2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.12.20 (Fri)

カリンシロップの季節になりました♪

ムスコもムスメも風邪気味で日中は鼻水が出ています。
寝ていると咳が出たり、喉がぜろぜろ。
小さな子は鼻をかむのがへたで、鼻水が喉に流れ込むからなんでしょうけれどね。

症状を悪化させて喘息の発作のきっかけになったりしないよう、ホメオパシーで自然治癒力のスイッチを入れつつ、無理させずゆっくり過ごしています。
最近、ホメオパシーのセルフケア電話相談(無料)が開設されたのでレメディ選びに迷った時に相談できて便利です♪

話は変わりますが、毎年、カリンの季節になると1年飲む分のカリンシロップを作っています。
甘酸っぱくておいしいから、ということもあるのですが、もっぱら、子どもたちの喉や胃腸のセルフケア用として。

カリンの効能にご興味がある方は、かりん|成分情報というサイトをご覧になってくださいね。

良質のカリンが欲しくて検索をしていたら、堀内農園という手間ひまかけて丁寧にいろいろな果物を育てている農家さんを見つけました。

カリンの農薬のことが気になって問い合わせると無農薬とのこと。
さっそく注文すると、うっとりするようなかぐわしい香りで、なめらかな美しいカリンが届きました。

131216_1548~010001

カリンの実は固いうえ、ワックスを塗ったようにすべるので、手をきらないように注意しつつ、甜菜糖で作られた氷砂糖と一緒に浸けました。

131219_1137~030001

届いたのは木からもぎたてのカリンだったようで、2〜3日で飲めそうなくらいのシロップの量になりました♪
普通はカリンと氷砂糖を入れておいても、水分が出てくるまでに結構、時間がかかるんですけどね。
びっくりしました〜

最近の私の日課は、カリンが入った密閉ビンを上下にひっくりかえして混ぜ、ふたをあけてガス抜きすること。
フタをあけるたびにカリンの良い香りがあたりにただよい、うっとりです♡

カリンの実と、効能が強い種の部分を一緒に漬け込んだのですが、飲めるようになるまで約1か月。
自然のパワーがいっぱいで、しかも、とってもおいしいカリンシロップが飲めるだろうと想像するだけで、なんだか、とっても嬉しくなってきます。

手作りすると、仕込みの時はもちろんのこと、できあがるのを待つ時間も楽しいですよね♪

待ち遠しいといえば、来週はもうクリスマス。
ムスコのおやつ用に甜菜糖を使ったサクサク粉クッキーを焼いていたら、ムスコがたくさんのサンタさんを折り紙で作ってくれました。

131213_1212~020001

クッキーがいきなりクリスマスムードになりました〜

急に寒くなり、アレルギーっ子の喉の調子も悪くなりがちな季節。
どうぞ体を冷やさないようにして、楽しい連休をお過ごしください。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア
 | HOME |