2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.07.13 (Mon)

塩あんのメープル風味くず白玉だんご

090712_0912~02


最近、おだんごや大福を買おうとするとアレルゲン表示で「小麦」という言葉を見かけませんか?

餅菓子の軟らかさを保つため、小麦酵素を使うそうです。
ムスコと「おだんご買いにいこうね♪」とウキウキしながら、買いに行ったのですが、以前はうるち米しか使っていなかったような老舗の小さな和菓子屋さんのおだんごにも「小麦」と書いてあって悲しくなりました。
ムスコが食べられる市販おやつは少ないので、このお店、貴重だったのになぁ。

ついお店の人に「以前は入っていませんでしたよね?」と言ったら、「そうですねぇ。でも、デパートで売るのに固くなると困りますから……」。
すまなそうな顔で説明されました。
もうお店の裏で作るだけでは数が足りないので、工場を作ったらしいし。

そうだよなぁー、午前中には売り切れちゃうようなお店だったから小麦酵素はいらなかったんだよな。
デパートで夕方まで売るようになったら「このだんご、固くなってる!」ってクレームになりかねないですもんね。

うーん、ムスコにとっては恐怖のアレルゲンでも、お店の人にとってはデパート出店時の売上げキープの救世主なのかもしれないですもんねぇ。
難しいものですね……。


【More・・・】

さて、気をとりなおして。
今日のムスコのおやつはおだんごです。

市販のあんだとムスコには甘すぎるので、あずきを煮て市販あんに混ぜてから塩を足して「塩あん」をつくりました。

味付けしない煮たあずきを足すとあんの甘さがおだやかになりますが、岩塩などミネラル豊富な塩を加えると、砂糖の甘さが強くなくても、あずきの甘みをひき出してくれます。
そのため、コクがあって広がりのある味になり、普通のあんとはひと味違うおいしさになります。

砂糖の摂取量が減るとムスコの肌の状態は安定していくような気がするので、絶対的な摂取量を減らしていくのも私的なアトピーケアの一環です。

あんの糖分を減らした分、くず白玉にはメープルシロップを混ぜて香ばしい香りをプラス。
塩あんのきりりとした甘さと、もちもち&しこしこした歯ごたえのくず白玉だんごがいいコンビネーションになりました♪


=塩あん=
<材料>
あずき(乾燥)       300グラム
市販あん(こしあん)    250グラム
塩              2グラム
*市販あんには塩が入っているものがあるので、一度に全量入れず、味をみながら足してください。

水(あずきを茹でる時に使う) 4カップ

<作り方>
1)あずきはよく洗ってから圧力鍋に入れ、あずきが隠れるくらいまで分量外の水を入れて中火にかけ、煮立ったらザルにあけて湯を切る。あずきを圧力鍋に戻してから、同じことをもう1度繰り返す。
2)1のあずきを圧力鍋に入れ、分量の水を4カップ全部入れてフタをし、圧力鍋を中火にかける。圧力がかかったら13分加熱してから火を消し、自然に圧力が抜けるのを待つ。
3)圧力が抜けたら、あずきが軟らかくなっていることを確認してから、市販あん全量と塩を入れる。弱めの中火にかけて木べらで混ぜながら余分な水分を飛ばす。
*あずきを食べてみて固いようだったら、再度、圧力をかけて軟らかくしてください。古い豆だと軟らかくなるまでに時間がかかります。





=メープル風味くず白玉=
白玉粉        40グラム
くずパウダー     10グラム

水          35~45グラム
*様子を見ながら、耳たぶの固さになるように水を増やしてください。
メープルシロップ    5グラム


<作り方>
1)白玉粉をボウルに入れ、分量の水から35グラムほど加えて指先で固まりをつぶすようにしながら混ぜる。
*ここで少しでも固まりが残ると出来上がりがざらつくので、きちんとつぶしてください。
2)1にくずとメープルシロップを入れてよくこねる。耳たぶくらいの固さのなめらかな生地にする。
*耳たぶくらいの固さにならない時には、生地の様子を見ながら、少しずつ残りの水を入れて練り混ぜる。
3)沸騰した鍋の中に、一口大より小さめに丸めて入れ、浮き上がってくるまで茹でる。浮き上がってきたら、そのまま40秒ほど茹で、氷水にとる。
4)冷やしたら串にさし、塩あんを飾ってできあがり♪


冷蔵庫に入れると固くなるので、冷蔵庫には入れないでくださいね。
また、暑くなって来ると日持ちはしないので、おいしいうちに食べてくださいね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

あんこおいしそう~!

市販のものって、もぉなんでも入っててよくわからないですよね。
原材料で、今でもOKなのかよくわからないものがいっぱいあります。
水あめとか麦芽糖とかでんぷんとか…。
コレをいちいち問い合わせてたらかなわん…。
でももう少ししていろいろ食べさせようと思ったら問い合わせるしかないんですよね。
だったらやっぱえららんさんを見習って作るしか!ですね!
メモメモしときますー。
にゃん |  2009.07.13(月) 14:57 | URL |  【編集】

だんごも

卵白使ってツヤだししてるの、ありますよね。
和菓子だったら比較的アレっ子でも食べられる確率が高いのに、なんでそうやってあれこれ入れるのかなーー。
コンビニやスーパーでも売ってるのってだいたい卵白入っているんですよね。
(そこで買おうとするのが間違いなのかな…。)

にゃんさんが書いていらっしゃるように、水飴も麦芽水飴と酸糖化法があるし、アレルギー表示を誰が見てもわかるものにしてほしいと思うんですよね。
乳アレルギーってただ「牛乳アレルギー」って思っている方も結構いらっしゃるし。
あー、話がそれました。

塩餡、いいですね。
団子・餡大好きな我が家の息子たちのおやつに作ります!
ぴのとも |  2009.07.13(月) 16:37 | URL |  【編集】

塩餡!その組み合わせ、今まで作ってないわ~。
美味しそう。
白玉団子+塩餡+抹茶アイスの和パフェを
作りたくなってきたわ。
ほしみかん |  2009.07.13(月) 18:19 | URL |  【編集】

あんこ~

こんばんは☆
なかなかコメ出来なくてごめんなさい。。。
だんごおいしそうですね!
えららんさん、いつも上手におやつ作りしてて
感心しちゃいます。
私もおやつやお弁当のおかずなど
レパートリー増やさなくちゃ!!
今週、アレルギー検査の結果が出ます。
少しでも数値が良くなってるといいんだけどなぁ。
きっと変わらないんだろうなぁ・・・
しまじろう |  2009.07.13(月) 21:45 | URL |  【編集】

にゃんさんへ

> 原材料で、今でもOKなのかよくわからないものがいっぱいあります。
> 水あめとか麦芽糖とかでんぷんとか…。

ウチもそうなんですよ!
何に反応しているかわからないけど、蕁麻疹が出ることがありますよー。
市販品はその商品に含まれているもの、すべての情報が把握できるわけではないから、やっかいですよね。

結局、加工食品になると、原材料のひとつとして「水あめ」を使ったら、その水あめ自体の原材料は書いていないですしね。
あとキャリーオーバーで、原材料の含まれている材料に保存料が含まれていたとしても、そういったものは記載されないし。

いくらアレルゲン表示が義務づけられているとは言っても、小さな地方メーカーだと記載していなかったりするから、ほんとうに確認作業が大変ですよね~。

でも市販品、食べられるようになってほしいですー。
えららん |  2009.07.14(火) 05:26 | URL |  【編集】

ぴのともさんへ

そうそう、和菓子は大丈夫だと思っていると、足元をすくわれますよね。
「小麦・卵・乳」、結構、書かれてますもん。
別につやつやしていなくても、翌日になったら固くなってもいいと思うんですよね、それが自然だから。
なのに、どうしてそれを消費者が嫌うんだろう。
何日たっても軟らかい餅やだんごなんて、おかしいと思うけどなー。
こういう感覚って、食アレの子がいるからこそ、なのかな????

そう!
水あめ、くせものですよね。
ウチでは麦芽米あめを使っているのですが、これだと大麦麦芽と米だけです。
でも、米を糖化させるには時間がかかるし、コストもかかるから、こういうきちんとした手法で作っている水あめを市販のお菓子に使うわけにはいかないんでしょうね。

知人が「子どもにコンビニのお菓子を買ったら、真っ青になって一時、意識を失ったけど、しばらく様子を見ていたら治った」と言っているのを聞いて、「それ、アナフィラキシーショックじゃないの!」と言うと、「何それ? だって治ったよ」
背筋が凍るような気がしました。

食物アレルギーのお母さんの知識って、ものすごくバラツキがありますよね。
製造者側にも、正しい知識が伝わってほしいですよね。
えららん |  2009.07.14(火) 05:36 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

ぜひぜひ、やってみて!
塩味がきいたあん、おいしいのよ~ん。
抹茶アイスも足した和パフェ、おいしそうですねー。
アイスもずっと食べてないなー。
えららん |  2009.07.14(火) 05:38 | URL |  【編集】

しまじろうさんへ

おはようございます♪
忙しいのにコメント残してくれて、ありがとうございます。

アレルギー検査をしたんですか。
数値は食物アレルギーの全容を把握できるものではないけど、気になりますよねぇ。

ムスコは典型的な陰性アレっこなので、全体的に非常に低い数値なのですが、バリバリ反応します。
それでも、それでも、検査結果の数値が下がると「あ、下がってる♪」と嬉しくなりますもん。
下がったところで、状況は全然変わらないんですけどね、ムスコの場合。

しまじろうさん、数値が良くなって、少しずつ負荷も視野に入って来るくらいになるといいですね。
主治医がどういう風に話してくれるか、今週はドキドキしちゃいますね。
えららん |  2009.07.14(火) 05:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/137-50cbdb72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |