2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.09.26 (Thu)

冷蔵庫故障で涙のいちぢくジャムとくるみの米粉パウンド(小麦・乳・卵不使用)

アレルギーっ子のいる家だと冷蔵庫や冷凍庫には食材がたっぷり保存されていることが多いですよね。
我が家もいつも「どこに入れようか?」と考えてからでないと、新たな買い物ができないくらいの量でギューギューです(汗)

そんな大事な冷蔵庫の調子がおとといの夜中から悪くなり、微妙に庫内の温度がアップ。
昨日の朝には、ついに冷蔵室が20度になりました(涙)
夕方には冷凍室まで動かなくなり、冷蔵庫メーカーの方に泣きついて夜なのにメンテナンスに来ていただきました。

メーカーの方が来てくれた時には、すでに冷蔵室が23度、冷凍室が−12度という緊急事態。

修理していただいている間、冷凍食品は庫内に入れておくわけにはいかなくてすべて28度の室内で放置するしかなく、刻一刻と溶けていくのが気になって仕方ありませんでした……。

2時間近くかかって直していただき、室温と同じ28度になってしまった冷凍室。
夜中に−18度まで下がって安定しましたが、冷蔵室はまだ冷えきらず12度(泣)

さすがに気温と湿度が高い時期に丸1日以上、庫内の食材の衛生状態が気になる……。
もったいないけど、今朝から生ものや、甘さ控えめのものを処分しています。

せっかくのお気に入りのジャムなども、糖分低めか、糖分不使用のものなので、まだ目に見えるカビや異臭はありませんが、さすがにそのまま食べるのはちょっと……。

ということで、低糖のおいしいいちぢくジャムも処分対象なので、パウンドケーキを焼くことにしました。
加熱すれば問題ないですもんね♪

冷蔵室にあった豆乳も珍しく入れてみました。

130926_0930~03

いちぢくジャムをマーブル模様にしたかったのですが、茶色だから、ケーキの焼き色と同化しちゃいました(笑い)

普段、ケーキを焼く時には豆乳を入れないことが多いのですが、やっぱり豆乳を入れると、ふんわり&もっちり感が高まりますね〜
いつもとは違った食感が新鮮でしたよ♡

この、いちぢくジャム&くるみの米粉パウンドのレシピは下記のような感じになりますが、いちぢくジャムをほかのジャムに変えればきれいなマーブル模様が出ます。
シナモンもジャムによっては合う合わないがありますので、ジャムの味を変えたら入れないほうが無難ですね。

もしも、豆乳を水やリンゴジュースなどに置き換える時には、量を減らしてくださいね。
豆乳には脂肪分などいろいろな成分が含まれて少しとろりとしていますので、サラサラした水分に置き換える場合よりも重量は重めになっていますので。


<材料(パウンド型1本分)
♡ダイヤ米粉      140グラム
♡タピオカ粉      10グラム
♡甜菜糖        50グラム
♡重曹         小さじ3分の1
*重曹+クエン酸はベーキングパウダーに置き換えられます。ベーキングパウダーの時には8グラムにしてください。
♡クエン酸       小さじ4分の1強
♡シナモンパウダー   2グラム
♡塩          ふたつまみ
*味を引き締めて奥行を出します。しょっぱい味にはなりませんので、ご安心を。

☆豆乳        130グラムくらい

☆菜種油        40グラム

くるみ        30グラム

いちぢくジャム    50グラム


<作り方>

1)オーブンを170度に余熱しておく。くるみを粗く刻む
2)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。そこに菜種油と豆乳を入れ、ぽってりするくらいの生地の固さになるようにする。
3)生地にくるみを混ぜ、いちぢくジャムを加えて軽く混ぜる。
4)分量外の油を塗った型に生地を入れ、170度で25分ほど焼いてから、アルミホイルをふんわりかぶせて15分くらい焼く。
*竹串をさして生地がつかないかどうか確認してください。



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |