2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.10.22 (Tue)

マロン&メープルマシュマロのクリームサンドクッキー(小麦・米・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

週末はムスコの運動会でした。
曇り空で肌寒い日でしたが、子どもたちは元気一杯でした〜

みんなが心を合わせて競技をしている姿を見ていて、胸がいっぱい(感涙)
ムスコが5人でかけっこして一生懸命走って5番になったのを見ても、「頑張ったね!」って。
ほんと、年々、涙腺がゆるくなっています……。

月曜日が運動会の代休で学校はお休み。
ムスコは夫に鉄道博物館に連れて行ってもらいました♪

館内には駅弁を買ったり、カフェみたいなところでも食べられるのですが、アレルギー対応はありません。
その時に販売されているお弁当やメニューでアレルゲンを確認する感じになります。

運動会で疲れているし、せっかく鉄道博物館で楽しく過ごしているのに体調を崩したらいけないので、普段食べ慣れないものを食べるのもなぁ……。

お昼用におにぎりをにぎり、おやつにクッキーを焼きました。
おいしいし、安心だし、おにぎりが一番ですよね〜♪♪♪

おやつは、ちょっと特別な感じを出してあげたくて、大事にしまっておいた期間限定マロン&メープルシロップマシュマロをはさんだクッキーにしました。

マシュマロのかたちは、ちゃーんと、マロンとメープルリーフ。
味もそれなりにマロンとメープルなんです♪

131019_1319~02

クッキーは味のバリエーションを考えて2種類の生地で。
かぼちゃクッキーと、ほうれん草クッキー(←ほうれん草パウダーを入れると抹茶風味に似た感じになるんですよ)を作り、それぞれマロンマシュマロ、メープルシロップマシュマロ、普通のマシュマロをはさみ3種類ずつの味にしました。

131019_1624~01

クッキーのレシピは甜菜糖を使ったサクサククッキーです。

かぼちゃクッキーはレシピどおりですが、ほうれん草クッキーはレシピを微調整しています。
かぼちゃパウダーには甘みがあるのですが、ほうれん草パウダーには若干の苦みというか、クセがあるので。

調整したのは下記のとおりです。
甜菜糖シロップを作る時の甜菜糖の量は10グラム増。
野菜パウダーは、かぼちゃパウダーよりも量を減らしてほうれん草パウダーを5グラムに減。

マシュマロをサンドする方法はクリームサンドとうもろこし粉クッキーをご覧になってくださいね。

先週、とても気になる記事がありました。
アレルギーっ子はあまり頻繁には摂取しない食品かもしれないですが……

がんや脳腫瘍も〜インスタント食品は危険? カップ麺、コーヒー、トクホコーラ…

ご興味のある方はお読みになってみてください。
なぜ、それらの食品が体に悪影響があると考えられるのか、どういうものが含まれていると良くないのかなども書かれていますので、市販のお菓子や加工食品を選ぶ時の参考になるかと思います。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ
 | HOME |