2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.01.21 (Tue)

トースト米粉パンのくるみカスタードソースがけ(小麦・卵・乳・大豆不使用)

今朝は、ムスコの給食用にトーストを用意することになりました。

給食はエビたっぷりのホワイトソースのトースト。
ムスコには豆乳&ココナツミルクで甘いクリームを作ることにしました。

うーん、エビのオレンジ色をどうするかなぁ。
にんじんのグラッセを刻んで混ぜるのもいいけれど、そうなるとにんじんの水分がぐちゃっとしちゃうしなぁ……。

そうだ、ムスコが大好きなくるみにしよう♪
豆乳&ココナツミルクのクリームにくるみが入ったら、見た目も味もバランスもいいしね。

くるみを丸ごと乗せるか悩みましたが、刻んでちらしてみました。

140121_0819~04

豆乳+ココナツ+メープルって黄金の味ですよね〜
そこにくるみの苦みとカリッとした歯触りもナイス♡

ムスコが給食の時間に幸せそうな顔をして食べるのを想像しつつ、「今日はワックスペーパーがなくてクリームをおさえられないから、入れ物を横にしちゃダメだよ」と説明して、私がお弁当袋を取りに行ったんですよ。

そうしたら、ムスコは、スキに容器をななめにしたらしく、クリームが崩れていました(涙)
「やっちゃダメって言ったでしょ!」と叱ると、「だって、どうなるのかな?思って」とのこと。
確かに、ダメって言われたら、やりたくなるよねぇ。

「崩れちゃったのは仕方ないけど、でも、学校まで走っちゃダメだよ」と言うと、「えー、ダメなの? きょう、おともだちとまちあわせしてるんだけどなぁ」

そうかぁ、じゃあ、嬉しく走っちゃうよねぇ。
どうせ、すでにクリームが崩れてるんだから、あとは味で勝負だ!(笑い)

「じゃあ、もう走ってもいいよ。クリームはぐちゃぐちゃになっちゃうけれど、入れ物にくっついたクリームは、パンですくいとりながら食べなさいね」とアイディアを出してやったら、ニコニコして「うんっ!!!」
お弁当袋をぶんぶんふりまわしながら走って行きました(笑い)

<材料>
米粉食パン     2枚
*私はトーストしたものを使いましたが、お好みで、焼きたてのパンにそのままつけてもおいしいです。

☆ココナツミルク   40グラム
☆豆乳        40グラム
*ココナツミルクだけ、豆乳だけでも作れます。
☆甜菜グラニュー糖  15グラム
*甜菜糖でも味はおいしいですが、色が灰色がかかったベージュになります。
☆メープルシロップ  10グラム
*メープルシロップを加えると風味が良くなりますが、なければ甜菜グラニュー糖の量を増やしてください。
☆塩         ひとつまみ
☆米粉        小さじ1杯

くるみ        4個

<作り方>
1)☆の材料をすべて混ぜる。くるみを粗く刻む。
*米粉がダマになりやすいので、最初に少量のココナツミルクか豆乳を加え、指先で米粉をつぶすようにして溶いておいてください。大きなダマだと加熱した時に溶けにくいですが、小さいものなら溶けるので大丈夫です。
2)1を小さな鍋に入れ、弱めの中火で絶えず木べらなどでかき混ぜ、とろみが出るまで加熱する。木べらで「1」の線を描いて数秒消えない程度の濃度になったらクリームのできあがり。
3)クリームが熱いうちに、半量ずつ米粉パンに塗る。クリームが少し冷めてから、その上に刻んだくるみを飾る。
*熱いうちに乗せないと、膜が張ってきます。
*くるみを熱々のクリームに混ぜてしまうと湿気ってしまいます。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン
 | HOME |