2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.12.02 (Mon)

ラズベリージャムとココナツファインの米粉パウンド(小麦・卵・乳不使用)

年末が近づいて来ているせいか、あれこれ、それこれ、とやらなきゃならないことが(汗)
大掃除も今から計画的にはじめないと、去年の二の舞になるんじゃない?なんて思いつつ……ムリ……。

昨夜、お風呂に入っていたら、ムスコがこんなことを言いだしました。

「あのさー、おかあ、ボクといもうと が いて、よかったね。おとこのこは、おちんちんが あって、つかわないときは しまっておけるし、おんなのこは、あかちゃんが うめるから。いもうとが また おんなのこを うんだら いのちが つながっていくね」

この言葉を聞いて、とても驚きました。
教えたわけでもないのに、男の子と女の子は違っていて、それぞれに命をつむぐために異なる役割を持っているのだと本能的にわかっているんですね。

子どもは当たり前のように命の神秘を見つめながら生きているのだと感じました。

おやつに買ったばかりのスリムパウンドでまた焼いてみました♪
夫が広島に出張していて、おいしい豆腐屋さんの濃厚な豆乳を買って来てくれたので、それを使ってみました。

131201_1444~010001

そうそう、このところ、膨張剤に重曹とクエン酸を使う時、ほぼ同量にしているのですが、そのほうが重曹のクセが残らずにしっかりと反応するようです。
膨らみもよい感じもします♪


<材料(スリムパウンド1本分)
♡ダイヤ米粉      120グラム
♡コーンスターチ    30グラム
♡甜菜糖        40グラム
♡重曹         小さじ4分の1強
*重曹+クエン酸はベーキングパウダーに置き換えられます。ベーキングパウダーの時には8グラムにしてください。
♡クエン酸       小さじ4分の1弱
♡塩          ふたつまみ
*味を引き締めて奥行を出します。しょっぱい味にはなりませんので、ご安心を。

☆豆腐屋さんの豆乳   120~150グラムくらい
*ものすごくとろとろした濃い豆乳でした。普通の調製豆乳とは濃度が違うので、最初は最少量を入れ、生地の状態を見ながら固めにぽってりするくらいに調整してください。あとからジャムを加えるため、そこから出る水分で生地がやわからくなります。

☆菜種油        30グラム
*濃い豆乳なので豆腐の脂肪分もあるため油を減らしました。普通の無調製豆乳の場合には50グラムくらいにしたほうがよいかと思います。

ラズベリージャム    70グラム
*濃い豆乳でしたので、酸味のアクセントがあるほうが合います。

ココナツファイン    10グラム

<作り方>
1)オーブンを170度に余熱しておく。
2)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。そこに菜種油と水を入れ、固めのぽってりくらいの生地になるようにする。
3)生地にジャムとココナツファインを入れて軽く混ぜ、ぽってりするくらいの生地になるように微調整する。
4)分量外の油を塗った型に生地を入れ、170度で25分ほど焼く。
*竹串をさして生地がつかないかどうか確認してください。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |