない。
あ、ブルーベリー酵母もすっぱいですよ、普通に考えたら。
あくまでも、ゆきひかり酵母と比較すると、っていう話です、ハイ。

でも、修正がきかないほどの酸味がないんだから、普通の食べられるパンになるんじゃない!?
ゆきひかり酵母みたいに、米粒が浮いているわけじゃないし。

【More・・・】

ということで、俄然、やる気が出てきました。
配合はどんなのがいいのかわからないので、味見しながら生地を作りました。

普通に米粉ベーグルを作る時より、甜菜糖は2倍、菜種油も2倍入れて、ちょうどバランスのとれた味。
かなりしっかりとした味付けにしないと、いくらブルーベリー酵母の酸味は強くないとはいえ、酵母の味に負けちゃうんですね。

白神こだま酵母は発酵しても酸味が出ないから、甘味料や油脂分を減らしてもいいのだと初めて気付きました。
うんうん、自分でやってみると発見することもあるんだわ~。

一晩、ボウルに入れてラップをかけて放置しておいたら、翌朝には2倍弱になっていました。
米粉パンづくりには、理想的な状態です。

成形して二次発酵させてから、茹でて焼き上げ。
噛みごたえのある、もっちりとした食感で、中に入ったブルーベリーがいいアクセントになっています。

そのまま食べると手に油をつけて成形するのでその匂いがするのが気になりますが、はちみつをかけると米粉ベーグルだということを忘れさせる味。
噛みごたえのある、奥行きのある味になります。

これだったら、また作ってみようかな♪
でも、こんなに甜菜糖と菜種油を使うなら、ムスコには食べさせられません。
ムスコ用は今までどおり、白神こだま酵母を使おうと思います。

ひとまず、自家製ブルーベリー酵母の米粉ベーグル、成功らしいので覚書としてレシピを書いておきます。

そうそう、写真はものすごい色になっていますが、実際には青味がかかった紫色です。

<材料>
リ・ブラン         150グラム
コーンスターチ        20グラム
甜菜糖            25グラム
菜種油            15グラム
塩              2グラム

ブルーベリー酵母      ほぼ1ビン
* 手にべたつかないくらいになるように、様子を見ながら液体を入れて少しだけ残りました。実は全部入れました。


<作り方>
1)粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜる。
2)粉類の上に甜菜糖を盛り、そこを目がけて酵母を流し込む。
3)菜種油と塩を入れ、生地をこねる。
4)ラップをして常温に1晩置いて、発酵させる。
5)生地が2倍弱になったらガス抜きし、手に分量外の油をつけてベーグルの形に成形し、ベーグルの大きさに切ったクッキングシートの上に置く。全量、同様に成形する。
6)天板の上に5を並べ、生地にくっつかないようにラップで覆い、2時間ほど常温で発酵させる。
7)煮えたぎった熱湯に入れて、片面1分半~2分ほどゆでる。ひっくりかえして同様にゆでる。
8)200度に余熱しておいたオーブンに入れ、12分ほど焼く。


この米粉ベーグルの作り方、サトワカさんのブログを参考にしています。

サトワカさんのブログには、たくさんのおいしい米粉レシピが丁寧な手順とともに紹介されているので、もしご存知ない方がいたら、ぜひ見てみてください。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

きれいな色になりましたね♪
ムスコくんにはNGかもしれないけど、ブルーベリー酵母も自家製だし何が入ってるか分かってるから安心して食べられますね。

家にもブルーベリーがあったのでジャム作りました。近くの農園でブルーベリー狩りの看板を目にするようになったのでおいしい時期ですね。

ゆきひかりご飯+てんさい糖の酵母、上手くいくといいですね。
甘くておいしそうなのが出来そうな予感☆
*小雪** |  2009.07.17(金) 14:33 | URL |  【編集】

美味しそうです。

ブルーベリー酵母の成功おめでとうございます。
これはいい感じですね。
美味しそうです。
ほしみかん |  2009.07.17(金) 15:59 | URL |  【編集】

小雪さんへ

生のブルーベリーでも驚くほど色が出るんですねー。
いろいろなものをできるだけ手作りしたいとは思うのですが、なかなかうまくはいきませんね。

知らなかったのですが、ブルーベリーと一口に言っても、たくさんの栽培種があるんですね。
酵母を起こす時に使ったのは「エチョータ」という大粒の酸味が少ない品種だったのですが、機能、小粒の酸味が強いブルーベリーをもらいました。
こういうのをジャムにしたら、おいしいだろうなー。

小雪さんのお宅、野菜や果物が充実していて、ものすごくうらやましいです。
いつも、おいしそうです。

ゆきひかりご飯+甜菜糖ですが、すでに暗雲が立ちこめています。
なんだか知らないけど、すでに水をご飯がすってしまって、ご飯が固まっています!
酵母が空気を出して「コポコポ」いうのも見えない状態。
これでどうやって発酵がうまくいっているかを知るんだろう????
えららん |  2009.07.18(土) 05:41 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

ありがとうございます♪
これは普通に食べられるものになったので、会社の同僚にも試食してもらいました。
同僚曰く、「いつものよりも、もっちりしていて、味が濃い」とのこと。
確かに。
配合的に糖分も油脂分も多いし、白神こだま酵母よりも発酵した時の気泡が過発酵ではないのに大きかったから。
まったく予想できない働きをする自家製酵母、おもしろいです。
えららん |  2009.07.18(土) 05:52 | URL |  【編集】

そうそう、ブルーベリーって種類が多いんですよね、聞いたことあります。品種とか全然知らないけど。

ゆきひかり+てんさい酵母、単純に水を足してみちゃだめですか?
ご飯だからすごい給水力なんですかね?
*小雪** |  2009.07.18(土) 07:46 | URL |  【編集】

小雪さんへ

水、足してみていいと思います?
足したくて、足したくて、何度も何度も見てるんですけど、酵母起こしで参考にしている本に「冷蔵庫での3日間は、どんなに気になっても開けてはいけない」という説明が書いてあったので、それが気になって開けられない~。
ここで開けちゃうと、「せっかく雑菌と戦っている酵母を死滅させちゃう図」のアニメーションが頭の中で展開しているんです(笑い)
どうしたものか???

ちなみに、レーズンのほうは小さな泡が出てきて、酵母がお目覚めになったらしいので、常温に出してみました。
こっちはうまくできそうな予感がします♪
えららん |  2009.07.18(土) 07:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/142-25642921

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |