2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.12.16 (Mon)

米粉ケーキのプレゼンテーション

私が住んでいる地域で、来年度に行政が運営している施設でやってみたいことを募集していました。

やってみたいこと?
もちろん、ありまーす!

小麦・卵・乳製品を使わない米粉のケーキをママもパパも子どもも、みんなで楽しく作って食べたいです♪

だって、米粉ケーキはいいことがたくさんありますから!

1)小麦・卵・乳製品を使わない米粉のケーキなら食物アレルギーがあってもなくてもおいしく食べられること
(←みんなで一緒に食べられる♪)

2)簡単に作れること
(←小麦のように混ぜすぎてグルテンができて失敗しちゃうこともないし、卵を泡立てる手間もいらない。米粉ケーキの材料をどんどん加えて混ぜて焼くだけだから忙しいママにも作りやすいこと♪ 簡単だから、子どもと一緒に作ったり、パパに作ってもらうこともできる♪)

3)アレルギーっ子が安心して食べられること
(市販のお菓子はアレルゲンだけじゃなく、油脂分・糖分が多くてアレルギー反応が出やすくなったりしますが、米粉のケーキは油脂分・糖分が控えめ♪)

実際には、もっともっと、たくさん、たーくさんいいことがありますよね。

いろいろと思うところがあり、米粉のお菓子を作る講座の企画提案をしてみることにしました。

とはいえ、企画書を書くのは難しいですね。
書きはじめるとどんどん書きたいことが増えていってしまうし、でも募集の趣旨に合わせて焦点がぼけないようにしないといけないですし。

なんとか企画書をまとめて提出し、先週、プレゼンテーションでした。
たくさんいらっしゃる審査員の方々には「小麦・卵・乳製品を使わない米粉ケーキ」はあまりなじみがないのではないかと思い、サンプルを持って行きました。

小麦・卵・乳製品を使わないのは当たり前ですが、大豆・ナッツ・バナナなどなど、アレルギーが出やすいものを使わずに作ってみました。

131214_1058~020001

ガトーショコラの材料は、米粉・タピオカ粉・ココアパウダー・甜菜糖・菜種油・ベーキングパウダー・塩のみ。
上の飾りは、粉糖で作ったアイシングと金平糖なので、砂糖だけです。

私の企画に対して、何人もの審査員の方々がさまざまな質問をしてくださり、とてもありがたかったです。

質問に答えながら、「食物アレルギー」という言葉は知られるようになったけれど、食物アレルギーを持った子どもを育てるママたち、家族の思いといったことはあまり知られていなかったのだなぁ、と実感しました。

食物アレルギーは深いですし、ニュースだけでは断片的にしかみえてこないものですよね。
今日もネットニュースで、誤食 小中推計2000件 給食アレルギー調査といった報道がありました。

ムスコが生まれた7年前に比べ、食物アレルギーのことがマスコミでとりあげられることが多くなり、大変な病いだということはわかってもらえるようになったのは大きな前進だと感じています。
とはいえ、「日常生活におけるアレっ子母の気持ち」というのはアレルギーっ子を育てたことがないと、なかなかイメージしにくいことなのでしょうね。

私のつたない説明でしたが、審査員のみなさんが真剣に聞いてくださっているのを感じ、企画提案してよかったなぁ、としみじみ思いました。

プレゼンテーション用に持って行ったガトーショコラをお見せすると温かい眼差しで見てくださいましたが、行政の側にいらっしゃる方々は、手づくりといえども受け取ることができないということで持って帰ってきました。

おいしさを知っていただきたかったですけれども、審査員の方々の立場上、当然のことですよね。
そこまで思い到らなかった私がいけなかったと反省しました。

まずは第一歩として、審査員の方々に「食物アレルギー」という言葉だけでなく、私の実体験として、食物アレルギーの子がいるとどういう生活になるのか、どういうことがあったら嬉しいのか、ということを聞いていただくことができて、とてもよかったと思っています。

これからも、何か機会があれば、少しずつ、少しずつ、伝えて行きたいな。
できるなら、米粉ケーキの作り方も伝えて、もっと食物アレルギーに関心を持ってもらえるようになっていったらいいと考えています。

私の企画が採用されるかどうかはわかりませんが、もし、実現したらお知らせいたしますね。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー
 | HOME |