2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.02.06 (Thu)

バレンタイン♡ココア米粉マフィン(小麦・卵・乳・ナッツ不使用)

そろそろバレンタインデーなんですね(←デパートでチョコの特設会場を見て気づきました。汗)

毎年、ムスコだけでなく、アレルギーのない大人に食べてもらっても大好評なので、30秒でできる♡あんチョコトリュフはバレンタインの定番です♪

今年はマフィンも作りたいな、と思い、試作をしてみました。

140204_1536~01

マフィンの上にアイシングをかけて、乳不使用チョコレートをトッピング。
上に乗せるのは甘栗とか、くるみでもいいかな〜

このマフィン、たっぷりとココアを入れてますので、それに釣り合うよう、甘さも油脂も結構入っています。
そのため、しっとりしています。
軽い味にしたい場合は、ココアパウダーと甜菜糖の量を減らしてくださいね。

そうそう、このレシピでは豆乳を乳化させて膨らみやすくしているので、コーンスターチやタピオカ粉といったでんぷんを使っていません。

このレシピ、作ってすぐに食べた時にはそれほど感じませんでしたが、作って24時間後に食べてみた時には、食感の違いを大きく感じました。
製菓用米粉とでんぷんを組み合わせて使う時よりもしっとり感が強いです。

豆乳に加え、油脂分と糖分を結構入れているためもあるのでしょうけれども、翌日もしっとりやわらかなマフィンになりました♪


<材料(小さなマフィン4個分)>

♡ダイヤ米粉      100グラム
♡ココアパウダー       25グラム
♡甜菜糖           40グラム
*甜菜糖の量を減らしたい時には、ココアパウダーの量も減らしてくださいね。苦くなっちゃいますので。
♡重曹            小さじ2分の1
♡クエン酸          小さじ3分の1
*重曹+クエン酸はベーキングパウダー7グラムに置き換えられます。
*膨張剤として重曹とクエン酸は同量で混ぜるのですが、今回はリンゴ酢も使うのでクエン酸は控えめにしました。
♡塩             ひとつまみ

☆無調整豆乳         115グラム
*豆乳によって水分量が違います。私が使ったのはキッコーマンのおいしい無調製豆乳です。
*調製豆乳やジュース等だと水分が多くてうまく乳化しないため、無調製豆乳以外の水分への置き換え不可です。
☆菜種油           40グラム
☆リンゴ酢          20グラム
*穀物酢、米酢、黒酢などリンゴ酢以外のものを使うと香りが残りやすいので、レモン汁に置き換えてください。

レーズン           50グラム
*くるみ、甘納豆、オレンジピール、ココナツファインなど、お好みのものを。

<作り方>
1)♡の粉類をビニール袋に入れて口をおさえてしゃかしゃかふって混ぜておく。型に分量外の油を塗っておく。オーブンを180度に予熱しておく。
2)ボウルに豆乳とリンゴ酢を入れて泡立て器で一気に混ぜてとろりとさせ、そこに菜種油を加えてガンガン混ぜる。混ぜていると小さな泡ができてとろみがついてきて乳化する。液体は必ず乳化させてから使うのがふんわりさせるポイント。
*豆乳にりんご酢を入れてしっかりとかき混ぜ、その後に油を入れます。全部一緒に入れて乳化させようとしても乳化しません。豆乳の成分が乳化剤の役割をしますので、順番が大切です。
*乳化させずに粉と混ぜてしまうと粉が吸う水分量が多くなりすぎてウイロウになります。乳化させて空気を含ませることでふんわりさせるので、面倒でも乳化させてください。
3)2に1を加えてよく混ぜ合わせる。生地がクリーミーでぽってりした感じになったところに、レーズンを加えて混ぜる。
4)型にこんもりと生地をいれる。
*表面を平らにしないほうが真ん中が盛り上がってマフィンらしくなります。
5)オーブンに入れて180度で10分焼き、150度に下げて20分焼く。竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり。



みおさんがテレビいろいろという記事でアレルギー関連のテレビ番組がたくさんあることを教えてくださいました!

どれも興味深いタイトルばかり。
さっそく録画予約しなくては〜

みおさん、いつも貴重な情報、ありがとうございます♪



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |