2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.07.08 (Mon)

子ども用レシピ試作中♪

先日の記事で書きましたが、小学校の夏休みの子ども用の講座で米粉ケーキの提案をしました。

学校の先生方の間では企画が採用されましたが、そんなに希望する子どもはいないだろうと思い、定員は8人。
参加者はムスコと、同じクラスの友だちだけかしら、と想像していたら……

なんと全学年で100人を超える希望者がいたらしい(驚!!)
学校側でも予想外だったようで、「最大何人まで希望者を受け入れていただけますか?」と聞かれました。

たくさんの子に米粉ケーキのおいしさを知って欲しいけど、作って食べるだけでは、ちょっと、なぁ。

この講座の目的は、単に米粉ケーキの実習を楽しむことではなく、日本が米文化の国であり、その米を使えば小麦・卵・乳を使わずにおいしいケーキが作ることができることを知ってもらうこと。
また、米粉ケーキなら、ノンアレっ子もアレっ子も一緒に作って食べる楽しさを味わえることを実感してもらいたいので、少人数にしていただきたいとお願いしました。

この講座はボランティアで開催するものです。
学校にある機材は貸してもらえますが、それ以外の材料もなにもかも私の自己負担。
なので、私の意見を尊重していただくことができました。

最終的に決定したのは、1・2年生のアレルギーっ子、総勢10人。
もちろん、ムスコと、同じクラスの友だちも入っています♪

参加してくれる子たちのアレルゲンがわからないので、できるだけシンプルな材料にして、食材の変更が必要な場合にも対応できるようにしています。

130708_0734~010001

ほとんどがケーキを作ったことがない1、2年生なので、60分の間に準備〜実習〜試食〜片付けができるのか、かなり不安……。

粉類は事前に私がはかってビニール袋に入れておき、小さなクグロフ型で可愛く、短時間で焼けるようにしようと思っています。
子どもたちにも簡単にできるとは思うけど、時間内にできるかどうかは、どれだけ集中して作業をしてくれるかにかかってるな〜

子どもたちには2種類のレシピから選んで1種類を作ってもらうのですが、私が2種類を同時に試作してみたら、30分ほどで計量から焼き上げまでできました。

サンプルの試食はムスコにしてもらったのですが、「ボク、ココアのほう! きめた! ほかのこにも おいしいよ、って、おしえてあげるんだ♪」だそうです(笑い)

参加してくれた子が自分の好きなレシピを選んで作り、「おいしいね」って笑顔でおしゃべりしながら、食べてくれるといいな☆

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |