2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.01.14 (Tue)

きび粉のチョコ&くるみマフィン(小麦・米・卵・乳・ナッツ不使用)

毎日寒いですね。
明日は東京でも雪が降る予定とか。

寒い季節になると、焼き菓子とお茶の組み合わせが最高ですよね♪

ホワイトソルガムのふんわりマフィンの風味と食感が気に入って何度も作っています。
雑穀粉はコクがあっておいしいですね〜
ホワイトソルガムにはえぐみが少ないですしね。

ムスコが米を食べられなかった頃、ホワイトソルガムとひえときびを回転して主食にしていたのを思い出し、きび粉とひえ粉を買いました。

まずは、きび粉をホワイトソルガムのふんわりマフィンのレシピで、ホワイトソルガムときび粉を置き換えて、豆乳の料も調整せずに焼いたら、生地がやわらかすぎ(涙)
ホワイトソルガムは水分を多めに吸うんだったわぁ(汗)

水分を調整し、豆乳とリンゴ酢と菜種油をしっかりと乳化させて焼き上げたら、ふんわりしました。
よかった〜

140107_1010~02
140107_1005~04

焼きたてはふわっとしていますが、冷めるときゅっと締まってしまうので、やっぱりしっかりした食感になりますねぇ……。
レンジで40秒くらい温めると、少しやわらかくなります。

そういえば、粒のきびは炊きあがってすぐはよくても、冷めるとぽろぽろになっちゃうんですよね。

また、きびには独特のえぐみがあるので、炊いて食べていた時には、水が白くならなくなるまで何度も何度もといでいて、それだけで30分くらいかかっていました。
ムスコが眠ってから、洗濯機をまわしている間、必死になってといでいたのを思い出します。

きび粉はから煎りするとえぐみがとぶと何かの本で読んだことがありますが、そこまで手間をかけるのも大変だしなぁ。

ということで、きび粉には独特のえぐみがあるので、乳不使用チョコレートだけでなく、にがみのあるクルミを入れています。

ムスコが食べてくれるかドキドキ。

「今日のおやつはマフィンだよ」と見せると、「あれ? これ、ボク、たべられるの? きいろいから、たまご はいってるのかな、とおもって」とのこと。
「きびの色だから大丈夫だよ、卵は入ってないよ」と言うと、「おいしいね!」といいながらおかわりして食べてくれました。

ムスコはうっすらと色づいた黄色と、中に入った乳不使用チョコレートとくるみの味が気に入ったみたいです♪

雑穀粉を上手に使うことができれば、味わいにヴァリエーションがつけられますよね。
もう少し、きびのえぐみがおさえられるようレシピ調整をしようと思います。


<材料(小さなマフィン5個分)>

♡きび粉           85グラム
♡タピオカ粉         40グラム
♡甜菜糖           35グラム
♡重曹            小さじ3分の1
♡クエン酸          小さじ4分の1
*重曹+クエン酸はベーキングパウダー7グラムに置き換えられます。
*膨張剤として重曹とクエン酸は同量で混ぜるのですが、今回はリンゴ酢も使うのでクエン酸は控えめにしました。
♡塩             ひとつまみ

☆無調整豆乳         100グラム
*豆乳によって水分量が違います。私が使ったのはキッコーマンのおいしい無調製豆乳です。
*調製豆乳だと水分が多くてうまく乳化しないため、置き換え不可です。
☆菜種油           35グラム
☆リンゴ酢          20グラム
*穀物酢、米酢、黒酢などリンゴ酢以外のものを使うと香りが残りやすいので、レモン汁に置き換えてください。

乳不使用チョコレート     50グラム
*レーズンなどに置き換える場合には、生地を作る時に甜菜糖10グラム程度増やしたほうがよいかと思います。

くるみ            30グラム

<作り方>
1)♡の粉類をビニール袋に入れて口をおさえてしゃかしゃかふって混ぜておく。くるみと乳不使用チョコレートを粗く刻む。型に分量外の油を塗っておく。オーブンを180度に予熱しておく。
2)ボウルに豆乳とリンゴ酢を入れて泡立て器で一気に混ぜてとろりとさせ、そこに菜種油を加えてガンガン混ぜる。混ぜていると小さな泡ができてとろみがついてきて乳化する。液体は必ず乳化させてから使うのがふんわりさせるポイント。
*豆乳にりんご酢を入れてしっかりとかき混ぜ、その後に油を入れます。全部一緒に入れて乳化させようとしても乳化しません。豆乳の成分が乳化剤の役割をしますので、順番が大切です。
*乳化させずに粉と混ぜてしまうと粉が吸う水分量が多くなりすぎてウイロウになります。乳化させて空気を含ませることでふんわりさせるので、面倒でも乳化させてください。
3)2に1を加えてよく混ぜ合わせる。生地がクリーミーでぽってりした感じになったところに、刻んだチョコレートとくるみを加えて混ぜる。
4)型にこんもりと生地をいれる。
*表面を平らにしないほうが真ん中が盛り上がってマフィンらしくなります。
5)オーブンに入れて180度で10分焼き、150度に下げて15分焼く。竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ
 | HOME |