2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.10.25 (Fri)

米粉の皮の研究開発ブーム?

今、米粉の皮の研究開発がブームなのでしょうか?

はじめて食べて感激したのは、小林生麺お米から作った餃子の皮でした。
これが、小麦不使用の餃子の皮のさきがけなのではないでしょうか。

あの感動から2年数か月。
普通のスーパーで、米粉を使った餃子の皮が見かけるような日がくるとは、夢にも思っていませんでした。

私がムスメの散歩で立ち寄った品川駅前の京急ストア(←あえて名前を出しますね)では、井辻食産国産米粉100%使用 お米の皮が売られていました。
こちらも小麦不使用です。

131022_0811~01

モランボンからもお米で作った餃子の皮が新発売されましたよね。
うれしいことに、これまた小麦不使用ですよ。

ネットで調べてみると、米粉の皮を使った餃子(チルドとか、冷凍とか)もいろいろなメーカーから販売されているんですね。
まあ、私が調べた限りでは、餃子の加工食品となると、小麦粉に米粉を混ぜたものがほとんどでしたが。

それでも、以前は餃子の皮といえば小麦100パーセントが当たり前だったんですから、それを考えたら、ものすごい進歩ですよね〜

政府が国産の農産物の消費を拡大することを目指したフード・アクション・ニッポン取り組みに力を入れていますが、その中にある「米粉倶楽部」では、米粉を使ったレシピの開発や商品開発にも力を入れていますよね。

2008年にフード・アクション・ニッポンの推進本部が立ち上げられ、そこからのスタートですから、5年経って、協力企業の研究開発の成果が見えてきた、ということなのでしょうか。
種を蒔いて、花が咲くには、時間がかかりますもんね。

コンビニのお菓子やパンでも米粉が含まれている商品が増えていますね。
地方の良心的な企業だけでなく、全国に販売網を持つような企業がどんどん米粉商品の市場に参入してくれるのは、嬉しいことです。

そうやって米粉商品を好む人たちが増えたら、次は、「小麦にほんのちょっぴり米粉をミックスしました」的な食品だけでなく、「米粉100パーセントで作ってみました♡」っていう食品も出てきてほしいなぁ。

そういう時代が間もなくそこまで来ている……かもしれませんね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン
 | HOME |