2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.12.23 (Mon)

米粉ココアケーキとココアマドレーヌ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

今日はムスコの空手の大会です。

市販のお弁当が支給されるのですがアレルギー対応不可なので、私がお弁当を持って行って一緒に食べます。
ムスコのお弁当を預けて、なくなっちゃったり、落として食べられなくなったり、渡すのを忘れられたりしたら困りますから。

お昼の時間は短いので、パパッと食べられるように一口サイズのおにぎり(ふりかけ、ゆかり、梅、おかか、塩、醤油)と、ソーセージ、ブロッコリー、カボチャの煮物、油揚げの煮付け。

同じ支部の他の子がほしがった時にあげられるよう、ちょっと多めにしました。
地味なお弁当だけど、人のものはおいしそうに見えるものですもんね〜

デザートに小さなクグロフ型でケーキとマドレーヌも焼きました♪

クグロフ型のほうは家に帰ってきてから食べるように、マドレーヌは空手の子どもたちで食べるように。
みんな、大会で緊張せず、頑張ってね!!

131223_0727~01
131223_0711~02

明日はもうクリスマスイブ。
注文しておいたクリスマスケーキが届きます。
楽しみです♪


<材料(12センチのクグロフ型2個分/マドレーヌ型なら15個くらい)>
♡ダイヤ米粉      110グラム
♡三温糖        60グラム
*焼き上がった後にしっとり感が高まるので三温糖を使っていますが、甜菜糖に変えることもできます。
♡コーンスターチ    20グラム
♡ココアパウダー    25グラム
♡ベーキングパウダー  8グラム
♡塩          ふたつまみ
*隠し味に入れたほうが、糖分も油脂分も多めなので、味にしまりがでます。塩味は感じません。あんこに塩を入れるのと同様のことです。

☆菜種油        40グラム
☆水          120グラムくらい

りんご酢        15グラム
*ベーキングパウダーを使う時にリンゴ酢を入れたほうが膨らみが良くなります。米酢や黒酢だと香りが残りますので、リンゴ酢がない時には無理に酢を使わず、水に置き換えてください。酢を入れなくても膨らみます。

ココナツファイン    お好み
レーズン        お好み
*クグロフ型のほうにはココナツファインとレーズンを入れています。マドレーヌの時には入れていません。 

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱する。
2)1に☆の液体を入れて泡立て器でよく混ぜる。水は一度に全量入れず、生地の様子を見て足す。
*この時点で生地はやや固めのホットケーキの生地くらいになります。
3)2にりんご酢を加えて軽くかき混ぜる。お好みでレーズンとココナツファインを加えて混ぜる。
4)分量外の油を塗った型に3の生地を流し入れる。
5)170度に予熱しておいたオーブンに入れて、ミニクグロフ型の時には25分ほど焼く。マドレーヌの時には15分ほど焼く。竹串をさして生地がつかなければOK。
6)木のまな板の上に乗せ、下に余分な水分がたまらないようにしつつ、ケーキのサイズよりも大きなボウルをかぶせてケーキの水分が逃げないようにして冷ます。
*焼いている間に乾燥しますので、しっとりさせるために焼き上がったあとは水分が逃げないようにします。ボウルがケーキに触れたり、たまった水滴がケーキに落ちないようにご注意を。ボウルをかぶせて30分くらいの時にボウルの内側について水滴を拭っておくと、ケーキの上にしたたり落ちません。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |