2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.04 (Fri)

今日はちょっぴり緊張の一日

ある日のムスコの発言。

「あのさー、こどもって、おとなに そだてられるわけじゃないよね。だってさ、こどもは しぜんに うまれてくるでしょ? ちきゅうだって、たべものだって、ぜんぶ、しぜん じゃん。 だったら、しぜんのバランスのなかで、こどもは そだってるってことじゃない?」

ええええー、なんだい、その少年の主張は!?
しかも、トイレに入ったままで(笑い)

たしかに、子どもが生まれてくるのは自然が起こす奇跡だし、地球の存在も、そこで人間が暮らし、食べ物を得ることができるのも、大いなる自然あってのことですよね。
だから、親が「子どもを育ててやってる」っていう意識じゃなく、「自然に感謝しつつ、ともに助け合って生きていこう」ですよねぇ。
うーむ、深いわ。

ムスコの言葉に感激して、夫に話したところ……
「きっと、ウルトラマンとかでそういう台詞があるんだよ。ウルトラマンって、そういう感じじゃない?」
だって。

言われてみれば、もともとウルトラマンには「子どもたちが夢を持てるように。夢をあきらめない強さを持てるように」っていう大きな願いがテーマがあって作られた作品ですよね。
そこに「世界平和」「人間は自然と共存しているんだよ」「みんなで力を合わせよう」みたいなメッセージが重なってありますね。

女親である私は「男の子の感性って繊細で素敵だわぁ」なんて親ばかまるだしでしたが、男親はあっさりしたものです(苦笑)

でも、「夢をあきらめない」という気持ちは、食物アレルギーで食べられないものがあっても「いつかきっとたべられるようになる」と気持ちにも通じるように感じています。


ということで、今日、ムスコとムスメの食物アレルギーの血液検査に行きます。
ムスコは何度もやっているけど、いつもドキドキ。
ムスメは初めてなので、心臓バクバク。

血液検査は目安で、大切なのは実際にアレルゲンに反応するかどうかだとわかってはいるんですけど、毎回、学校の試験を受ける時みたいに緊張しちゃいます。

また結果がわかったらご報告します。

いってきます♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと
 | HOME |