最強のおやつコンビ♪

週末に弟家族が遊びに来ました。

姪のリクエストで夕食は丸鶏のローストチキン。
ローストチキンを焼くのは夫なので、私はおやつの準備を担当しました。

姪たちは卵と乳製品が苦手で(←もともとアレルギーがあったので)、油脂分や糖分が強いのも好きではありません。
ムスコが食べているものや、ムスメのベビーおやつ(←ヒエコロコロよいこになあれのおやつなどなど)が大好き♡

姪たちとムスコはチョコ味が好きなのも、マシュマロが好きなのも同じ♪

なので、こんなおやつにしました〜

140222_1458~02

奥に映っているのが30秒でできる♡あんチョコトリュフで、手前が甜菜糖を使ったサクサククッキーにマシュマロをはさんだもの。

今回のあんチョコトリュフのあんこは、レシピとは異なり、市販のこしあんを使いました。
つぶあんのほうがまとまりやすいですし、小豆の皮の繊維質もあるので私は好きなのですが、こしあんのほうがチョコ感を高められるので。

こしあんを300グラム使い、ココアは全部で60グラムくらい使ったかと思います。
ココアが入りすぎても大丈夫なので、正確に計量していなかったのですが。

姪たちもムスコも、あのまったく甘くないリンツ エクセレンス99%ココアを「おいしい♡」と言うくらいカカオ好きなので、ココアパウダーが入りすぎて苦くなっても平気、平気♪

市販のこしあんにココアパウダーをたっぷり入れたら、水分が足りなくなってまとまりにくくなったので水を足しました。
ころころと丸めて、ココアパウダーをまぶしてできあがり〜

クッキーのほうはレシピを3倍量にしました。
焼き上がったクッキーを天板の上に置いたままにしておき、クッキーの半数の上にマシュマロをのせてからオーブンに戻して少し加熱します(←オーブンを使った直後なら、予熱でも溶けます)。
するとマシュマロが溶けてやわらかくなるので、そこに取り分けておいたクッキーを乗せると、マシュマロサンドのできあがりです。

両方とも素朴な味ですが、姪たちとムスコが競い合うように食べ、あっという間に完食!
ムスメはあんチョコトリュフもクッキーも食べさせてもらえないので、ヒエコロコロをむしゃむしゃ食べてました(笑い)
義妹も私もほとんど食べられませんでした(笑い)

姪たちがあまりにも喜ぶので、「もっとクッキー、焼こうか?」と聞くと、「朝ごはんに食べる!」
クッキーを追加して焼いてあげたら、「こっちも食べたい」とムスメのヒエコロコロとよいこになあれを指差すので渡すと、ニコニコと嬉しそうに持って帰りました(笑い)

大勢で食べると、いつものおやつも最強のおやつになりますね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード