2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.08.19 (Mon)

はじめての友だち

友だちが出産祝いに、と、ぬいぐるみをプレゼントしてくれました。

妹さんがオーストラリアで出産するため、お手伝いに行っている間に見つけたそうです。
ひつじをモチーフにしてあるのですが、細かいところに気を配ってあって、すばらしいのですよ〜

顔とボディは同じ材質の布ですが、手足や耳といった細かいパーツはそれぞれ別々の布になっています。
触るとざらざらしていたり、スムーズな感触だったり……
目を閉じて触ってみると違いがよくわかり、おもしろいです。

130714_1058~010001

ちなみに、右側のくまのぬいぐるみはムスコが赤ちゃんの時にもらったもの。
ダニが入り込まないミクロガードという布で作られたぬいぐるみで、手触りはつるつる。
アトピーの子には「毛のあるものは厳禁」といいますが、アトピーの子でも安心して遊べるようにデザインされています。

ムスコはこのぬいぐるみをもらった頃、アトピーがものすごく悪化していて、痛々しい状態でした。
ムスコの顔を見るのがつらくて、つらくてたまらず、つらい気持ちが大きすぎて可愛いと感じる余裕はまったくありませんでした。

今、ムスコは小学校入学に加え、ムスメが生まれた葛藤で、いわゆる赤ちゃん返りが起こっています。
私にわがままを言うとか、ムスメにいじわるをするとか、そういうことではなく、ムスコが自分自身の気持ちをコントロールできなくなっていて、ムスコ自身の心や身体を傷つけるようなことをしてしまうのです……。

頻繁にではないのですが、ムスコが叱られると隠れて自分の頭を殴ったり、鼻血が出るほど鼻をこぶしで打ったりしているので(←理由を聞くと「ボクが悪いの」と言います)、夫に相談しても「誰かの真似をしてるんじゃないの?」とあまり心配するそぶりも見せず。

でも、小学1年生の子が誰かの自傷行為を真似るとは私には思えません。
私はムスコがそういうことをして自分を傷つけたり、罰せずにはいられない気持ちになっていることが気になって仕方がありません。

心配でいてもたってもいられないので、ホメオパシーで心身のバランスが整うようにケアするとともに、児童精神科学、幼児教育学、児童心理学などの本を読んでいます。
本を読んだからって、解決できるわけではないのですが、ムスコの気持ちを落ち着かせるヒントがあったら実践したいと思って。

乳幼児期に、その子にとって必要な量の愛情を受けて、親との信頼関係性を構築できていないと、自分自身を肯定的にとらえたり、自分自身の存在への尊厳が育ちにくいため、自分に自信が持てず、他人との人間関係もうまく形成できなくなってしまうそうです。
子どもにとって安心できる愛情の量は違うし、どうされれば親との健全な信頼関係が成立するというマニュアルはないですが。

私はムスコが赤ちゃんの時にアトピーと食物アレルギーと喘息がひどく、「いつか死んじゃうんじゃないか」と心配ばかりしていました。
「生まれてきてくれて、ありがとう!」と幸せな気持ちで育てることができなかったから、ムスコの心が淋しさと不安でいっぱいになっているのではないかと思うと申し訳なくて。
過去に戻って、もう一度、ムスコの赤ちゃんの時からやり直したいと思うくらいです。

赤ちゃんだったムスコの瞳にうつっていた私の姿は、泣きそうな顔か、疲労困憊してイライラしている顔だったろうと思います。
私の笑顔なんて赤ちゃんの頃のムスコに見せたことはなかったし、「ボクは絶対的に愛されている」とは感じられなかったのではないかと……。

私がムスコにとって、最も身近にいて無限の愛情を注ぐ母であり、心から信頼して遊べる「友だち」になってあげることができていたら、と後悔の気持ちでいっぱいです。

嘆いていても、自分を責めていてもムスコの気持ちが落ち着くわけではありませんよね。
過去は変えられないけれど、今と未来は変えられると信じて、ムスコとの関係を再構築したいと思います。

たくさん話を聞いて、ぎゅーってして、ムスコが好物を作ってあげて……ムスコが自分自身を大切に思うようになってくれたらいいな。

母もおばあちゃんも、そのまたおばあちゃんも、子育ての時にあれこれ悩んだでしょうけれども、頭の中で難しく考えすぎず、子どもの衣食住を心を込めて整えながら、当たり前のことを当たり前に続けていくことで、子どもは健やかに育ってきたのでしょうね。

やりすぎず、でも、不足しないように……この当たり前が一番難しく、でも、もっとも素晴らしいことなんですよね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと
 | HOME |